つむじが薄いのが生まれつきだから安心!と油断していたら危険

生まれつきつむじが薄い人もいますので、つむじが薄いからというだけでハゲなのかハゲでないのかは判断できません。

つむじに生えている毛が太くて長ければ、生まれつきつむじが薄い人でもハゲの心配はしなくても大丈夫でしょう。

逆に細く短い毛が多いのなら、生まれつき薄いつむじかから、本当のつむじハゲになっている可能性があります。

もともと薄いだけに、早々に対策しないと少しハゲが進行するだけで見た目も「ハゲ」に見られやすいです。

細く短い毛が多くなったのなら、育毛剤でつむじハゲ対策をするのがおすすめです。なぜなら、

  • 残っている毛を強く育てることができる
  • 抜け毛を予防し毛の寿命を延ばせる
  • 誰にもバレずにつむじはげ対策ができる

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから、あなたが

  • 生まれつきつむじが薄いのでハゲやすいのか気になる
  • もともと薄いのに最近さらに薄くなったように感じる
  • ハゲにはなりたくない

と悩んでいるのなら育毛剤で早々に対策を行っていきましょう。

悩んでいるだけでは、もともと薄いつむじが更にに薄くなっていくだけです。生まれつき薄いからこそ、早めに対策を行わないといけません。

\前よりもつむじが薄くなってきたと感じている人へ/

※生まれつき薄いからこそ早めに対策を開始しましょう

 

つむじが薄いのが生まれつきだとハゲが目立ちやすい

つむじが生まれつき薄い人もいますので、つむじが薄いだけでハゲだともハゲでないとも言えません。

つむじ周辺の毛が太くて長い場合、頭皮の色が白っぽいのであれば、つむじが薄くてもハゲの心配はそこまでしなくても大丈夫です。

ですが、生まれつく薄かったから大丈夫だとも安心してはいけません。薄毛を発症すると生まれつき薄かったつむじが、ますます薄くなっていく可能性があります。

生まれつきつむじが薄い人は、少しつむじハゲになるだけでも目立ってしまいます。昔よりもつむじが薄くなったと感じているのなら、早めに対策をしないといけません。

つむじ周辺の毛をチェック

つむじや、つむじ周りの毛の状態から薄毛になっているかの判断ができます。他の部分の毛よりも、細い、短い毛が多い場合は要注意です。薄毛になっている可能性があります。

つむじの毛に栄養が行き渡っておらず細く、長く成長できていない毛になっています。細い毛は刺激に弱くなり簡単に抜けてしまい、ますますつむじ周りの毛が薄くなってしまいます。

つむじの頭皮をチェック

つむじから見える頭皮の色が白っぽくなく、赤っぽい色をしているのなら要注意!頭皮に炎症や何らからのトラブルが発生している可能性があります。

頭皮が健康でないと、髪の毛に栄養を運べません。栄養が足りない毛は細くなり長く成長できません。頭皮トラブルを解消しないと、つむじの毛が抜けていく原因となります。

生まれつきつむじが薄い人がハゲると目立ちやすい

生まれつきつむじが薄い人が、つむじハゲとなりさらにハゲると、他の人がつむじハゲになるよりも目立ちやすいです。

もともと薄いため、少しだけ症状が進んだとしても目立ちやすくハゲやすいと言えます。

つむじは自分では見えにくく薄毛になっていることにも気が付きにくいですが、反対に周りからは目立ちやすい部分でもあります。

ですので、生まれつきつむじが薄い人は、他の人よりも注意深くつむじの観察を続け、ほんの少しでも「前よりも薄くなった」と感じたのなら、早めに対策を開始しないといけません。

気がついたときには立派なカッパハゲになっている可能性もある

そのままにしておくと・・・・

  • 生まれつき薄いつむじがますます薄くなり気がついたらカッパハゲの状態になる
  • つむじが気になって不眠やうつ状態となりますますハゲていく
  • つむじハゲが気になり仕事に集中できず社内での評価が下がる

つむじが薄いのは生まれつきだからと何も対策をせずに放置していると、どんどん髪は抜け、気がついたときは立派なカッパハゲの状態になっていることもありえます。

つむじを隠すヘアスタイルにしなくても済む

つむじハゲ対策をすると得られる未来・・・

  • 女性に好まれるヘアスタイルができファッションも楽しめる
  • 自慢の彼氏として彼女の友達からも好印象が得られる
  • 自分に自身がつき仕事にも精がでて社内評価が上がる

つむじはげの心配がなくなると、つむじを隠すヘアスタイルにしなくても済み、女性に好まれる髪型にも挑戦できます。

すでにハゲたところからは毛は生えないがボリュームを出すことは可能

育毛剤にもデメリットはあります

  • 直接的な発毛の効果はない
  • 途中で使うのを中断すると元の状態に戻ってしまう

つむじから毛は生えてくる?

育毛剤はハゲてしまったところから毛を生やす効果はないので、すでにつむじはげになった部分からは毛は生えません。

ですが、つむじ周りの毛を丈夫に育て、抜け毛を予防することでボリューム感が出てきます。

途中で使うのを止めてもいい?

育毛剤は使うのを中断すると、元のつむじの状態に戻ったり、薄毛が進行する可能性もあります。

ずっと使い続けないといけないのかと不安にもなりますが、つむじハゲにならないために使うのが育毛剤です。つむじはげにならないためにも、ケアを継続していきましょう。

つむじの毛を育てることがつむじハゲの予防になる

あなたが育毛剤を利用することのメリット

  • 将来のハゲることへ予防的にケアできる
  • 頭皮環境を改善し抜け毛の予防になる
  • 早くケアを開始すればするほど予防効果も出る

つむじ周辺の毛を育てて抜けにくくすることで、将来つむじハゲにならない予防につながります。

うまれつきつむじが薄い人は、つむじハゲの予防をしていかないと、ほんの少しハゲただけでも目立ってしまいます。生まれつき薄い人ほど、早めの対策が大事です。

生まれつきつむじが薄い人ほど早めに対策をしていこう

生まれつきつむじが薄い人は、ほんの少し薄毛が進行するだけでも他の人よりもハゲの見た目になりやすいです。

生まれつきだからと安心していると、気がついたときは、つむじハゲの状態になっていることもありえます。

つむじの毛を確認し、細くて短い毛が多いのなら、特に注意してください。生まれつきの薄毛から本当の薄毛担っている可能性があります。

前よりも薄くなったかなと感じ始めたら、早々に対策を行っていきましょう。

\前よりもつむじが薄くなってきたと感じている人へ/

※生まれつき薄いからこそ早めに対策を開始しましょう

 

タイトルとURLをコピーしました