毛量が減る年齢は何歳から?男性の場合は早めに予防が必要です

毛量が減る年齢は、平均で女性なら35歳以降、男性なら20歳以降です。

男性の方が女性よりも毛量が減り始めると感じる年齢が早いのが特徴です。歳を重ねる度に、髪が細くなったり、抜け毛の量が増えたと感じ始めようなります。

年齢のせいだと諦めずに、育毛剤でのケアを開始するのがおすすめです。なぜなら

  • 毛量が減るスピードや進行を遅くできる
  • 髪を強く丈夫に育てることができる
  • 頭皮環境を整えて抜け毛予防できる

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから、あなたが

  • 髪の毛量が減ってハゲになりそうで不安
  • 急にハゲてきたように感じる
  • 髪が細くなり抜け毛の量も増えた

と悩んでいるのなら、今から育毛剤でケアを開始しましょう。

何も予防をしないで放置していても毛量が回復することはなく、むしろどんどんと薄毛が進行していきます。

特に男性の場合は「髪が薄くなってきたかも」と感じ始めたときから、早々に対策を開始していきましょう。

\特に男性は早めに対策を開始しよう!/

※年齢のせいだからと諦めていてもハゲが進行するだけです

 

毛量が減る年齢は何歳から?

毛の太さのピークは、女性であれば35歳前後、男性であれば20歳前後です。特徴としては、男性の方が毛量が減る年齢が早く、また進行度も早いです。

毛量は毛の太さが関係します。髪が細くなると密度も減り見た目からも薄毛に見られやすくなります。さらに、細い毛は刺激に弱くなり簡単に抜けてしまいます。

毛が細くなるのは男性ホルモンの影響しており、髪の成長サイクルが短くなり、細く短いまま成長できずに抜け毛落ちていきます。

男性の場合は、早い人で20代前半から「髪が薄くなったきた」と感じていきます。毛量が減ったと感じ始める時期と、細くなる進行度の速さが重なるため、一気にハゲたと感じやすいです。

加齢で髪が細くなることは避けられない

年齢を重ねるごとに髪が細くなることは避けられません。ですが、細くなるスピードを遅くしたり、髪を育てたり、抜け毛を予防することは可能です。

何も対策をしないで放置しいると、どんどん髪は細くなり抜け落ちやすくなります。特に男性の場合は、髪が細くなってきたかもと感じ始めたときから早々に対策を開始しましょう。

薄毛予防せずにいると気がついたらハゲになっていることも

そのままにしておくと・・・・

  • 毛量がどんどん減少していき、気がついたらハゲの状態になっている
  • 周りからの視線が気になり仕事に集中できず取引きも上手くいかない
  • 髪が気になり女性に対して積極的にコミュニケーションが取れない

毛量が減ったと感じているのに、何も対策をしないで放置していると、どんどんと薄毛は進行していきます。気がついたときには、誰かどうみてもハゲの状態になっていることもありえます。

薄毛の心配がなくなるだけで自分に自信がつく

育毛剤を利用すると得られる未来・・・

  • 自分に自身が持て毎日が楽しく過ごせる
  • 女性とのもコミュニケーションも積極的にでき理想の男性としてモテる
  • 自分に自身がつき仕事にも精がでて社内評価が上がる

薄毛の心配がなくなると、自分に自信を取り戻し積極的に行動ができるようになり毎日が充実していきます。

効果を感じにくいのは自分で気がついていないだけ

育毛剤にもデメリットはあります

  • 即効性がないので効果がわかりにくい
  • 途中で使うのを中断すると元の状態に戻ってしまう

育毛剤を使ったらからといって、すぐに毛量が増えるわけではありません。また、育毛剤のおかげ効果があるのかも判断しにくいのも事実です。

だからといって、育毛剤を使うことを中断してしまうと、また毛量が減っていく可能性が高いです。育毛剤は根気よく継続してケアをしていかないといけませんが、使い方も簡単ですので面倒な手間はかかりません。

初期段階から予防することでハゲのスピードを遅くできる

あなたが育毛剤を利用するメリット

  • 始めての薄毛対策としては育毛剤がやりやすい
  • 将来のハゲることへ予防的にケアできる
  • 誰にもバレることなく薄毛対策ができる

育毛剤には、髪を丈夫に育てて寿命を延ばし、髪が抜けにくくなる働きがあります。毛量が減ってきたと感じ始めたころのケアとしては、効果を最大限に発揮できるアイテムです。

薄毛の初期段階から育毛剤でケアをすることで、薄毛の進行のスピードを遅らせたり、抜け毛を予防することで、ハゲ対策ができます。

毛量が減ったと感じ始めたときから対策を開始

毛量が減り始める年齢は、女性であれば35歳以降、男性ではあれば20歳以降になります。男性の方が毛量が減り始める年齢は早く、初期段階では進行のスピードも早いことが特徴です。

年齢によって毛量が減るのは仕方がないことですが、髪を育てて抜け毛を予防する対策を取り入れることで、進行速度や進行度合いを防ぐことは可能です。

生活習慣を見直しつつ、育毛剤でのケアをしていきましょう。毛量が減ってきたと感じているのに、何も対策をしないでいても薄毛が改善されることはありません。

むしろ、どんどんと毛量は減っていくだけですので、早々に対策を行っていきましょう。

\特に男性は早めに対策を開始しよう!/

※年齢のせいだからと諦めていてもハゲが進行するだけです

 

タイトルとURLをコピーしました