PR

てっぺんはげの予兆を知って対策を行っていこう

てっぺんはげの予兆と、該当した場合の対策などを解説しています。

てっぺんはげの予兆は以前との比較が大事

てっぺんはげの予兆は複数から確認できますが、どの確認方法も以前と比較して変化があったのかが大事です。

つむじが大きくなった

昔よりつむじがおおきくなったのなら薄毛になっている可能性があります。

つむじ周辺の髪が少なくなっただけでなく、髪が細くなることだけでも、見た目にはつむじが大きくなったと感じます。

また、つむじの渦の巻き方が弱くなった・渦が巻いていないなどでも判断できます。

つむじの渦が弱くなる原因も、渦が巻けないほど髪が細くなった・少なくなったと考えられます。

つむじの渦が弱くなると頭皮も目立つため、つむじが大きくなったように見えるようになります。

つむじ周辺の髪が細くなった

つむじ周辺の髪が、他の部分との髪と比べて、毛が細くて柔らかくなっているのなら薄毛になっている可能性があります。

薄毛の症状により、毛が太く成長できずに細く柔らかい髪質になっていると考えられるためです。

細くて柔らかい毛は少しの刺激でも抜けやすくなるため、どんどんてっぺんはげが進行する可能性があります。

ヘアスタイルに時間がかかるorすぐ崩れる

以前よりもヘアセットに時間がかかるようになった・トップのボリュームが出せなくなったときもてっぺんはげのサインです。

髪が細くなりコシがなくなることで、以前は出来ていたヘアスタイルもセットしづらくなるためです。

また、ヘアセットできても長時間髪型をキープできなくなり、以前よりもヘアスタイルが乱れやすくなった場合も薄毛のサインと言えます。

つむじの頭皮が赤っぽい色をしている

健康的な頭皮の色は青白い色ですが、てっぺん部分の頭皮の色が赤っぽい色しているのなら薄毛の予兆であると言えます。

赤っぽい色の頭皮は、頭皮の乾燥・炎症やうっ血を起こしている可能性があります。

頭皮が健康でないと、頭皮が血流不足となり老廃物が蓄積する・髪が栄養不足に陥るなど、抜け毛のリスクを高めてしまいます。

髪を育てる土台である頭皮が正常でないと、髪に栄養を運べなくなり薄毛の原因となります。

予兆に該当した人のてっぺんはげ対策

  • 生活習慣の見直し
  • セルフケアで抜け毛を予防する
  • AGAでてっぺんはげになっている場合

生活習慣の見直し

食事内容の見直し、睡眠不足の解消、ストレス発散などの生活面の改善をしていくことでも薄毛対策になります。

栄養バランスの良い食事を心がけ、髪に良いとされる亜鉛やミネラル、ビタミンを多く含んだ食事をしていきましょう。

また、髪の成長ホルモンは就寝中に分泌されますので、質の良い睡眠を心がけてください。

ストレスにさらされていると自立神経が乱れ血行が悪くなり、髪に十分に栄養が供給できなくなります。

ストレスを完全に取り除くことは難しいですが、少しでも自分がリフレッシュできる方法を見つけていきましょう。

セルフケアで抜け毛を予防する

まだ薄毛を発症してない段階であるのならセルフケアで抜け毛を予防し、今の髪の状態をキープしていきましょう。

例えば、頭皮マッサージをして頭皮のコリをほぐし血行をよくする、シャンプーを育毛系に変更する、育毛剤を使って髪の毛を育てていくなどのセルフケアがあります。

今ある髪の毛をキープし抜け毛を増やさないこと、抜け毛の原因となる頭皮環境の悪化を防ぐことが、将来てっぺんはげにならないための対策に繋がります。

AGAでてっぺんはげになっている場合

  • てっぺんの髪が薄くなっている
  • つむじの渦の巻き方が弱い
  • てっぺんの髪が細くて短い

という方であれば、すでにAGAを発症している可能性があるため、早期のうちに薄毛専門のクリニックでAGA発症の有無を判断してもらいましょう。

AGAには、つむじ周辺、つまり髪のてっぺんに薄毛の症状がでやすい特徴があるためです。

早期のうちにAGAの確認をしておくメリットとしては、

  • AGAであってもてっぺんはげの症状を抑える薬がある
  • 医学的根拠のある治療を受けられる
  • 自分のてっぺんはげの状態に合わせた自分だけの治療ができる

などがあります。

また、AGAは進行性の脱毛症ですから、放置していると治療効果も見込めなくなるほどてっぺんはげが進行する最悪のパターンも考えられます。

ですので、あなたが

  • てっぺんからハゲかけている
  • 頭のてっぺんのボリュームがない
  • 絶対にハゲたくない

と悩んでいるのであれば、てっぺんはげを進させないためにも、まずは自分がAGAであるかどうかの判断をしていきましょう。

AGAであるかどうかに明確な基準はありませんので、正確に判断するためにも最終判断は薄毛専門の医師の診断を受けて行ってもらいましょう。

今ではオンラインからでも診察が可能なクリニックもありますので、まずは気楽に自分の髪の状態を相談することから始めていきましょう。

\てっぺんはげが気になりだしている人へ/

※まずは自分がAGAを発症しているのかの確認が大事です

 

てっぺんはげの予兆のまとめ

てっぺんはげの予兆としては、

  • つむじが大きくなった
  • てっぺん周辺の髪が細くなった
  • ヘアスタイルに時間がかかるorすぐ崩れる
  • てっぺん周辺の頭皮が赤っぽい色をしている

などがあります。

どの予兆も、以前と比較して、てっぺん部分に変化があったのかも確認してください。

予兆に該当したのであれば、てっぺんはげの症状が進まないうちに早期に薄毛対策に動き出していきましょう。