マウスなしでスクロールするやり方!キーボードだけでサクッと簡単操作

キーボードの操作だけで、マウスなしでも画面をスクロールできます。

主なやり方は3つあります。タッチパッド、矢印キーを使う方法、マウスキー機能を有効にする方法です。

詳しく紹介していきますので「マウスのホイールなしでもスクロールしたい!」と思っている方はぜひ参考になさってください。

マウスなしでスクロールする3つの方法

  1. タッチパッドを使う
  2. 矢印キーを使う
  3. マウスキー機能を使う

1.タッチパッドを使う

HP ENVY x2 タッチパッド 2本指スクロール

ノートパソコンのタッチパッドに2本指を置いて、上下左右に移動するとスクロールできます。

垂直に移動したい場合は、2本の指を上または下に同時にスライドします。

右や左に移動したい場合も、2本の指を左右にスライドさせるとスクロールできます。

2本の指は少し間を離しておくのがポイントです。

パソコンのコントローラーパネルのタッチパッドの設定からスクロールの選択ができます。

初期設定では大抵「2本指でのスクロール」となっていますが、設定から「1本指でのスクロール」にも変更できます。

垂直スクロールや水平スクロールなどの設定の変更も可能です。

2.矢印キーを使う

キーボードの[↑][↓][→][←]を押すとスクロールできます。

3.マウスキー機能を使う

マウスキー有効確認画面

マウスキーの有効確認画面

[Altキー]+[Shift]+[NumLock]を同時に押して、マウスキーを有効にします。

機能のプロンプトが表示されますので「はい」を選択すると、マウスキーが有効になります。

キーボード 詳細
PageDown(PgDn) 下スクロール
PageUp(PgUp) 上スクロール
スペース 下にスクロール
[Shift]+[スペース] 上スクロール
Home 表示しているページの先頭に移動
End 表示しているページの最後に移動
↓([2]キー) 小刻みに下にスクロール
↑([8]キー) 小刻みに上にスクロール
←([4]キー) 左にスクロール
→([6]キー) 右にスクロール

上下にスクロールしたい場合は、テンキーの矢印キーを使います。

小刻みにスクロールしたい場合は、矢印キーを使います。

[PageDown](PgDn)キー、もしくはスペースキーで、下にスクロールします。

[PageUp](PgUp)キー、もしくは[Shift]+[スペース]で、上にスクロールします。

[Home]キーを押すと、表示している先頭画面に移動できます。

[End]キーを押すと、表示している末尾画面に移動できます。

【まとめ】覚えておけば作業効率もアップ

マウスなしでも画面をスクロールする方法を覚えておけば、マウスを紛失したときや、出先、作業効率をアップさせるときに役に立ってくれます。

タッチパッドでの操作が一番簡単なので、ぜひ覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました