髪に栄養がいかないと最終的にハゲになるだけ

髪に栄養がいかないと薄毛になる原因や、対策方法などを解説しています。

髪に栄養がいかないと最悪ハゲる

毛根にある毛母細胞が栄養不足だと、髪にも栄養がいかない状況となります。

髪に栄養がいかない原因は、1つだけでなく複数あり、自分にあった原因からの対策が大事です。

髪が栄養がいかなくなる原因

  • 食事による栄養不足
  • 頭皮の血行不良
  • 脱毛症の発症
  • 貧血

食事による栄養不足

外食やコンビニでのお弁当、ファーストフードが多いと、髪に必要な栄養素が十分に摂取できません。

また、脂質の多い食事ばかりしていると、皮脂の分泌も増えてしまうため、髪の栄養不足と皮脂の増加の両方から薄毛の原因ともなってしまいます。

さらに、飲酒をすると肝臓でアルコールを分解するアセトアルデヒドが発生し、髪の成長を妨げてしまいます。

納豆を食べすぎると薄毛になるとの話もありますが、納豆が原因でハゲになることはありません。

詳細は下記の記事をご参考になさってください。

納豆で「はげる」のは本当?嘘?納豆だけが原因で薄毛になることはない
納豆を食べると「はげる」との噂について解説しています。はげると言われている理由を知れば安心して納豆を食べられますよ。

頭皮の血行不良

睡眠不足、ストレス、喫煙があると、頭皮が結構不足になり髪が栄養不足になってしまいます。

特に慢性的なストレスを感じている人ほど、髪は栄養不足に陥りやすい傾向があります。

ストレスを感じると自律神経が乱れ、頭皮の結構が悪くなります。さらに、ストレスが起因の睡眠不足になると、ますます頭皮の血行不良が進んでしまいます。

頭皮が血行不良に陥ると髪に栄養を十分に運べなくなり栄養不足になってしまいます。

脱毛症の発症

脱毛症を発症sると髪も栄養不足になっていきます。男性であればAGA(男性型脱毛症)、女性であればFAGA(女性型脱毛症)の発症です。

AGAを発症すると、髪の成長サイクルが乱れ、髪に栄養補給がうまくできなくなってしまいます。

髪に栄養が行き渡らないため髪が細くなっていき、抜け毛が増加していきます。

また、AGAは進行性の脱毛症ですので治療を開始しないと薄毛は進行してきます。

ハゲの傾向を感じているのであれば、早期のうちに薄毛専門のクリニックでAGA発症の有無を判断していきましょう。

貧血

女性で多い原因に貧血による髪への栄養不足があります。

鉄分が足りていないと、酸素を運ぶ役目のあるヘモグロビンが不足し、頭皮も酸欠となり髪も栄養不足になります。

栄養不足になった髪の毛は太く成長できず細くなるため、薄毛の原因となります。

髪に栄養を与える方法

  • バランスの取れた食事
  • シャンプーの変更
  • 脱毛症の治療

バランスの取れた食事

スナック菓子、揚げ物、甘いお菓子類などは、極力控えて、亜鉛が豊富に摂取できるレバニラ炒めや、栄養を与える食べ物とされる栄養を積極的に摂っていきましょう。

タンパク質(肉類、魚介類、卵、大豆製品など)、ミネラル(牡蠣、レバー、大豆製品、ナッツ類、海藻類など)、ビタミン(緑黄色野菜、牡蠣、ナッツ類など)をバランス良く摂取していきましょう。

食事での摂取が難しい場合は、サプリメントをうまく活用していくのもよいでしょう。

シャンプーの変更

シャンプーを変更して、髪に栄養を運ぶ役割のある頭皮環境の改善を行っていきましょう。

洗浄力の高すぎるシャンプーだと頭皮は乾燥し、洗浄力が弱いと汚れを落としきれず、どちらの場合も薄毛の原因に繋がります。

頭皮を乾燥から守りつつも、しっかりと汚れを落とせるアミノ酸系の育毛シャンプーに変更し頭皮環境が整えていき、髪へ栄養を運べるようにしていきましょう。

脱毛症の治療

AGAは進行性の脱毛症ですので、治療を開始しないと薄毛の症状は進行していきます。セルフケアなど対策では症状を抑えることはできても改善はできません。

AGAの治療には個人の症状に合わせた薬を用いますので、薄毛対策としての効果も高いです。

AGAの治療を開始する前に、自分がAGAを発症しているのかを判断していきましょう。

ただし、AGAの発症には明確な基準がないため自己判断は難しいのが現状です。正確に判断するには薄毛専門の医師から診断を受けるもことが最も確実であり正確です。

AGAでなければセルフケアで薄毛対策を行い、AGAであれば治療を開始していきましょう。

髪に栄養がいかない状態が続けば薄毛になる

髪に栄養がいかない原因は

  • 食事による栄養不足
  • 頭皮の血行不良
  • 脱毛症の発症
  • 貧血

など複数から考えられます。

自分の髪が栄養不足になっている原因から、対策を行っていきましょう。

髪が栄養不足のままだと、毛が太く成長できず細くなっていきます。細い髪の毛は外部からの刺激にも弱くなり、簡単に抜け落ちてしまいます。

髪の栄養不足の対策を行うことは薄毛対策にもなりますので、早期のうちに対策に動き出していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました