イニスフリーパウダーを使う前に化粧下地はいる?使い方の順番を知っておこう

SNSや口コミで高評価のイニスフリーパウダー。肌にサッと付けるだけで、肌のテカリを抑えてくれます。

でも、気になるのは使う順番や使うタイミングです。

特に化粧下地は付けてからイニスフリーパウダーを塗った方がいいのか?それとも、イニスフリーパウダーが先か?

イニスフリーパウダーの正しい使う順番を紹介します。

イニスフリーパウダーを使う前に「化粧下地」は必要?

化粧下地を付けてからイニスフリーパウダーを使った方が良いです。

というのも、何も肌に付けない状態でイニスフリーパウダーを付けると、肌が乾燥してしまいます。

ですので、化粧下地などを付けてからイニスフリーパウダーを使っていきましょう。

イニスフリーパウダーの使い方の順番

  1. スキンケアを行う
  2. 化粧水やクリームなどで保湿
  3. 化粧下地などベースメイクをする
  4. ファンデーションで肌を整える
  5. イニスフリーパウダーを付ける

ベースのメイク後、ファンデーションの後に仕上げとしてイニスフリーパウダーを使うのがおすすめです。

ファンデーション後に付けると、肌がサラサラになり化粧崩れを予防できます。

さらに、イニスフリーパウダーを付けることでファンデーションがマスクに付きにくくなりますよ。

イニスフリーパウダーの落とし方

イニスフリーパウダーのみを使った場合は、石鹸だけでも落とせます。落とし方が簡単なことも、イニスフリーパウダーの特徴です。

でも、化粧下地や日焼け止め、ファンデーションを付けたのならクレンジングを使わないと落とせません。

また、メイクをしていなくても皮脂などの汚れが肌に吸着しています。肌から汚れをスッキリ落としたいのなら、やはりクレンジングを使っていきましょう。

イニスフリーパウダーを落とした後は、化粧水などの保湿を忘れずに行いましょう。

乾燥肌の人は使い方に要注意!

イニスフリーパウダーを付けると、肌が少し乾燥します。特に乾燥肌の人は、乾燥を感じやすいです。

イニスフリーパウダーは、皮脂のテカリを抑えてくれる効果があります。

ですので、何も付けていない状態でイニスフリーパウダーを付けると、肌の水分が失われてしまいます。

逆に粉吹きの原因にもなるので、化粧下地やファンデーションを付けた後に使うようにしましょう。

旅行などで「すっぴんを見られたくない」というときは、スキンケア後にサッと塗るのもおすすめ。

肌全体のテカリを抑え、自然な肌の仕上がりにしてくれます。何もつけていない肌に付けるのだけ注意しましょう。

化粧直しで使う場合の注意点

化粧直しのタイミングでイニスフリーパウダーを使う時は、顔全体に使うのではなくテカリや化粧崩れが気になるところだけに使用します。

顔全体に付けてもいいのですが、皮脂くずれしていない肌に使うと乾燥してしまいます。自分の肌でテカリやすい部分や、皮脂崩れを起こしている部分のみに、サッと塗っていきましょう。

使い方の裏技を教えちゃいます

前髪に使う

イニスフリーパウダーを、ベタついた前髪に使うとサラサラの状態に戻せます。

ベタつく前に塗っておくのもおすすめです。ただし、髪が粉っぽくならないように付ける量に注意しましょう。

また、生え際や、前髪が肌に触れる部分にイニスフリーパウダーを付けておくと、ヘアスタイル崩れの防止にもなります。

眉毛に使う

イニスフリーパウダーを眉毛に付けると、汗や皮脂で落ちにくくなります。

ポイントは、アイブロウをする前にイニスフリーパウダーを付けること!

パウダー感が少ないので、アイブロウの仕上がりを邪魔しません。

タイトルとURLをコピーしました