つむじはげの見分け方。自分の危険度をチェック

つむじはげの見分け方について解説しています。

つむじはげの見分け方

つむじハゲがどうかのセルフチェック方法としては

  • つむじ周りの毛が細くて短い
  • 渦の巻き方が以前より弱い
  • つむじの頭皮の色が赤っぽい

などがあります。

つむじ周りの髪の毛が細くて短い毛が多い場合は、毛が成長しきれずに細く短くなっている可能性があります。

また、以前はしっかりと渦が巻いていたのに、弱くなっているのなら髪が細くなったり、短い毛が多くなったため渦を負けなくなっていると考えられます。

さらに、正常な頭皮の色は白っぽいのですが、赤っぽい色をしているのは、炎症なりの何かしらのトラブルが原因と考えられます。

頭皮に異常があると、うまく髪の毛に栄養を届けられず、髪が栄養不足となり細くなってしまいます。

つむじハゲは自分よりも周りの人からの方が目立ってしまう

そのままにしておくと・・・・

  • つむじはげの進行が加速し気がついたらてっぺんはげの状態になっている
  • 上司から「お前の頭きてるな」とからかわれ仕事に集中できない
  • 髪が濡れるとつむじはげが目立つのでプールにも海にも行けない

つむじはげは、自分よりも周りからの方が目立つハゲです。周りから目立つからこそ、人からからかわれやすいです。

また、水に濡れると薄毛具合が目立つので、プールや温泉なども心から楽しめません。

自分に自信を取り戻して仕事もプライベートも充実する

つむじはげ対策をすると得られる未来・・・

  • 女性とのもコミュニケーションも積極的にでき理想の男性としてモテる
  • 見た目を気にせず仕事に打ち込め、できる上司として後輩から尊敬される
  • 薄毛を気にすることなくマリンレジャーやプールを楽しめる

つむじハゲの心配がなくなるだけで、自分に自信が持て行動も積極的になれます。プライベートも仕事もうまく行動できるようになるでしょう。

金銭的負担はかかるがつむじハゲになるとコスパはもっと高くなる

育毛剤にもデメリットはあります

  • 即効性がないので効果がわかりにくい
  • 金銭的負担がかかる
  • すぐに効果はでる?

    育毛剤を使ったらからといって、すぐにつむじハゲに効果を感じるわけではありません。

    効果を実感するには最低でも3~6ヶ月は継続して使用しなくてはいけませんが、育毛剤でのケアが習慣になれば長いとは感じません。

    お金はかかる?

    確かに金銭的負担はかかりますが、将来つむじハゲになってから治療を行うと、もっと高額になります。何よりもつむじハゲになるよりは、金銭的負担は掛かっても予防をしていくほうがましです。

    周りにバレることなくつむじハゲ対策ができる

    あなたが育毛剤を利用することのメリット

    • 誰にもバレることなくつむじハゲ対策ができる
    • 頭皮環境を改善しつむじの抜け毛予防になる
    • 今ある髪の毛を強く育てキープしてくれる

    育毛剤は毛を育てることで、抜け毛を予防してくれます。効果は段階的に出てくるので劇的は変化をしないため、まわりにハゲ対策を行っているとバレにくいです。

    つむじはげの前兆があれば早々に対策をしていこう

    つむじはげの見分け方としては、つむじの毛が細くて短くないか、渦の巻き方が弱くないか、頭皮の色が赤っぽくなっていないかなどで判断できます。

    特に、つむじ周辺の毛が細く短くなっているのなら要注意です。つむじはげになっている可能性があります。

    つむじはげは自分では気が付きにくい部分ですので、自分が「つむじが薄くなってきている」と感じときから対策を行わないといけません。

    気がついたら立派なつむじはげになっていた、とならないためにも早々に薄毛対策を行っていきましょう。

    \放置しておくのはつむじの場合は危険/

    ※自分で薄くなったと感じた今から対策をしていこう

     

    タイトルとURLをコピーしました