ウルオス シャンプーではげることはない!ハゲたと感じる人の本当の原因

ウルオスシャンプーではげることはあるのかなど、シャンプーと薄毛の関係や対策などを解説しています。

ウルオスシャンプーではげることはない

ウルオスシャンプーで髪の毛がきしむ・傷むことはあっても、直接的に薄毛の原因にはなりにくいです。

はげる心配のある成分は使用していない

ウルオスシャンプーの成分を確認しても、強すぎる洗浄剤が使用されていないこともわかります。

ウルオスシャンプーの全成分は下記の通りです。

シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K、ラウロイルアスパラギン酸Na液、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、テトラデセンスルホン酸Na液、POEヤシ油脂肪酸グリセリル、DPG、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、クエン酸、メントール、乳清、無水リン酸水素2Na、安息香酸塩、無水亜硫酸Na、エデト酸塩、BG、香料、精製水

参考:オオツカ・プラスワン【ウル・オス 薬用スカルプシャンプーポンプタイプ 500mL】

主な洗浄成分としては『ラウロイルアスパラギン酸Na液』となっています。

ラウロイルアスパラギン酸Na液はアミノ酸系の界面活性剤で、洗浄力がありつつも髪に優しい成分と言えます。

よって、成分から解析するにウルオスシャンプーではげることは考えにくいと言えるでしょう。

アトピーの人は注意が必要

ウルオスシャンプーには『エデト酸塩』が使用されています。

エデト酸塩は、日用品などでも多く使用されている成分ではありますが、アトピーの人は使用を控えた方がよい成分とも言われています。

アトピーやアレルギーが心配な方は使用を控えた方が良いでしょう。

ウルオスシャンプーではげるケース

ウルオスシャンプーを使ったからといってハゲることはありませんが、使用方法を間違えるとハゲの原因となります。

髪の汚れやベタつきが気になるからといって、1日に何度もウルオスシャンプーで頭を洗わないようにしましょう。

強い洗浄成分を使用していないとはいえ、何度も洗いすぎることで頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

頭皮が乾燥すると薄毛の原因ともなります。

頭皮が乾燥すると、頭皮を守るために必要以上に皮脂が分泌され、さらに薄毛の原因となります。

また、髪をきちんと洗い流さないことでウルオスシャンプーの成分が毛穴に詰まることでも薄毛の原因となってしまいます。

洗い方でハゲるのは、ウルオスシャンプーに限ったことではありませんので、正しいシャンプーで洗っていきましょう。

ハゲることはないが薄毛予防はできない

ウルオスシャンプーは、フケ・かゆみ・においの悩みがある人向けのシャンプーですから、ハゲ予防の効果は薄いです。

特にニオイのケアに関してはウルオスシャンプーの評価は高いです。

ウルオスシャンプーを使ったからといって禿げることはありませんが、薄毛予防としての効果も期待するのであれば、他の育毛に特化したシャンプーを使ってください。

フケやかゆみは他のシャンプーでもケアしてくれますので、頭のにおいが気になる人はウルオスシャンプー、薄毛予防もしたい人は育毛系のシャンプーを選んでいきましょう。

ウルオスシャンプーで「ハゲた」と感じる場合

ウルオスシャンプーを使って「ハゲた」「ハゲてきた」と感じる人は、シャンプー以外に原因があり薄毛になっている可能性が高いです。

自分がハゲてきた原因を特定する

薄毛になる原因は多くありますが、男性で注意しなくてはいけないのがAGA(男性型脱毛症)を発症しているのかどうかです。

AGA(男性型脱毛症)を発症すると、髪は細くなり抜け毛が増えハゲが進行していきます。

AGAであった場合は、シャンプーの変更などのセルフケアでの改善は難しく、症状の改善のためにはクリックなどで治療を行なわないといけません。

まずはAGAの発症を判断する

AGAであるのに「シャンプーのせいでハゲた」と勘違いし放置していると、症状は進行し気が付いたときは、すっかりハゲてしまっていたというケースも考えられます。

まずは自分の髪の状態を冷静に判断し、自分にあった対策をしなければ薄毛予防はできません。

ただ、AGAの発症には明確な基準がないため自己判断は難しいのが現状です。判断するには、薄毛専門の医師から診断を受けることが最も確実であり正確です。

すでに抜け毛が多い、髪が細くなったなど薄毛のサインがあるのなら、まずは自分がAGAであるかどうかを判断していきましょう。

AGAでなければシャンプーの変更や育毛剤などのセルフケアで薄毛対策を行い、AGAであれば治療を開始してください。

今ではオンラインからでもAGAの相談ができるクリニックもありますので、まずは気楽に医師に自分の髪の状態を相談してみてください。

\シャンプーが原因でハゲたと感じている人へ/

※まずは自分がAGAであるかを知るのが大事です

 

ウルオスシャンプーではげるのではなく他に原因がある

ウルオスシャンプーを使用したからといってはげる心配はありません。

ただし、ウルオスシャンプーを使って1日に何度も髪を洗う、シャンプーをしっかりと洗い流せないまま終わるなどの使い方をしていれば、薄毛の原因ともなります。

あなたがウルオスシャンプーを使って「ハゲてきた」と感じているのであれば、シャンプーではなく他に原因があり薄毛になったと考えましょう。

あきらかに薄毛になってきているのであれば、まずは自分がAGAを発症していないかを確認してください。

AGAを発症していれば、シャンプーの変更などでは薄毛の症状の改善はできません。

また放置しているとハゲの症状は進行しますので、まずは自分がAGAを発症していないかを判断していきましょう。

今ではオンラインからでも薄毛専門のクリニックでAGAの相談ができますので、ハゲたくないのであれば早期に行動を開始してください。

タイトルとURLをコピーしました