おでこが広いのは何センチから?実は明確な基準はないんです

おでこの広さが7センチ以上あれば、平均よりは広いと言えます。ですが、7センチ以内であればハゲじゃないとも言えません。

ハゲなのかどうかは、おでこの広さでは判断できません。おでこの広さよりも、生え際の髪質に注目!

髪が細い・コシがない・量が他よりも少ないのであれば、薄毛の可能性が高いです。今から薄毛対策として何かしらのケアを始めないといけません。

まだ何もケアをしていないのなら、育毛剤でのケアから始めるのがおすすめです。

  • 始めての薄毛対策としてスタートしやすい
  • 抜け毛の予防や髪を育てる効果がある
  • 誰にもバレずにハゲ対策ができる

などのメリットがあります。ですから、

  • おでこが広くてハゲるのじゃないと不安
  • 髪質が細く変わったと実感している
  • ハゲ対策をしていると誰かにバレるのはイヤだ

おでこの広さで悩んでいるだけでは、薄毛の進行が止まることはありません。むしろ放置していると、薄毛が進行し気がついたら立藩ハゲになっていることも・・・。

後から後悔しないためにも、まずできる対策を行っていきましょう。ネットから育毛剤を購入すれば、誰にもバレずにケアを開始できますよ。

\おでこの広さだけで判断は危険/

※生え際の髪質が細いのなら要注意

 

おでこが広いのは何センチから?目安は7センチ以内

おでこが7センチもあれば広いと言えます。日本人のおでこの広さの平均は約6センチとされているためです。顔の長さの平均が約18.5センチですから、6センチは顔の約3分の1です。

顔の大きさには個人差がありますから、自分の顔の長さを測り、おでこの広さが3分の1以内であれば平均のおでこの広さと言えます。

目安としては、7センチ以上か7センチ以内かで判断しましょう。

指でもおでこの広いかどうか判断できる

定規やメジャーがない場合は、指でもおでこの広さを判断できます。

指を閉じた状態で、眉頭から生え際まで指を置きます。小指から人差し指までに収まっていればOK。この方法は指4本分の長さが平均で約6センチだからできる方法っです。

指4本置いて隙間があったり、4本分以上の広さがあれば要注意です。薄毛が進行して生え際が後退しているサインかもしれません。

何センチだからおでこは広いとは判断できない

顔の長さは人によって違いますし、おでこが平均よりも広くてもハゲではない人も多いです。ハゲかどうか気になっているのなら、広さよりも生え際の髪の状態に注目しましょう。

髪が細くないか、生え際の髪の量は他と比べて少なくないかを確認します。他の部分よりも髪が細く、量も少ない場合は薄毛が進行している可能性もあります。

おでこの広さが平均だったから安心して放置していると、どんどんおでこが広くなる危険性もあります。おでこが広いかな?と気になったときが薄毛対策をスタートさせるときです。

※放置しているのが一番危険

 

おでこの広さが気になりプールにも行けず友達とも疎遠になるかも

おでこの広さを放置していると・・・

  • おでこがどんどん広くなっていき気がついたらハゲの状態に
  • 周りからの視線が気になり仕事に集中できず取引きも上手くいかない
  • 髪が濡れるとおでこの広さが目立つのでプールにも海にも行けない

髪が濡れるとおでこの広さは、なお目立ちます。おでこが広いのがバレて「ハゲてるじゃん」とからかわれるのはイヤで、プールや海、キャンプに行っても心から楽しめません。

付き合いの悪いやつと友達や彼女からも嫌煙されることも考えられます。

おでこを隠す必要がなくなるとヘアスタイルだって自由自在

育毛剤を利用すると得られる未来・・・

  • おでこの広さを気にすることなくマリンレジャーやプールを楽しめる
  • 見た目も好印象になり取引先とも積極的に交渉できる
  • おでこを隠す必要もなく女性に好まれるヘアスタイルができる

おでこを隠す必要がなくなるので、プールもマリンレジャーも心から楽しむことができます。ヘアスタイルもおでこを隠す必要がなくなるで、女性から好印象を持たれるヘアスタイルにも挑戦できます。

自分のおでこに効果がなくても使う育毛剤を変更できる

育毛剤にもデメリットはあります

  • おでこの広さが必ずストップするわけでない
  • 即効性がないので効果がわかりにくい

おでこの広さがマシになる?

育毛剤を使っても、全員がおでこが今以上に広くならないわけではありません。全員に同じ効果がでるものではないためです。

ですが、育毛剤には多くの種類があります。自分が効果を実感しづらかったのなら、使う育毛剤を変更すればOK。自分の薄毛の悩みに特化したタイプを選びましょう。

すぐに生え際の後退が止まる?

育毛剤には即効性はありませんので、使ってすぐに生え際の後退が止まるわけではありません。効果はじょじょに出てきますから最低でも3~6ヶ月は使っていきましょう。

育毛剤でのケアを習慣化できれば、3~6ヶ月はあっという間に過ぎていきます。

育毛剤なら精神的・金銭的にもハードルが低い育毛ケアが可能

あなたが育毛剤を使うことのメリット

  • おでこが広くなることを予防できる
  • 病院に通うよりもハードルが低い
  • 誰にもバレずに生え際対策ができる

育毛剤の効果は抜け毛の予防や髪を育てることにありますから、おでこが今以上に広くなることを予防できます。

確実な治療方法としては病院を受診することがありますが、精神的・金銭的にもハードルは高いです。まだ「おでこが広くなったかな?」と気になりだした時点ならば、まずは育毛剤でのケアから開始しましょう。

ネットから購入すれば、買っている姿を見られることもありまえんし、誰にバレることもありません。

育毛剤の効果は、じょじょに出てくるものですから、周りからも気がつれにくいです。

おでこが何センチだから安心と思ったら後から後悔するだけ

日本人の顔の長さの平均から考えると、おでこの広さが7センチ以上あれば「おでこは広い」と言えます。ですが、7センチ以上あるからハゲなのか、ハゲじゃないかは決められません。

おでこの広さよりも、生え際の髪質や、以前と比べて広くなったのかで判断しましょう。平均よりもおでこが広くなかったからといって、安心するのも危険です。

薄毛は放置していても、どんどん進行していくだけです。あなたが「おでこが広くなった?」と感じたのなら、今までにないサインを実感したからでしょう。

薄毛のサインに気がついたのなら、今から育毛剤でケアを開始しましょう。チャップアップなら、Web売上No.1の実績もある育毛剤です。

独自成分も使用している育毛剤ですから、始めての人にこそおすすめできます。

\平均以内だからと安心してはダメ/

※おでこを今以上に広くしないために

 

タイトルとURLをコピーしました