髪が細くなった男は必ずハゲる?!太くする方法はあるのか?!

男性が髪が細くなったと感じ始めたのなら薄毛が進行している可能性があります。

大事なのは元の髪の太さよりも細くなったのか?細く短い抜け毛が増えていないか?です。

両方のパターンに該当するのなら、今から薄毛対策を行っていきましょう。まずは育毛剤でのケアがおすすめです。

  • 髪を太く丈夫に育てる効果がある
  • 抜け毛を予防してくれる
  • 髪のボリューム感が増す

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから

  • 髪が細くなってきてハゲていきそうで不安
  • お風呂での抜け毛の量が増えた
  • ボリューム感がなくなってきた

と悩んでいるのなら、育毛剤でのケアを開始しましょう。細くなったと感じているのに、何も対策をせずに放置していても髪が太くなることはありません。

あなたが「髪が細くなった」と感じた今が薄毛対策をスタートさせるときです。

\放置しては危険/

※髪が細くなったと感じたら対策をスタート

 

髪が細くなった男

いま、あなたはこんな悩みはありませんか?

  • 髪質が細くなってきたと感じる
  • 髪がスカスカで地肌透けて見える
  • ボリュームがでなくなった
  • ヘアスタイルが決まらない
  • 周りからの頭皮への視線が気になる

髪が細くなるのは薄毛のサイン

昔と比べて髪が細くなったのなら薄毛になっている可能性があります。大事なのは、元の髪の毛の太さから細くなったのかどうかです。

以前よりもあきらかに髪が細くなったのなら、髪が太く成長できずにいるためと考えられます。髪が細くなるのは、栄養を十分に運べずにいることで成長できていないと考えられます。

日本人の髪の太さの平均

日本人の髪は0.07mm~0.15mmとされています。0.07mm以下であれば髪は細いといえます。ですが、普通でも細い髪の細さを正確に測定するのは難しいです。

また生まれつき髪の細い人もいるので、髪の細さだけではハゲるのかハゲないのかは判断できません。

抜け毛の状態からも判断しよう

髪の細さだけではハゲになってきているのかは正確には判断できません。ですので、プラスで抜け毛の状態をチェックしていきましょう。

抜け毛が細く短い場合は要注意です。本来の太さまで髪の毛が成長できずに細いままで、長くなれずに短いまま抜けていると考えられます。

髪が細くなった、抜け毛の状態も細く短いのなら、薄毛になっている可能性があります。

髪質が変化して細くなったら薄毛対策をスタート

人の髪質は生まれたときからずっと同じではなく、AGAの発症や加齢やストレスなど多くの原因から変化していきます。

元の髪の太さよりも細くなったと感じたら育毛剤などで薄毛対策をスタートさせましょう。髪を強く太く育てないと、どんどん髪は細くなり少しの刺激でも抜けてしまい薄毛が進んでしまいます。

「まだ大丈夫」と放置していると、気がついたときには手遅れの状態になっていることもありえます。

自分で髪が細くなったと感じるのは、すでに薄毛が進み始めている証拠です。将来ハゲたくないのなら、できるケアがらスタートさせないといけません。

髪が細いとスカスカ状態になり見た目も不潔っぽくなる

髪が細いのを放置していると・・・

  • 髪がどんどん細くなり見た目もスカスカの状態いなる
  • ヘアスタイルでは薄毛を隠しきれずに見た目も不潔感がでる
  • ハゲた見た目からは女性受けが悪く彼女ができない

髪が細いとスカスカ状態になり地肌が透けて見え、余計にハゲているように見えます。

ヘアスタイルでごまかそうにも髪が細いので、うまく隠せません。また髪が細く柔らかいとヘアセットもしにくく、すぐに崩れてしまいます。

髪が細くスカスカの状態でヘアセットも決まらない見た目では不潔そうに見え、女性受けも悪くなります。

清潔感のある見た目になると自分でも自信がつく

育毛剤を利用すると得られる未来・・・

  • 清潔感のある見た目になれ常に堂々とした態度でいられる
  • 女性に好まれるヘアスタイルができファッションも楽しめる
  • 見た目で同僚からも差がつけられ憧れ的になる

髪が太くなるとヘアスタイルも決まり清潔感のある見た目になれます。見た目が変わると、自分に自信もつき常に堂々した態度でいられ、恋愛にも仕事でも積極的に行動できるようになります。

育毛剤のお金はかかるが将来ハゲてから治療するよりは安い

育毛剤にもデメリットはあります。

  • 途中で使うのを中断すると元の状態に戻ってしまう
  • 金銭的負担がかかる

途中で止めたらどうなる?

育毛剤を使うのを中断すると、元の髪の細さに戻ってしまうこともあります。

ずっと育毛剤でケアしないといけないのかと不安にもなりますが、ハゲないために使うのが育毛剤です。ハゲたくないのなら育毛剤でケアを続けていきましょう。

お金はかかるの?

確かに金銭的負担はかかりますが、将来ハゲてしまってから治療を行うと、もっと高額になります。何よりもハゲるよりは、ある程度のお金はかかっても抜け毛予防をしていく方がコスパは良いです。

髪を太く強く育てるのが育毛剤でのケア

あなたが育毛剤を利用するメリット

  • 誰にもバレずに自宅で手軽に始めることができる
  • 抜け毛を予防し髪を育てることでボリューム感が増す
  • 早くケアを開始すればするほど予防効果も出る

育毛剤の効果は髪を丈夫に育て抜け毛を予防することにあります。髪が細くなったと感じている人にとっては最適なヘアケア用品といえます。

まだ薄毛がそこまで進行していない段階からケアを開始する方が、育毛剤の効果も発揮されやすいです。ハゲが進行してしまった人よりも、薄毛が気になり始めた人にこそ効果が出やすいです。

髪が細くなったと感じた時点で危険

あきらかに以前と比べて髪が細くなったのなら、薄毛になっている可能性が高いです。大事なチェックポイントは、以前の髪の太さと比べて細くなったのかどうかです。

自分の感覚だけでなく、抜け毛の状態からも判断しましょう。抜け毛が細く短いものが多いのなら薄毛が進行していると考えられます。

放置していると、ますます髪は細く抜けやすくなり、やがてはハゲに進行していきます。

今の時点から育毛剤でのケアを開始いなくてはいけません。育毛剤ならば、髪を太く強く育ててくれます。今ある髪と生えてくる髪を強くすることで抜け毛を減らし、ボリューム感が増していきます。

何もケアしないで後から後悔するよりも、まだ早いかなと思っている今の時点から育毛剤でハゲ予防をしてきましょう。

\放置しては危険/

※髪が細くなったと感じたら対策をスタート

 

タイトルとURLをコピーしました