排水溝に髪の毛がどれくらいあるとヤバイ?実は本数じゃないんです

お風呂の排水溝に溜まる抜け毛が60本以上あれば要注意です。

ですが、どれくらいの抜け毛があれば危険なのかは本数では判断できません。60本はあくまでも目安で、抜けた毛の状態が細いかどうかでもチェックします。

細くて短い毛が多く混ざっているのあら、薄毛になっている可能性が高いです。

抜け毛が気になりだした今から育毛剤でのケアを開始するのがおすすめです。なぜなら

  • 髪を育てて強く丈夫にしてくれる
  • 抜け毛を予防しボリューム感が増す
  • 誰にもバレずに薄毛対策ができる

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから、あなたが

  • 排水溝に溜まる抜け毛の量が増えてきた
  • 髪質が細くなってきたように思う
  • このままハゲてしまうのではと不安で仕方ない

などと悩んでいるのなら、育毛剤でのケアを開始しましょう。

悩んでいるだけで抜け毛の量は減ったりはしません。お風呂のたびに悩まされるよりも出来ることがから対策していきましょう。

\60本以上あれば要注意!/

※排水溝の抜け毛の量が気になりだしたならケア開始

 

排水溝に髪の毛がどれくらいあるとヤバイのかの目安

1日に髪は100本抜けているとされています。100本のうち、シャンプー時に60本以上抜けると薄毛の可能性があります。

ただし、60本以内なら大丈夫というわけではありません。自分の髪の総本数から、何本の抜け毛があるのかを知らないと明確には判断できません。

例えば髪の毛が100万本ある人と、50万本の人では、排水溝に溜まる毛が同じ60本でも危険性は違います。ですので「60本以内だからOK!」と本数では判断できません。あくまでも目安として考えましょう。

60本以上あれば次のチェックをしてみよう

60本はあくまでも目安ですが、排水溝に溜まる毛が60本以上あれば、他からチェックして薄毛になっていないかを確認しましょう。

抜けている毛の状態が細くて短いのであれば要注意です。髪が十分に成長できずに細くなり、寿命を迎える前に短いまま抜けてしまっています。

髪の細さにも個人差があるのですが、他の髪と比べてみて細い、抜け毛の中でも細い髪が多くあるなどの状況から判断します。

また、抜けた毛を横に持って、下にヘナっと垂れるようであれば細くなっている髪と判断できます。以前と比べて髪が細くなってきたと感じているのなら薄毛になっている可能性が高いです。

60本以上&髪が細いのであれば今すぐに対策しないとマズイ

排水溝に溜まる抜け毛が60本以上あり、抜けた毛も細くて短いものが多いのであれば、今すぐに薄毛対策を行っていきましょう。

何も対策をしないで放置していても抜け毛の量が減ることはありません。それどころか抜け毛が増え、どんどん薄毛が進行することも考えられます。

頭皮環境を改善し、毛を育てる健康的な頭皮にしていきましょう。頭皮マッサージや、生活面の見直し、育毛剤の使用などがあります。

理想はすべての対策を行うことですが、始めやすく続けやすい育毛剤でのケアがおすすめです。

なぜなら育毛剤には、髪を育て抜け毛を予防する効果があるためです。お風呂での抜け毛を減らしたいのなら最適なケア方法です。

※排水溝の抜け毛が細いのならケア開始

 

抜け毛はどんどん増えて立派なハゲになっていく

そのままにしておくと・・・・

  • 排水溝に溜まる抜け毛が増えどんどん薄毛が進行する
  • 周りからの視線が気になり仕事に集中できず評価が下がる
  • ハゲた頭では清潔感がでずに女性からモテず理想の彼女ができない

何もケアをせず放置していると、シャンプー時に抜ける髪がどんどん増え、見た目からもすっかりハゲの状態になってしまいます。

排水溝に溜まる抜け毛に悩まされずに済む

育毛剤を利用すると得られる未来・・・

  • お風呂での抜け毛に悩まされることなく自分に自身が持て毎日が楽しく過ごせる
  • 見た目も好印象になり取引先とも積極的に交渉できる
  • 女性に好まれるヘアスタイルができファッションも楽しめる

こんな未来が待っています。

すぐに抜け毛は減らないのは髪が育つ時間があるから

育毛剤にもデメリットはあります

  • すぐに排水溝に溜まる抜け毛が減るわけではない
  • 途中で使うのを中断すると元の状態に戻ってしまう

すぐに抜け毛は減る?

育毛剤を使ったらからといって、お風呂での抜け毛がすぐに減るわけではありません。髪は急に育つものではありませんから、最適でも3~6ヶ月は使用していきましょう。

効果は少しづつ出てくるものですから、自分では気が付きにくいだけです。

使うのを止めると元に戻る?

育毛剤は使うのを中断すると、元の抜け毛の量に戻ることもあります。継続しての使用が基本になりますが、使う量を調整したりはできます。

また、ケアを止めてハゲてしまうよりは、継続ケアを行う方がマシです。

抜け毛が気になりだした段階でのケアとしては最適

あなたが育毛剤を使うことのメリット

  • 頭皮環境が良くなり髪が育ちやすくなる
  • 将来のハゲることへ予防的にケアできる
  • 早くケアを開始すればするほど予防効果も出る

育毛剤の効果自体に、髪を育てて抜け毛を予防することです。ですので、排水溝に溜まる抜け毛に悩まされているのなら、最適なケア方法であるといえます。

また、育毛剤は完全にハゲてしまってからでは効果は発揮しにくいです。抜け毛の量が気になりだした早めの段階から、育毛剤を使うのが効果を引き出すポイントでもあります。

排水溝の抜け毛の量が気になった時点で対策しないとマズイ

排水溝に60本以上の髪の毛があるのなら、薄毛になっている可能性が高いです。ですが、60本の本数はあくまでも目安にすぎません。排水溝にある抜け毛の状態を見て、細くて短いのであれば要注意です。

育毛剤などで薄毛対策を行っていかないと、ますます抜け毛が増える可能性が高い状況と言えます。効果をより高く発揮したいのなら、使う育毛剤をしっかりと選んでいきましょう。

ほとんどの育毛剤には、育毛有効成分が使用されています。有効な成分の量や、そこをサポートしてくれる独自成分があるのかなどから判断していきます。

例えばチャップアップでは、育毛有効成分が5種も使用されており、さらに独自成分であるジンゲルシックスも配合されています。

排水溝に溜まる抜け毛の量を気にしつつ、放置していても何も改善されず、むしろ薄毛は加速するだけです。毎日お風呂で抜け毛を見て不安な気持ちになっているのなら、今から育毛剤でケアを開始しましょう。

\60本以上あれば要注意!/

※放置しているとますます抜け毛は増えていく・・・

 

タイトルとURLをコピーしました