パソコンのキーボードで「かける(×)」はどこ?打ち方をまとめました

かけるどこ記事のアイキャッチ パソコン困りごと

パソコンのキーボードで「×」の打ち方を紹介します。数式で使いたい場合と、文字として使いたい場合で出し方は違います。

キーボードには「かける」キーはない

パソコンのキーボードには[×]はありません。

数式の「かける」の意味で使いたい場合は[*]キーが該当します。ちなみに[*]は「アスタリスク」と言います。

かけるのテンキーの場所画像

テンキーでの「かける」の場所

[*]キーは、テンキーはある場合は[+]の上にあります。

かけるのキーボードの画像

テンキーがない場合の「かける」の場所

テンキーがない場合は、[け」キーの位置にあります。

パソコンのキーボードで「かける[×]」の打ち方

キーボードの入力で[×]の出し方は、「かける」と打って変換すると出てきます。

同様に「ばつ」や「アスタリスク」と打ち込んでも変換されます。さらに[*]キーでも変換できます。

辞書登録や定型句の作成に登録して、自分の好きな言葉で[×」が出てくるようにしておくと楽に入力できます。

半角の「かける」の出し方

ちなみに半角の[×]はありません。どうしても半角の[×]を使いたいのなら、英語のエックス「X」「x」の半角を使って代用するのが一番近い方法です。

今のスキルをもって転職もあり

あなたが今のスキルを活かして転職を考えているのなら、転職実績No.1のリクルートエージェントに相談するのがおすすめです。

言い出しづらい年収などの交渉も任せられますよ。無料で転職支援サービスに申し込めるのが嬉しい点。

まずは転職への第一歩を踏み出してみましょう!

\No.1の実績!/

※無料で転職支援サービスに申し込める!

タイトルとURLをコピーしました