髪を洗わないとはげる。でも洗いすぎてもハゲる。大事なのは回数じゃない

髪を洗わないとはげるについて解説しています。

髪を洗わないとはげるのは本当。でも洗いすぎもダメ

はげるとされる理由は、皮脂汚れにあります。髪を洗わないと皮脂がたまり毛穴に詰まっていきます。

毛穴が皮脂で詰まると、髪に栄養をうまく運べずに成長できなくなります。髪が成長できず細くなり、少しの刺激での抜けやすくなります。

また頭皮を汚れたままにしておくと、かゆみなどの炎症を引き起こし、かくことでさらに炎症がおき髪も抜けてしまいます。頭皮は清潔にしておかないと薄毛の原因となってしまいます。

洗いすぎても薄毛の原因となる

洗わないと抜け毛の原因になるからといって、髪を洗いすぎてもいけません。必要な皮脂まで洗い流してしまい頭皮が乾燥します。

乾燥した頭皮を守るために必要以上に皮脂を分泌され、髪がベタベタしていきます。朝シャンしたのに昼には髪がベタつく人は、洗いすぎが原因となっている場合があります。

禿げないための髪を洗う頻度

1日に1回のシャンプーで頭皮は十分清潔になります。2日に1回でも、そこまで皮脂はたまりません。

しかし、運動をした日、汗をかいた日、ヘアワックスなどを使った日はシャンプーをしましょう。

基本は夜に洗うのがよいです。髪の成長ホルモンは夜に分泌されますので、皮脂を取り除いた状態で練るようにしましょう。

抜け毛が増えたと感じたときにチェックポイント

髪を久しぶりに洗ったら抜け毛が増えたと感じるのは当たり前です。

1日の抜け毛のうち、ほとんどがシャンプーの刺激で抜けています。2日ぶりに洗ったら、2日分が一気に抜けたと考えてOK。

大事なのは抜けた本数ではなく、抜け毛の状態です。細く短い毛が抜けているのなら、髪が成長できずに抜けてしまっているため、薄毛になっている可能性が高いです。

薄毛の兆候があるのなら育毛剤などで対策を行っていきましょう。

はげるだけじゃなくニオイでも女性社員から嫌がられる

そのままにしておくと・・・・

  • 頭皮を不潔にしていることで抜け毛が加速し立派なハゲになる
  • 会社の女性職員から頭皮をチラチラ見られ仕事に集中できない
  • 薄毛が気になるあまり精神性の不眠に陥る

髪を洗わないことが原因で皮脂がつまり抜け毛の量が増えていき、気がついたら立派なハゲの状態になってしまいます。

髪からなんともいえないニオイがし、女性社員からも嫌がられることでしょう。

薄毛の心配がなくなるだけでプライベートも充実する

薄毛ケアをすると得られる未来・・・

  • 見た目で同僚からも差がつけられ憧れ的になる
  • 女性に好まれるヘアスタイルができファッションも楽しめる
  • 薄毛へのストレスがなくなりジム通いを始めてモテる体になれる

薄毛の心配がなくなるだけで自信がつき仕事もプライベートも充実します。

すでにハゲた部分には発毛はしないが抜け毛予防にはなる

育毛剤にもデメリットはあります

  • どんな状態の薄毛にも効果があるわけではない
  • 直接的な発毛の効果はない

全員に同じ効果はでないが使う育毛剤を選べる

育毛剤を使っても必ずハゲが改善されるわけではなく、万人に効く育毛剤は存在しません。

ですが、育毛剤には多くの種類があります。抜け毛の予防に特化したタイプや、頭皮の環境を改善することに特化したタイプなどがあります。

自分の悩みに特化した育毛剤を選んで使っていけば、効果も期待できます。

すでにハゲたところかは毛は生えないが抜け毛予防ができる

育毛剤はすでにハゲた部分から毛を生やす効果はありません。

頭皮の環境を改善し毛を強く育て、抜け毛を予防するのが育毛剤の効果です。抜け毛の防止、毛を太くすることでボリュームアップします。

薄毛が気になりだしたときに始めやすいのは育毛剤

あなたが育毛剤を利用するメリット

  • 誰にもバレずに自宅で手軽に始めることができる
  • 将来のハゲることへ予防的にケアできる
  • 薄毛がまだ進行していない人に最適なケア

育毛剤は薬局などでも多くの種類が売られており、手軽に購入しやすいです。

誰かに買っている姿を見られたくない人は通販からも購入できます。今は通販限定の育毛剤も多く、自分にピッタリとあった育毛剤を選ぶことが大変なくらいです。

髪を育てて抜け毛を予防するのが育毛剤の主な効果ですから、薄毛がきになり出した段階でのケアにはピッタリです。

自分自信で薄毛が気になりだした時点で、何かしら髪に変化があったからでしょう。放置していると、どんどん薄毛は進みますから、今から育毛剤でケアを開始していきましょう。

\放置するのは危険/

※薄毛が気になりだした今からケアを開始

 

タイトルとURLをコピーしました