はげたくないなら今から予防!将来後悔するかしないかは今決まる

はげたくないと思っているのなら、今からハゲ予防を開始しましょう。ハゲ予防は早めに対策をした方が効果も発揮されやすいです。

まずは生活習慣の見直しから始め、加えて育毛剤でのケアを始めるのがおすすめです。なぜなら

  • 毛を健康的に育ててくれる
  • 髪を守り抜け毛を予防してくれる
  • 発毛を促進してくれる

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから、あなたが

  • 将来ハゲそうで不安
  • 髪が薄くなってきたと感じる
  • と悩んでいるのなら、育毛剤でのケアを始めていきましょう。はげたくないと思っているのに、何も対策しないでいると薄毛は進んでいきます。

    将来はげてから後悔したくないのなら、今がハゲ予防を開始するときです。

    \予防しないと本当にハゲてしまう/

    ※本当ハゲたくない人だけ確認してください

     

    はげたくないときの予防の方法

    ハゲの予防は、生活面の改善、ストレス、シャンプーの変更、育毛剤の使用など方法は複数あります。

    生活面を改善し頭皮環境を整える

    食事や飲酒、タバコ、睡眠時間の生活面の改善をすることでもハゲ予防になります。脂質の多い食事は皮脂の分泌を増やし、多すぎる飲酒やタバコは血行を悪くし抜け毛の原因になります。

    睡眠時間が短い・不規則、質の悪い睡眠だと、髪の成長ホルモンの分泌が悪くなり、毛が太く長く育ちにくいです。ハゲ予防をしたいのなら、まずはご自身の生活習慣の見直しから始めましょう。

    ストレス発散を心がけよう

    ストレスを感じると自律神経が乱れ血行が悪くなり、髪の毛に栄養を十分に運べなくなります。さらに、髪の成長に関わる毛母細胞の分裂にも悪影響を及ぼし、毛が育ちにくくなります。

    ストレスを全てなくすのは難しいですが、気分をリフレッシュできる方法を見つけ、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

    ハゲへの不安事態がストレスに感じているのなら、薄毛対策を取り入れていきましょう。

    シャンプーを変更し髪が生えやすくする

    髪や頭皮をしっかりと洗いきれていないと、皮脂が毛穴に溜まり抜け毛の原因になります。ですが、洗浄力の高すぎるシャンプーを使うと、皮脂を余分に落としすぎてしまい頭皮が乾燥していきます。

    頭皮が乾燥すると、頭皮を守るために皮脂が過剰に分泌されます。しっかりと髪も洗えて頭皮への負担も少ないシャンプーに変更していきましょう。

    例えば、アミノ酸系や育毛系のシャンプーに変更するのがおすすめです。シャンプーだけで、完璧なハゲ対策にはなりませんが、髪の毛を生やす土台作りが可能です。

    育毛剤を使って髪を育て抜け毛を予防する

    育毛剤は、有効育毛成分により髪を育てて、発毛を促し、更に抜け毛を予防する働きがあります。

    すでにハゲてしまったところか毛を生やす効果はありませんが、今ある毛を守り育て、生えてくる髪も丈夫にしてくれます。ハゲを治すのではなく、ハゲ予防の観点からは最適のアイテムです。

    また、育毛剤と生活習慣の見直しやシャンプーの変更を同時に行うことで、それぞれの対策から相乗効果が生まれます。ハゲ予防をしたいのであれば、シャンプーなどの変更を行いつつ、育毛剤でのケアを始めていきましょう。

    \予防しないと本当にハゲてしまう/

    ※本当ハゲたくない人だけ確認してください

     

    ストレスから更にハゲる負のループに陥る

    そのままにしておくと・・・・

    • 薄毛が気になって不眠やうつ状態となりますますハゲていく
    • 周りからの視線が気になり仕事に集中できず評価が下がる
    • 髪が気になり女性に対して積極的にコミュニケーションが取れない

    ハゲを気にするあまり、ストレスを感じ不眠に陥ると、さらに薄毛の原因を増やしてしまいます。

    ハゲた見た目からは周りからの印象も悪くなり、自分自身から積極的にコミュニケーションを取れなくなることも考えられます。そうなると、仕事にもプライベートにも悪影響がでてしまいます。

    あなたに訪れる明るい未来

    育毛剤を利用すると得られる未来・・・

    • 自分に自身を取り戻せ毎日が楽しく過ごせる
    • 自分に自身がつき仕事にも精がでて社内評価が上がる
    • 女性とのもコミュニケーションも積極的にでき理想の男性としてモテる

    はげることへの心配がなくなると、自分に自信を取り戻し積極的に行動ができるようになり毎日が充実していきます。

    コミュニケーションも積極的に取れるようになり、仕事にもプライベートでも良い影響が出るでしょう。

    禿げない人の共通点

    育毛剤にもデメリットはあります

    • 毎日根気よく使い続けなければならない
    • 金銭的負担がかかる

    毎日使わないとだめ?

    育毛剤は、歯磨きと同じでハゲないために毎日ケアすべきことです。虫歯にならないために歯磨きをする、ハゲないために育毛剤を使うと考えれば不安に思う必要はありません。

    お金はかかる?

    確かに金銭的負担はかかりますが、将来ハゲてしまってから病院で治療を行うともっと高額になります。何よりもハゲてしまうよりは、ある程度のお金をかけても抜け毛予防をしていくほう良いです。

    髪にを育てるのはハゲへの予防にはピッタリ

    あなたが育毛剤を利用するメリット

    • 誰にもバレずに自宅で手軽に始めることができる
    • 将来起こるかもしれない薄毛や抜け毛を予防
    • 薄毛がまだ進行していない人に最適なケア

    まだ、ハゲが進行していない初期段階から育毛剤でのケアを開始する方が効果も発揮されやすいです。ハゲが進行してしまった人よりも、薄毛が気になり始めた人にこそ予防効果があります。

    はげたくないのなら早めの予防が明暗を分ける

    あなたが「はげたくない」と思っているのなら、今の時点から予防をしていきましょう。

    まずは生活習慣の見直しを行い、使っているシャンプーを育毛系のタイプに変更し、髪が生えやすく抜けにくい頭皮に整えていきます。

    頭皮環境を整えつつ、育毛剤を使用するのがポイントです。育毛剤の効果を十分に発揮させることができます。

    はげたくないと思っているのに、何も対策しないでいると、気がついたときは予防すらできないほどハゲてしまっていたなどの最悪の状態にもなりかねません。

    ハゲ予防は早めに行うほど、効果も発揮されやすいです。まだ早いかな?と思う時点から、薄毛対策を行うことが、将来ハゲるかハゲないかの分かれ道になっています。

    \予防しないと本当にハゲてしまう/

    ※本当ハゲたくない人だけ確認してください

     

    タイトルとURLをコピーしました