はげって何歳から気にすべき?薄毛になる人は何歳から?

はげって何歳から気にすべきについて解説しています。

はげって何歳から気にすべき

いま、あなたはこんな悩みはありませんか?

・抜け毛が気になる
・お風呂に入ると抜け毛がある
・排水口の抜け毛の量に毎回驚く
・お風呂上がりに鏡を見ると落ち込む
・フケやかゆみがある
・分け目が気になる
・生え際が気になる
・まだ若いのに抜け毛が多くて将来が不安
・おでこの面積が広くなった
・ボリュームがなくなった
・薄毛をからかわれる
・同僚に笑われる
・彼女ができない
・自信が持てない

以前「若年性脱毛症(若ハゲ)」という言葉が使われていたことからもわかるように、20代であってもAGAによる薄毛症状を発症し始めるケースがあります。
どちらも手軽に使用できそうです。
若ハゲは早い人だと、10代後半から始まると言われています。
そのため、男性によっては平均。

はげ 割合 年齢

そのままにしておくと・・・・

・抜け毛の量が増加する
・薄毛の進行が加速する
・薄毛由来のうつ病発症の可能性
・健康的な髪にも悪影響がでる

若はげでもヘアカットとセットで印象は変えられる!
薄毛に悩み始める年齢の平均値としては男性が38.2歳、女性が41.4歳。
男性の薄毛お悩みが発現する年齢的なピークは40代前半ですが、中には若いころから。
多くの男性が気にする「薄毛問題」だが、仕組み化合同会社の調査により、年齢を重ねることでハゲても。

髪 何歳から 薄くなる

育毛剤を利用するだけで得られる未来・・・

・毎日に自信が持てる
・女性に好まれる髪になれる
・女性が求める理想の男性になれる
・人生が明るくなる
・仕事に集中できる
・かっこいいパパとしてママ友から噂になる
・部下から慕われる
・同僚からの憧れ
・好印象になりビジネス成功

30歳までにハゲると若ハゲと思っている人が7割を超えていることから、「20代でハゲている人=若ハゲ」というイメージのようです。
将来のために髪の毛の脱毛予防をしたい、すでに薄毛やはげで悩んでおり育毛剤や発毛剤を使ってみたいという人もいるのではないでしょうか。

はげ 年齢 平均

育毛剤にもデメリットはあります

・効果に即効性はない
・発毛剤ではない
・最低6ヶ月は使い続けないといけない
・毎日使わないと効果は薄い
・途中で使用をやめると今までの効果もなくなる

そもそもどのくらいからが薄毛なの?
まだ若いのに自分はどうして薄毛に。
「薄毛を感じ始める年齢」と「薄毛を気にしている人の割合」薄毛に関する意識調査2019。
AGAの年齢別発症率|20~30代での発症は全体の約30%。

はげ 割合 日本

あなたが育毛剤を使うことのメリット!

・ボリュームを取り戻したい
・薄毛の進行を食い止めたい
・ハリやコシを出したい
・抜け毛を予防したい
・鏡を見るのが楽しくなる
・モテる
・特別な手入れも無いので、人に気付かれにくい
・誰にもバレずに自宅で手軽に始めることができる

AGAは、年齢を問わず発症する可能性のある脱毛症と解説しましたが、実際に20~30代でAGAを発症した方は全体の約3割にものぼります。
そして「何歳までか?」について答えますと、30代後半までが一般的に「若ハゲ」と呼ばれる。
ただし、あくまでも平均の年齢です。20代?30代?何歳から「若ハゲ」といえるのか。
何歳までハゲ、年によって多少異なりますが、はげる年齢の平均は男性で36.3~38.3歳の調査結果です。

タイトルとURLをコピーしました