運動で髪が生えた!でも完全にフサフサにするには限界がある

「運動をしたら髪が生えた」という噂は本当です。運動を行うと、血行が良くなるため髪が育つ環境にすることができます。

特に、今まで運動不足で薄毛になりつつある人が、適切な運動を行うと、髪への影響も感じやすいでしょう。

ただし、運動だけで髪をフサフサにするのは難しいです。運動だけでなく育毛剤を同時に使って対策していきましょう。なぜなら

  • 運動と育毛剤の相乗効果を狙って薄毛対策ができる
  • 髪を育てることで抜け毛を予防することできる
  • サッとつけるだけなので継続してケアしやすい

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから、あなたが

  • 髪がどんどん薄くなってきてハゲないか不安
  • 運動不足だと自分でも実感している
  • ゲにもデブにもなりたくない

と悩んでいるのなら、運動と一緒に育毛剤を使用していきましょう。

「運動なんかで髪が生えるわけがない」と思って何もしないでいても、髪は生えてきません。何もしないでいるよりも、自分ができる対策から始めていきましょう。

\運動だけではもったいない!/

※育毛剤の同時併用でさらなる効果アップを狙う!

 

運動で髪が生えたのには理由がある

髪を生やすには頭皮の血行がよくないといけません。頭皮の血行が悪くなっている人ほど抜け毛が増え、薄毛になる確率は高くなってしまいます。

髪に栄養を行き渡らせるには毛細血管を活発に働かせないといけませんが、筋肉を使わないと毛細血管は硬くなっていきます。

運動をして筋肉を活性化させ血行を良くすることが薄毛対策になるのです。また、運動を行うと基礎代謝も上がっていき血行も良くなっていきます。

ただし、過度な運動は逆に髪へは悪影響を与えてしまいますので注意が必要です。無酸素運動よりも有酸素運動の方が、薄毛対策としては効果的です。

例えば、ウォーキングやジョギング、水泳などがあります。

通勤でエスカレーターを使わずに階段を使う、1駅分歩く、速歩きを心がける、車ではなく自転車を利用するなど、普段の行動からも運動に結び付けられないか考えてみましょう。

運動だけで髪がフサフサになるわけはない

運動が髪によいのは間違いないですが、薄毛になった髪をフサフサに蘇らせるまではできません。運動だけで髪がフサフサになるのであれば、スポーツ選手にハゲの人はいないはずですよね。

今まで運動不足の人が薄毛になったとき、有酸素運動をするとハゲの進行を遅くしたり、髪が育ちやすい頭皮環境になったりと、ある程度の改善は見込めます。

運動だけで薄毛を改善しようとするのではなく、育毛剤でのケアも同時に行っていきましょう。運動で頭皮環境が良くなっているときに育毛剤を使うと、運動と育毛剤の相乗効果も見込めます。

1つの方法で薄毛対策を行うのではなく、複数の対策を同時に取り入れていきましょう。

運動不足のままだとハゲだけじゃなくデブにもなってしまう

そのままにしておくと・・・・

  • 運動不足が原因で薄毛になる確率が上がり気がついたらハゲになっている
  • ハゲになるだけでなく運動不足から太ってしましハゲデブの状態になる
  • 薄毛の見た目から周りからの視線が気になり自分に自身が持てなくなる

運動不足は薄毛だけなく太る原因にもなります。ハゲだけでなくデブの状態にもなると、周りからの印象も悪くなってしまいます。

周囲の人からの視線が気になり自分の自身が持てなくなり、積極的にコミュニケーションも取れなくる怖れもあります。

薄毛対策で始めた運動は体も引き締め見た目も好印象になる

運動と育毛剤で対策をすると得られる未来・・・

  • 運動することで筋肉も付き、髪も体もイケてる状態になる
  • 見た目で同僚からも差がつけられ憧れ的になる
  • 女性に好まれるヘアスタイルができファッションも楽しめる

薄毛対策として始めた運動が、思いがけず筋肉も付き、引き締まった体になっていきます。

薄毛の悩みもなくなり、体にも筋肉がつくと、見た目も好印象に。女性だけでなく、同僚や仕事先からも「できる男」として再評価されるでしょう。

使うのを止めると元の状態に戻ることもある

薄毛対策にもデメリットはあります

  • 途中で使うのを中断すると元の状態に戻ってしまう
  • 肌に合わないと頭皮のかゆみがでることもある

途中で止めてもいい?

育毛剤を使うの止めてしまうと、運動での薄毛対策の効果を最大限に引き出せなくなったり、元の髪の状態に戻ることもあります。

継続しての使用がめんどうに思うかもしれませんが、頭皮にサッとつけるだけの簡単ケアですから継続はしやすいです。

肌に合わなかったどうする?

育毛剤を使って、頭皮にかゆみが出たりすることもあります。かゆみがでたら育毛剤を使用できないのではなく、自分の肌にあった育毛剤に変更してケアを継続できます。

育毛剤は数多くの種類が販売されていますので、自分にあったタイプを選んで使っていきましょう。

運動と育毛剤の相乗効果を狙って薄毛対策ができる

あなたが育毛剤を利用するのメリット

  • 運動などの薄毛対策の効果を引き出せる
  • 頭皮環境を改善し抜け毛の予防になる
  • 薬に抵抗のある人でも始めやすい

頭皮環境が運動によって整っているときに、髪を育て抜け毛を予防する効果のある育毛剤を使うことで、お互いの相乗効果が期待できます。

また、病院での処方される薬ではありませんから、副作用を心配する人にも抵抗なく育毛剤は使用できます。

運動をするのなら育毛剤でさらなる相乗効果を狙うべき

適度な運動は血行を良くしたり、代謝もあがることからも薄毛にも良い影響を与えます。

しかし、運動だけで髪がフサフサに生えたりはしません。髪が育つ環境を整えることにはなりますが、直接的な発毛の効果は薄いです。

だからといって運動をしないと、薄毛の進行を早めてしまいます。軽い運動を行うと同時に、育毛剤などでのケアを並行して行っていきましょう。

運動と育毛剤の両方で薄毛対策をすることで、お互いの相乗効果が期待できます。

運動で髪が生えやすい環境になったところに、さらに育毛剤を使って効果を高めます。運動と育毛剤は、筋トレをするときにプロテインを飲むのと似た感覚ですね。

せっかく薄毛対策で運動を始めるのなら、さらなる効果アップを狙って育毛剤も一緒に使っていきましょう。

\運動だけではもったいない!/

※育毛剤の同時併用でさらなる効果アップを狙う!

 

タイトルとURLをコピーしました