グラマラスパッツとヒートシェイプの違いを口コミ。どっちを選ぶべきかを伝授します

グラマラスパッツとヒートシェイプ記事のアイキャッチ画像 sami通信

あのグラマラスパッツの冬用であるヒートシェイプが登場しています。冷えが気になる私は早速ヒートシェイプを入手しました。

冬用とだけあって裏起毛付き!冬の冷たい空気を裏起毛がしっかりとブロックしてくれます。

しかもノーストライプだから脚見せコーデも可能♪

裏起毛付きですが、グラマラスパッツだけあって着圧力は健在でした。実際に履いてみると、ヒートシェイプには

  • 裏起毛で冷え対策バッチリ
  • 足の甲まで生地が伸びる2WAYタイプ
  • グラマラスパッツ並みの着圧力あり

などのメリットを感じました。なので、あなたも

  • 冬にグラマラスパッツを履くと足が冷える
  • しま模様が気になっていた
  • 冬でも着圧レギンスを履きたい

と悩んでいたのなら、グラマラスパッツのヒートシェイプを履いてください。

私も冬は足が冷えるから、ついグラマラスパッツよりも厚手のタイツを履いていたのですが、今年の冬はグラマラスパッツを履いて過ごせます。

冬でも冷えを気にせず着圧ケアできちゃいますね。

\グラマラスパッツの裏起毛が欲しかった人へ/

※11月中旬の入荷分の予約受付中!

グラマラスパッツのヒートシェイプの私の口コミ

グラマラスパッツに冬用であるヒートシェイプは、なんと裏起毛になっているんです。

私もグラマラスパッツを1年中履いていますけど、冬はやっぱり寒い。

ついつい裏起毛のタイツに浮気したときもあったんですけど、ヒートシェイプがあるから今年の冬はずっとグラマラスパッツを履く予定です。

足の甲まで伸ばせる

足の甲まで伸ばした画像

足の甲まで伸ばせる

足首のところで裾の部分が2重構造になっているので、足の甲まで伸ばせるんです。

足首から足の甲の生地は、すごく伸びやすいので簡単に足首までカバーしてくれますしキツイこともないです。

履いた感じは足の甲には着圧設計はないのですが、足の甲まであるので冷えないのいいですね。

レギンスタイプにもできる

レギンスタイプにした画像

レギンスタイプにもできる

足首から足の甲部分の生地は薄くて伸縮性もあるので、折り返してレギンスタイプにして履いてもキツさは感じませんでした。

グラマラスパッツと比べると・・・

肝心の着圧力ですが、元祖グラマラスパッツと比べると着圧力は若干弱いかなと感じました。

グラマラスパッツが強すぎるということもありますが、やはりノーストライプ・裏起毛ですから着圧力が弱くなるのかも知れません。

とは言っても、履くときには「キツイ」と思いました。やはりそこはグラマラスパッツの姉妹品だけのことはあり、着圧力は十分にあります。

ギュッと引き締めてくれる感覚はグラマラスパッツと同じでした。

普通の裏起毛のタイツとは比べ物にはなりませんし、メディキュットのような普通の着圧ソックスよりも着圧力はありました。

グラマラスパッツとの違いは3つ

  1. 裏起毛付きで冬でもポカポカ
  2. 2WAYタイプで足の甲まで伸ばせる
  3. ノーストライプなのでしま模様がない

1.裏起毛で冬でもポカポカ

裏起毛の画像

裏起毛なのでポカポカ♪

グラマラスパッツのヒートシェイプは、お腹から足首まで裏起毛になっています。

履いているだけでポカポカ温かいのはもちろん、冷たい空気を通しにくいのも嬉しいですよね。

2.2WAYタイプで足の甲まで伸ばせる

生地の二重構造の画像

簡単に2WAYタイプにできる

グラマラスパッツとヒートシェイプの違いは裏起毛だけではありません。

なんとヒートシェイプは、伸縮可能な二重構造になっているので足の甲まで伸ばせるようになっています。

冬は足が冷えるのでスパッツタイプだと寒いデメリットを見事に解消してくれています。

もちろん裾を短くしてスパッツとしても履けますよ。その日のファッションや寒さに合わせて履けるのが嬉しい点です。

3.ノーストライプなので縞々模様がない

ノーストライプの画像

ノーストライプだから目立たない

グラマラスパッツは着圧ラインが縞々模様になっていますが、ヒートシェイプは着圧ラインが見えないノーストライプ構造になっています。

グラマラスパッツの不満点は着圧ラインのしま模様がある点だったんですが、ヒートシェイプはノーストライプです。

まったく着圧ラインのしま模様が見えないので、脚見せコーデも可能になっています。ヒートシェイプならコーデを選ばずに外出時に履けように進化しています。

縞々模様があると外出先で履くことができないんですけど、ヒートシェイプなら大丈夫ですね。

\ノーストライプだから脚見せコーデ可能♪/

 

グラマラスパッツとヒートシェイプのどっちを選ぶべき?

  1. 季節で選ぶ
  2. コーデで選ぶ
  3. 着圧力で選ぶ
  4. カバーしてくれる範囲で選ぶ

1.季節で選ぶ

冬に履くならヒートシェイプを選んでください。裏起毛になっているので、当然夏には履けないです。

2.コーデで選ぶ

スカートなど脚見せコーデをするときはヒートシェイプを選んでください。ヒートシェイプはノーストライプ模様になっているので、脚見せコーデが可能です。

グラマラスパッツは着圧ラインがしま模様として見えるのでパンツスタイルのときに履きましょう。

3.着圧力で選ぶ

より強い着圧を求めているのならグラマラスパッツを選んでください。実際に私が履いた感覚としては、グラマラスパッツが着圧力が強かったです。

リラックスしたいときはヒートシェイプの方を選んでください。

4.カバーしてくれる範囲で選ぶ

足の甲までカバーしてほしいのならヒートシェイプを選んでください。ただし、足の甲部分は着圧力はそこまでありません。

足の甲のむくみ対策としてよりも、あくまでも足が冷えないように生地があると考えた方がいいでしょう。

グラマラスパッツのヒートシェイプのサイズ

ヒートシェイプのサイズは2展開あります。

サイズ ウエスト ヒップ
M-L 64~77cm 87~100cm
L-LL 69~85cm 92~105cm

ヒートシェイプは裏起毛なので、大きめサイズを選びがちですけど普段通りのサイズでOK!

むしろ大きめサイズを買うと着圧力が弱くなるので、せっかくのグラマラスパッツの意味が薄れちゃいます。きちんと自分にあったサイズを選んでいきましょう。

ウエストとヒップで、MとLのサイズで分かれたときは、L-LLサイズを選んでください。小さいサイズで合わせると、結局きつくて履けなくなってしまうので注意です。

グラマラスパッツのヒートシェイプの販売店

店舗 取扱
ドンキホーテ ×
薬局(ドラッグストア) ×
楽天 ×
amazon ×
ロフト
公式サイト

実店舗で販売しているのはロフトのみです。ですが、ロフトで売っているヒートシェイプは2WAYタイプではありません。

足の後まで伸ばせるタイプではなくレギンスタイプのみしか売っていませんので、2WAYタイプが欲しい人は通販で買ってください。

2WAYタイプのヒートシェイプが売っているのは公式サイトのみです。

ヒートシェイプも偽物に注意!

グラマラスパッツはメルカリなどで偽物が出品されていたことがあります。やはり超がつくほどの人気商品なので、偽物は出回りやすいです。

グラマラスパッツの姉妹品であるヒートシェイプも同じです。メルカリなどで購入する際は、偽物の存在に注意してくださいね。

トラブルに巻き込まれないためにも、確実に本物が買える販売店を選ぶようにしましょう。

正規の販売会社の情報をチェックしておこう

会社概要
販売業者名 株式会社YB-LAB.
販売責任者 木村 美月
住所 東京都渋谷区初台1丁目45-6 MGビル6F
電話番号 050-8881-9887
URL https://ybl-store.net
地図

値段はいくら?最安値での買い方

枚数 値段 送料 1枚辺りの値段
単品 4,389円 1,100円 5,489円
3着+1着セット 13,068円 無料 約3,267円
5着+2着セット 21,978円 無料 約3,139円

グラマラスパッツのヒートシェイプの値段は単品4,389円(税込)です。別途送料が1,100円かかりますので、合計で5,489円です。

3着セットでは、特典としてもう1枚プレゼントしてくれますので実質4枚の値段が13,068円となり、1枚辺りの値段は3,267円。

5着セットは、特典でもう2枚プレゼントしてくれますので実質7枚の値段が21,978円となり、1枚辺りの値段3,139円。

ですので、ヒートシェイプの最安値は5着+2着セットになります。

7着もありますから、友達とシェアするのもおすすめ。サイズは1枚からM-L、L-LLを選べるので、サイズ違いの人ともシェアできるのがポイントです♪

\値段の詳細を公式サイトで知りたい人へ/

※11月中旬の入荷分の予約受付中!

タイトルとURLをコピーしました