排水溝に髪の毛がどれくらいあるとヤバイ?実は本数じゃないんです

  • 排水溝に溜まる抜け毛が60本以上
  • 抜け毛が細くて短いものが多い
  • 以前よりも抜ける本数が増えている

という方であれば、すでに薄毛になっている可能性があります。

特に抜け毛の状態が細くて短い毛が圧倒的に多いのであれば、抜ける本数に関係なく薄毛になっている可能性もあります。

まずは自分がAGA(男性型脱毛症)を発症していないのかを確認していきましょう。

早期のうちからAGAであるかを確認すると

  • AGAの発症の有無で最適な薄毛対策が違う
  • 早期に対策を開始するほど効果も発揮されやすい
  • 医学的根拠のある治療を受けられる

などのメリットがあります。

AGAは進行性の脱毛症のため、セルフケアなどの対策ではハゲの症状は改善できず、最悪の場合は治療の効果も見込めなくなるほどハゲてしまいます。

ですから、あなたが

  • 排水溝に溜まる抜け毛の量が増えてきた
  • 髪質が細くなってきたと感じている
  • このままハゲてしまうのではと不安で仕方ない

などと悩んでいるのなら、早期に薄毛対策に動き出しましょう。

悩んでいるだけで抜け毛の量は減ったりはしません。お風呂のたびに悩まされるよりできる最善の策から対策していきましょう。

\60本以上あればAGAの可能性/

※まずは自分がAGAであるかの確認が大事です

 

排水溝に髪の毛がどれくらいあるとヤバイのかの目安

1日に平均で髪は100本抜けおり、シャンプー時に60本が抜けているとされています。ですので、60本以上抜けているのなら薄毛になっている可能性があります。

ただし、60本以内なら大丈夫というわけではありません。自分の髪の総本数から、何本の抜け毛があるのかを知らないと明確には判断できません。

例えば髪の毛が100万本ある人と、50万本の人では、排水溝に溜まる毛が同じ60本でも危険性は違います。ですので「60本以内だからOK!」と本数では判断できません。あくまでも目安として考えましょう。

60本以上あれば抜け毛のチェックをしよう

排水溝に溜まる毛が60本以上あれば、抜け毛の状態をチェックしていきましょう。

抜け毛の状態が細くて短いのであれば、髪が十分に成長できずに細くなり寿命を迎える前に短いまま抜けてしまっている毛です。

ハゲの症状により、髪が太く成長できないでいると考えられます。

抜け毛の髪の細さもチェックしよう

他の髪と比べて見て細い、抜け毛の中でも細い髪が多くあるなどの状況からも判断していきましょう。

抜けた毛を横に持って、下にヘナっと垂れるようであれば細くなっている髪と判断できます。

以前と比べて髪が細くなってきたと感じているのなら薄毛になっている可能性が高いです。

60本以上あったときの薄毛対策

排水溝に溜まる抜け毛が60本以上あり、抜けた毛も細くて短いものが多いのであれば、早期のうちに薄毛対策を行っていきましょう。

シャンプーを見直してみる

シャンプーだけが原因で、ハゲるとは考えにくいですが、原因の一つになることもあります。

洗浄力の高いシャンプーだと頭皮が乾燥し血行が悪くなります。逆に洗浄力が弱いシャンプーだと汚れや皮脂を落としきれずに毛穴詰まりの原因ともなります。

頭皮を乾燥から守りつつも、しっかりと汚れを落とせるシャンプーに変更していきましょう。

例えばアミノ酸系の育毛シャンプーならば、頭皮をケアしながら汚れを落とすことができます。また育毛シャンプーですので、シャンプーをしながら薄毛対策も可能です。

シャンプーを変更するだけですから、意識しなくても実行できる薄毛対策になります。

育毛剤で抜け毛を予防する

育毛剤には、髪を育てることで抜け毛の予防・発毛促進、さらには血行促進の効果がありますので、薄毛対策としては最適なアイテムとなります。

育毛剤には効果に種類がありますので、薄毛対策として使うのであれば、育毛や発毛促進に特化した育毛剤を選んでケアしていきましょう。

AGA(男性型脱毛症)の確認をする

  • 排水溝にたまる抜け毛が60本以上ある
  • 生え際が後退してきた
  • つむじ周辺からハゲてきている

という方であれば、AGA(男性型脱毛症)の特徴と合致するため、すでにAGAを発症している可能性があります。

AGAの傾向を感じているのであれば、早期のうちに薄毛専門のクリニックでAGA発症の有無を判断していきましょう。

なぜなら、AGAは進行性の脱毛症ですので放置しているとハゲの症状は進み、最悪の場合、治療効果も見込めなくなるほどハゲてしまうためです。

早期のうちにAGAの確認をしておくメリットとしては、

  • AGAの発症の有無で最適な薄毛対策が違う
  • 早期に対策を開始するほど効果も発揮されやすい
  • 医学的根拠のある治療を受けられる

などがあります。

AGAには明確な発症の基準がないため、最終判断は専門の医師から行ってもらいましょう。

ですので、あなたが

  • お風呂での抜け毛が増えてハゲそうで不安
  • 朝起きると枕にも抜け毛がある
  • でも、ハゲたくない

と悩んでいるのであれば、ハゲを進行させないためにも早々に薄毛対策に動きだしていきましょう。

まずは自分にあった最適な対策を知るためにも、AGAを発症しているかどうかから判断してください。

AGAが原因ならばセルフケアでは改善はできません

※ハゲの傾向がない人は確認する必要はありません

 

排水溝の抜け毛の量が気になった時点で対策しないとマズイ

排水溝に60本以上の髪の毛があるのなら、薄毛になっている可能性が高いです。

排水溝にある抜け毛の状態を見て、細くて短いのであれば、ハゲの症状により髪が太く成長できていない可能性があります。

何も対策を行わずに放置していると、ますます抜け毛が増える可能性が高い状況と言えます。

毎日お風呂で抜け毛を見て不安な気持ちになっているのなら、今からケアを開始しましょう。

タイトルとURLをコピーしました