M字はげが生まれつきだからって放置はダメ。女性の対策方法

女性でM字はげが生まれつきの場合の対策について解説しています。

M字はげが本当に生まれつきなのか、もともと生え際がM字だったのに薄毛になったら、ますます目立ってしまうと不安なら対策方法を知っておきましょう。

M字はげが生まれつきの女性で考えられること

男性の場合は、薄毛になるとM字ハゲやつむじはげなど局所的に一部分だけがハゲることがあります。

ですが、女性の場合は薄毛を発症しても局所的にハゲることは考えにくいです。男性とはハゲかたが違うためです。

なので、M字はげになったのではなく、髪全体が薄くなっている可能性が高いです。

M字はげが生まれつきかの見分け方

M字はげになっているかどうかを明確に判断する基準はありません。もともとおでこが広い人や、M字型の生え際の女性がいるためです。

目安としては、目をカッと見開いた状態でおでこにシワを作ります。その時にできた一番上のシワから、M字になっている生え際までに指が2本入れば、M字はげの可能性があります。

ですが、あくまでも目安です。もともと、生え際M字型になっている人もいますから的確な確認方法とはいえません。

以前よりもあきらかにM字が深くなって指が入る本数が増えたのなら要注意です。

抜けた毛からもチェック

シャンプー時に抜ける髪の毛の状態からも、はげかどうかを見極めていきましょう。

抜けた髪が細いのなら、髪に栄養が行き渡らず細くなっている可能性があります。また、短い毛が抜けている場合も、髪が成長しきる前に抜けていると考えられます。

また、毛根の形が丸みがなく、細く先細っていたり、いびつな形をしている場合も、頭皮に何らかのトラブルが起きていると考えられます。

女性がM字はげになる原因と対策方法

女性の場合はM字はげを発症したというよりも、生え際周辺の髪が細くなったり抜け毛が増えたためM字はげになったと考えられます。

つまりM字はげになったのではなく、髪全体で薄くなっているということです。生え際は目立つので「M字はげになってしまった」と思いがちですが、よく見てみると頭全体で髪が薄くなっているはずです。

M字はげの対策をするよりも、髪全体の対策をしていかないといけません。

ヘアスタイルやパウダーで一時的に隠す

生まれつきM字になっている部分から髪を生やすのは難しいです。前髪を下ろすなどヘアスタイルで生え際を目立たなくする方法で対処していきましょう。

どうしても髪をまとめないといけないときは、「フジコ dekoシャドウ」など生え際を補正してくれるアイテムを使って
一時的にでもM字はげを目立たなくさせていく方法があります。

髪の毛に本来の元気を取り戻して対策をする方法

髪全体が細くなったり、抜け毛が増えたりしてM字はげになっているのなら、薄毛対策をしていきましょう。

病院に受診して薬による治療を開始する方法や、まずは自宅で育毛剤などでケアをする方法などがあります。病院への受診や、服薬に抵抗を感じるのなら、まずは育毛剤でケアを始めましょう。

育毛剤ならば、髪を育て抜け毛を予防する効果があるので、女性のM字ハゲにはピッタリのケア方法です。

M字はげが目立つから前髪をアップにできない

※そのままにしておくと・・・・

  • 就活で髪をまとめるときにM字はげが目立って面接時での印象が悪くなる
  • M字はげを隠すために常に前髪をおろさないといけず鬱陶しい

好きなヘアスタイルを思う存分に楽しめる

育毛剤を利用するとで得られる未来・・・

  • 髪型で誤魔化さなくても良くなり好きなヘアスタイルを楽しめる
  • 髪型にこだわらなくてもいいのでファッションの幅が広がる
  • 清潔感のある見た目になるので就活の面接での印象もアップする

M字はげを前髪やヘアスタイルで隠さなくてもよくのなるので、自分の好きな髪型にできます。

使うのをやめると元に戻るかもしれないがハゲていくよりはまし

育毛剤にもデメリットはあります

  • どんな状態の薄毛にも効果があるわけではない
  • 途中で使うのを中断すると元の状態に戻ってしまう

全ての薄毛に効果があるわけでないが自分の悩みに特化した育毛剤を選べる

M字ハゲや、つむじはげなど全ての薄毛に育毛剤は効果があるわけではありません。自分の薄毛に対して効果があるかは、実際のところ使ってみないとわかりません。

女性用の育毛剤は多く種類があり、産後抜け毛に特化したもの、更年期の薄毛に特化したもの、抜け毛予防に特化したものなどがあります。

効果を感じにくい場合は、使用している育毛剤を見直し、自分の悩みに合わせた育毛剤を選ぶようにしましょう。

使うのを止めるとまたM字ハゲが目立っていくが簡単に継続できる

育毛剤はM字ハゲを治してくれるわけではありませんので、使うのを止めるとまた元の髪の状態に戻ってしまいます。

ずっと継続して使うことに抵抗を感じるかもしれませんが、歯磨きだって毎日しますよね。虫歯にならないために毎日欠かさず歯磨きをするのと同じで、育毛剤もハゲないために毎日使っていきましょう。

頭皮にサッとつけるだけの簡単ケアですから継続もしやすいです。

クリニックでの治療よりもコスパが良い

あなたが育毛剤を利用することのメリット

  • 誰にもバレずに自宅で手軽に始めることができる
  • クリニックに通うよりもコストが安い
  • 早くケアを開始すればするほど予防効果も出る

病院での治療は保険適用外となりますので、金銭的負担もかかってしまいます。ですが、育毛剤ならば病院での治療よりもコスパ良いです。

M字はげだけ対策するのではなく女性は髪全体をケアしないとダメ

女性の場合はM字はげだけになったというよりは、髪全体で薄毛になった結果、M字はげのように見えていることが多いです。なので、M字はげだけの対策をするのではなく、髪全体での薄毛のケアをしなくてはいけません。

病院で治療を受ける方法もありますが、ハードルを高く感じる人や薬の服用に抵抗がある人は、まずは育毛剤でのケアから始めましょう。

育毛剤ならば、初めての薄毛対策として取り入れやすいです。悩んだままではM字はげが改善されることはありません。M字はげに気がついた今から対策を行っていきましょう。

\まずは育毛剤からケア開始/

※悩んだままではM字ハゲは改善されない

 

タイトルとURLをコピーしました