将来禿げる人の髪質はある?どんな毛質だって禿げるときは禿げる

将来禿げる人の髪質は厳密にはありません。髪が太い人でも細い人でも関係なく禿げるときは
禿げますし、禿げないときは禿げません。

元々の髪質から変化してきたのなら要注意です!太い人の髪質が細くなったり、細い人がさらに細くなったのなら、すでに薄毛になっている可能性もあります。

髪質に変化を感じてきたのなら、今から育毛剤で禿げ対策を行っていきましょう。

  • 髪を太く育てる効果がある
  • 抜け毛を予防してくれる
  • 将来禿げないためのケアができる

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから

  • 自分の髪質では将来禿げるのではと不安
  • 昔と髪質が変わってきた
  • ハゲにはなりたくない

と悩んでいるのなら、今から育毛剤でのケアを開始しましょう。悩んでいるだけで何もしないでいても、薄毛は改善されません。

\髪質で禿げることはない/

※髪質が変化してきたと感じたら育毛剤でケア開始

 

将来禿げる人の髪質について

将来絶対に禿げる髪質はありません。元々の髪質が細い人や太い人であっても関係なく禿げるときは禿げます。

髪質が柔らかい人でも剛毛で毛が硬い人、くせ毛の人でも関係ありません。

ですが、昔は髪が太かったのに今は細くなった人や、剛毛だったけど柔らかくなった、など髪質が変化しているのなら要注意です。

薄毛が原因で髪質が変わってきた可能性があります。

つまり生まれつきの髪質は禿げる禿げないに関係はなく、髪質が変化した場合は注意が必要です。

髪が太い・細いだけでも見た目の禿げ度が違う

日本人の髪に太さの平均が0.07mmです。太い髪質の人で0.15mm、細い人で0.05mmです。

髪が太い人と細い人と、同じ本数の髪の毛があったとしても、見た目からは髪が太い人の方がフサフサに見えます。

細い毛の人は、むしろ髪がスカスカで禿げに見えることもあります。髪の太さだけでも見た目から禿げ具合の印象も変わってきますので、髪質が太い方が禿げには見えにくいです。

髪質が細いと禿げるは半分は本当

髪が細いのは、髪に栄養が行き渡らず太く成長できずにいるためです。昔と比べて髪が細くなった人は特に注意してください。

ただし、生まれつき髪が細い人は、そこまで心配する必要はありません。元々髪が細い人が、さらに細く変化したのなら要注意です。

髪が細いと見た目からもハゲと見られやすいため、ほんの少しに抜け毛でもすごくハゲているように見えてしまいます。

太くて硬い髪質だからハゲないわけではない

髪が太いのは、十分に栄養が行き渡りしっかりと成長できているからです。外部から刺激にも強いため髪も抜けにくいです。

太い髪質の人は、細い人に比べても禿げにくい髪質であると言えます。しかし、髪質が太い人が絶対に禿げないということではありません。

以前は髪質が太かったのに、細くなったのなら薄毛になっている可能性があります。

太い髪質だからと安心しないで、禿げないためにも髪質が変化していないかをチェックしていきましょう。

髪質が変化してきたのなら薄毛対策が必要

髪が太い人が細くなったり、硬い髪の人が柔らかい髪になったり変化してきたのなら、薄毛になっている可能性があります。

髪に栄養が行き渡らず太く成長できずに細く柔らかくなっていると考えられます。何も対策しないでいると薄毛は進行していきますので、今から薄毛対策を行っていきましょう。

病院での治療や、頭皮マッサージ、育毛剤の使用などのケア方法があります。本格的にハゲているのなら、薄毛専門の病院で治療を行いましょう。薬での服用でハゲの治療を行えます。

まだハゲが進行しておらず、髪質が気になりだした時点なら育毛剤でケアをしていきましょう。育毛剤は髪を育て抜け毛を予防する効果がありますから、薄毛が気になり始めのケアには最適です。

どのケア方法を選ぶにしても、何かしらの対策を始めないとハゲが進んでいく危険性が高いです。

禿げる心配をしすぎるとますます禿げる

そのままにしておくと・・・・

  • 将来禿げるのではと不安になり不眠になりますますハゲていく
  • 周りからの視線が気になり仕事に集中できず評価が下がる
  • 髪が薄くハゲた見た目では女性からモテず恋愛できない

自分の髪質では将来禿げてしまうのでないかと気にするあまり、ストレス性の不眠に陥り、ますます薄毛が進行していきます。

禿げてしまった髪では女性からの印象も悪くなり恋愛にも積極的に行動できなくなります。

見た目が禿げていないだけ女性からの印象も違う

育毛剤を使用すると得られる未来・・・

  • 清潔感のある見た目から女性からの熱い視線を感じるようになる
  • 自分に自身がつき仕事にも精がでて社内評価が上がる
  • 薄毛を気にすることなくプライベートも楽しめる

禿げていないだけで見た目に清潔感が出てきます。見た目の印象がよくなるだけで、周りの女性からの熱い視線を感じることでしょう。

使い続けなくてはいけないが習慣化できれば簡単

育毛剤にもデメリットはあります

  • 即効性がないので効果がわかりにくい
  • 途中で使うのを中断すると元の状態に戻ってしまう

即効性はないがケアを習慣化できれば問題ない

育毛剤を使ったらからといって、すぐに効果がでるわけではありません。効果を実感するには最低でも3~6ヶ月は継続して使用しなくてはいけません。

3ヶ月は長いと感じるかも知れませんが、育毛剤でのケアが習慣になれば長いとは感じないはずです。

使うのを止めると元の髪質に戻るが使い続ければOK

育毛剤は使うのを中断すると、元の髪質に戻る可能性が高いです。

ずっと使うのかと不安にもなりますが、ハゲないために使うのが育毛剤です。ハゲたくないのなら育毛剤でケアを続けていきましょう。

禿げやすいひと 特徴

あなたが育毛剤を利用するメリット

  • 頭皮環境が良くなり髪が育ちやすくなる
  • 健康的な毛を育て抜け毛を予防する
  • 早くケアを開始すればするほど予防効果も出る

育毛剤は、髪を育てる効果がありますから、髪質が細く柔らかくなった人には最適なケア用品です。

薄毛対策は早めに始めた方が効果も発揮されやすいです。まだ改善できる余地のある髪に使うのと、すっかりハゲてしまってから使うのでは、効果の出方もスピードも違います。

まだ早いかなと思う必要はありません。

髪質が変化してきたのなら薄毛対策をスタート

生まれつきの髪質では、将来禿げる禿げないは決まりません。髪質が細い人でも太い人、柔らかい人でも硬い人でも禿げることはありますし、禿げないこともあります。

将来禿げる髪質として言えるのは、もともとの髪質が変化した場合です。

太い毛の人が細く変化した、元々細い人がさらに細く変化したなど、以前の髪質から変化してきたのなら要注意。すでに薄毛になっている可能性があります。

髪質に変化を感じているのなら育毛剤で、髪を太く育てるケアを開始しましょう。髪質の変化に気づきながらも放置していると、気がついたときには手遅れになる場合もあります。

後から後悔することがないように、今から禿げないための対策を行っていきましょう。

\髪質で禿げることはない/

※髪質が変化してきたと感じたら育毛剤でケア開始

 

タイトルとURLをコピーしました