髪が生える前兆を見逃すな!チャンスを逃すのはもったいない

髪が生える前兆としては、頭皮のかゆみ、初期脱毛、産毛が生えてくるなどがあります。あなたが何かしらの薄毛対策をしていて、髪が生える前兆を感じているのなら、何の問題もありません。

さらに髪を生えるスピードアップや、より強い髪に育てて行きたいのなら育毛剤を使用するのがおすすめです。特に髪が生えきている良い状態のときに育毛剤を使うと、さらなる効果が見込めます。

髪が生えてくる前兆は、髪を育てるチャンスと捉えていきましょう。せっかくのサインを見逃さず、育毛剤でのケアを検討してくださいね。

\髪が生える前兆を感じている人へ/

※髪を生えるスピードをアップさせていきましょう

 

髪が生える前兆を見逃さないで

  1. 頭皮のかゆみ
  2. 初期脱毛
  3. 産毛の増加

髪が生える前兆で「かゆい」と感じる

薄毛対策をした結果、頭皮の血行が良くなると痒みがでることがあります。薄毛対策の結果、髪が生えるときに痒みがでているのであれば、問題はありません。髪が生えてしまえば痒みも治まっていきます。

痒みを覚えるの感覚は様々あり、むずむずとした感覚の人や、ちくちくとした痒みを感じる人もいます。

血行が良くなった結果、頭皮の乾燥が進み痒みを生じている場合もあります。頭皮の乾燥は、抜け毛の原因ともなりますので、頭皮の保湿もしっかりと行っていきましょう。

頭皮専用の保湿ローションを使うのもよいですが、育毛剤で頭皮のケアをすることもおすすめです。育毛剤には保湿効果があるものが多く、頭皮の保湿とい薄毛対策を同時に行えます。

初期脱毛の場合なら抜け毛が一時的に増える

AGAの治療や育毛剤を使用し始めのころは、一時的に抜け毛が増えることがあります。薄毛対策を行っているのに抜け毛が増えると「むしろハゲが加速した?」「使っている育毛剤のせい?」と不安にもなります。

育毛剤などの効果で、頭皮環境が整い新しい髪が内部で生成されたため、古くなった髪が抜けている現象と考えられます。

頭皮のかぶれなどのトラブルが見られない限り、好転反応と信じてケアを続けていきましょう。

ケアを始めて1~3ヶ月は初期脱毛が起こるとされています。3ヶ月以上、初期脱毛が続くようならば他の原因で抜けていると考えてください。

産毛が生えてくる

薄毛対策を行って3~6ヶ月立つと産毛が増えてきます。髪の毛が生えるにはサイクルがあり、抜けた毛が生えるまでには約3ヶ月かかります。

生え際や、薄くなってきた部分だけでなく、自分では気が付かない部分でも産毛が増えてきて、結果髪全体でボリューム感が出てきます。

薄毛対策していないのに産毛が増えたり、いつまでも産毛のまま伸びないときは、逆に薄毛の傾向があるかもしれません。

髪が生える前兆かハゲる前兆かの見極めが大事

髪が生える前兆は、ハゲる前兆と同じ症状であるものも多いです。例えば、頭皮のかゆみや、産毛の増加は、生える前兆のサインの場合と、ハゲる前兆のサインである場合があります。

自分の症状が髪が生える前兆だと思い込み放置していると、ハゲが進行することも考えられますから、髪が生えるサインなのかハゲるサインなのかを見極めないといけません。

生える前兆と勘違いしていたらハゲが進行する場合もある

例えば産毛がたくさん生えてきた場合は、ハゲの症状であることもあります。産毛が生えてきたら安心していると、産毛のまま成長せずに抜け毛落ちていき、ハゲが進行していきます。頭のかゆみでも同じことが言えます。

見極める方法は難しいのですが、自分が何かしらの薄毛対策をした結果、産毛が増えたりしたのなら髪が生える前兆と言えます。薄毛対策の効果が発揮されていると考えられるためです。

ですが、何も薄毛対策をしていないのに産毛が増えたりするサインがあれば、ハゲの兆候である場合もあります。もしハゲる兆候のサインであれば、何かしらの薄毛対策をしていかなければハゲは進行してしまいます。

髪が生える前兆を感じたときに使用すべきアイテム

髪が生える前兆を感じてスピードをもっと早めたいのなら、育毛剤を使って髪を生やす手助けをしていくのが効果的です。

育毛剤ならば、髪を育てて発毛促進を促す効果がありますので、髪が生える前兆があるときに使えば、育毛剤の効果も発揮されやすいです。

効果がわかりにくいが周りにもバレにくい

どんなに優れた育毛剤であっても即効性があるものは存在しません。日々の微小な変化では自分では気が付きにくくケアを中断してしまいがちです。

ですが、自分では育毛剤の効果に気がついていないだけで、髪が少しづつ強く育っています。髪が生える前兆があるときこそ、育毛剤を使うと効果も感じやすいです。

また即効性がないため周りから薄毛対策の結果ハゲが改善したとバレにくく、誰にもバレずに自宅で手軽に薄毛対策ができます。

さらなるスピードアップを目指せる

髪が生える前兆があるときにこそ育毛剤を使うと、髪を育てる手助けに繋がります。畑の作物を育てるために、水や肥料を与えるのと同じで、頭皮には育毛剤を使っていきましょう。

育毛剤を使うと毛が生えてくる環境が整いますから、髪の毛が生えてくるスピードアップにも繋がります。

髪が生える前兆をもっと感じたい場合

髪が生える前兆は、かゆみ、産毛の増加、初期脱毛などがあります。病院で治療を受けている人や、何かしらの薄毛対策をしていて、前兆を感じているのなら効果が発揮されている証拠です。

髪を生える本数を増やしたい、生えるスピードを上げたいと思っているのなら、さらに育毛剤を使っていきましょう。自己対策だけのときと、育毛剤を使用したときでは、髪が生える前兆を感じる回数やスピードでの実感が違います。

さらに、髪が生える前兆はハゲる前兆と勘違いしているパターンもあります。その場合でも、育毛剤ならば毛を育てたり抜け毛の予防ができます。

もし、あなたが髪が生える前兆を感じているのなら育毛剤でケアも始めてみてくださいね。

\髪が生える前兆を感じている人へ/

※髪を生えるスピードをアップさせていきましょう

 

タイトルとURLをコピーしました