お金をかけずに髪を増やすことは可能か?時間かお金かの選択

お金をかけずに髪を増やす方法は、生活習慣・食生活の見直し、頭皮環境の改善などで方法がないわけではありません。

ですが、あなたが思ったようなハゲ対策としての効果があるのかと聞かれると、効果は低いと言えます。やはり育毛剤などに多少なりとお金をかけた方が、効果も感じやすく、結果がでるまでの時間も短くなります。

ハゲるスピードが、お金をかけない対策で効果が出るまでの時間を上回れば、結局はハゲてしまいます。今すでに薄毛の傾向もあるけどハゲにはなりたくないとならば、今のうちから育毛剤でケアをした方が、将来的なコスパ削減にも繋がります。

薄毛対策として育毛剤を使うメリットとしては、

  • 自己ケアよりも効果が高い
  • 自己ケアに比べて結果がでるまでの時間が短縮できる
  • 薄毛の初期対策としては最適

などがあります。ですから

  • 抜け毛が増えてきたと感じている
  • コスパよく薄毛対策をしたい
  • ハゲにはなりたくない

と悩んでいるのなら、今から育毛剤でのケアを始めたほうが、結局は将来的にもコスパ面でも、ハゲ方にも違いがでてきます。ハゲたくないと思っているのなら、育毛剤でのケアも検討してみてください。

\お金をかけないとハゲが進む危険性が高いです/

※絶対にハゲたくない人はチェックしてください

 

お金をかけずに髪を増やす方法はあることはある

  1. 生活習慣飲み直し
  2. 食生活の改善
  3. 頭皮環境を整える

お金をかけずに髪を増やす方法としては上記の3つの方法があります。

1.生活習慣の見直し。睡眠・運動・ストレスがポイント

生活習慣の見直しでは、主に睡眠・運動・ストレスから髪を増やすことにアプローチできます。

睡眠はしっかり取る。最低6時間は寝よう

髪を育てるために必要な成長ホルモンは睡眠時に分泌されます。特に22時~2時の間はしっかりと睡眠と取るようにしましょう。

睡眠時間が少なすぎてもよくありませんが、睡眠の質も大事です。深く眠ることが成長ホルモンの分泌をさらに促してくれためです。

また、成長ホルモンは睡眠後の約6時間は分泌されますので、最低でも6時間は睡眠時間を取るようにしましょう。

有酸素運動をして血行を良くする

運動不足の人は、血行が悪くなりやすく、代謝機能も低下していることが多いです。血行が悪くなると、髪に必要な栄養が十分に行き渡りにくくなり、やがては抜け毛の原因ともなります。

血行を良くし薄毛予防のためにも、適度な運動を心がけましょう。運動としては、ジョギングなどの有酸素運動がおすすめです。

ストレスのない生活を送る

ストレスに晒されると、自律神経が乱れがちになり血行が悪くなります。当然、頭皮への血行も悪くなり薄毛の原因となります。

ストレスを溜め込まないように、リフレッシュできる自分だけの方法を見つけていきましょう。適度にストレス発散を心がけないと薄毛は進んでしまいます。

2.食生活の見直し。脂っこい食べ物は控えよう

ファーストフードや、脂っこい食事、インスタント食品、スナック菓子は、皮脂の分泌が増やしてしまいます。皮脂が増えすぎると毛穴詰まりの原因となり、薄毛の原因ともなります。

髪のためには、タンパク質、ミネラル、ビタミンを多く含む食事を取っていきましょう。例えば、牛肉、魚、卵、レバー、納豆、海藻類、ナッツ類、緑黄色野菜などがあります。

ただし、髪の良い食事だからといって、暴飲暴食はしてはいけません。アルコールの摂取もほどほどにしましょう。

3.頭皮環境の改善で髪を育てる土台作り

髪を増やすには、頭皮が健康でなければいけません。

頭皮マッサージで血行を良くする

頭皮の血行を良くするためにも頭皮マッサージを行っていきましょう。

頭皮マッサージはやり方を間違えると、頭皮に悪影響もでますので動画を参考に正しい方法で行ってください。

ヘアワックスとシャンプーの使い方に注意

また、ヘアワックスを頭皮に付けない、シャンプーを頭皮に優しいものに変更する、清潔な状態に保つ、頭皮が乾燥しないようにケアをするなども薄毛対策には大事です。

お金をかけずにでは満足の行く効果は期待できない

お金をかけずに薄毛を予防する方法はあります。ですが、全て対策を取り入れて生活することは難しいです。

仕事や家事などで忙しく時間がない中、毎回食事内容にこだわったり、ストレスのない生活を送るのは不可能でしょう。薄毛予防を考えるあまり、それが逆にストレスに感じては意味がありません。

また、お金をかけずに行う薄毛対策や予防では、期待するほどの効果は出にくいのも事実です。長期的に考えると効果は出ているのでしょうが、時間もかかってしまいます。

髪を生やす効果よりも、抜け毛予防の効果があると考えた方が無難です。

セルフケアでの効果よりハゲる速度が上回るとハゲる

薄毛の多くは進行性のものが多く、セルフケアの効果をよりもハゲの進行速度の方が早まることもあります。時間をかけた割には効果を感じないどころか、その間にどんどん薄毛が進行していく最悪のパターンも考えられます。

風邪を引いたら薬を買って飲むのと同じで、髪を増やしたいのなら育毛剤などにお金を払って対策をするほうが、結局はコスパも良く、時間も無駄にしません。

お金をかけない方法は、あくまでも予防にすぎないと考えておきましょう。

本気で髪を増やしたいのならお金は多少はかけるべき

本気で髪を増やしたい、ハゲたくないと思っているのなら、多少はお金をかけて対策をすべきです。ハゲてしまってからでは有効な対策も限られてしまい、結局はお金の負担が増えてしまいます。

また、薄毛の初期段階から対策を行っていると、同じ時期にハゲてきた人と比べてもハゲかたにも差がでます。同じようにハゲてきた者であっても、月日が経てば見た目に差がでて周りの印象も変わるでしょう。

低価格での対策としてはシャンプーの変更

低価格でできる薄毛対策としては、シャンプーの変更があります。薬局などで買える低価格のシャンプーの多くは洗浄力が高すぎたり、頭皮が乾燥しやすい傾向があります。

汚れをきちんと落としつつも、頭皮を保湿してくれるシャンプーに変更していきましょう。アミノ酸系や育毛系のシャンプーならば、頭皮環境の改善ができます。

より一歩踏み出すのなら育毛剤を使うべき

育毛剤は髪を育てて抜け毛を予防する働きがありますので、お金はかかりますが確実な薄毛対策であると言えます。

育毛剤には薬局で買える安価なものから、通販限定のものなど数多く販売されています。また、効果にも違いがあり、育毛に特化したタイプや、頭皮環境の改善に特化したタイプ、フケやかゆみを抑えるタイプなどにわかれています。

お金をかける分、育毛剤選びで失敗しないためにも、使用する育毛剤は事前にしっかりと調べておきましょう。あなたが、本気でハゲたくないと思っているのならば、育毛剤でのケアも選択肢の一つに入れてください。

お金をかけないハゲ対策には限界があるのが現実

お金をかけずともハゲ対策はできます。ですが、必ず髪が生やしたり抜け毛を予防する確実な方法はありません。

お金をかけずに髪を生やす方法は限定されてしまいますし、継続してのケアも困難になることが多いです。毎日、髪に良い食事だけを食べるのは不可能ですし、ストレスなく生きるのも不可能でしょう。

苦労して行うわりに効果を実感しにくく、時間もかかってしまいます。薄毛は進行性であることが多く、薄毛対策で発揮される効果よりもハゲの進行速度が早いと結局はハゲてしまいます。

お金をかけなくても良い人・かけるべき人

まだ全くハゲていない人や、薄毛の傾向もあまり感じていない人であれば、お金をかけない薄毛対策を行ってください。今から頭皮環境を整えていくことが将来のハゲ予防になります。

もうすでにハゲてしまっている人や、あきらかに薄毛の傾向がある人で、将来ハゲたくないと思っているのなら、多少はお金をかけて対策を行っていきましょう。

早期のうちから育毛剤でのケアを開始していると、ハゲてしまってからのケアにはお金もかかるため将来的にかかる薄毛対策の費用も抑えることに繋がります。

お金をかけたくないと思っているなら、薄毛が初期段階のうちから対策を開始していきましょう。

\トータルの費用ではお得になる/

※コスパ面も良い育毛剤からスタートしよう

 

タイトルとURLをコピーしました