お金をかけずに髪を増やすことは可能か?時間かお金かの選択

お金をかけずに髪を増やす方法は、生活習慣・食生活の見直し、頭皮環境の改善などで方法がないわけではありません。

ですが、あなたが思ったような効果がでるのかと言えば、効果は低いと言えます。

やはり育毛剤などに多少なりとお金をかけた方が、効果も感じやすく、結果がでるまでの時間も短くなります。

  • 自己ケアよりも効果が高い
  • 自己ケアに比べて結果がでるまでの時間が短縮できる
  • 薄毛の初期対策としては最適

のメリットが育毛剤にはあります。ですから

  • 抜け毛が増えてきたと感じている
  • コスパよく薄毛対策をしたい
  • ハゲにはなりたくない

と悩んでいるのなら、育毛剤でのケアを始めたほうが、結局は将来的にもコスパも、ハゲかたにも違いがでてきます。

\お金をかけないとハゲが進む危険性大!/

※お金をかけずに時間だけかけるのも危険

 

お金をかけずに髪を増やす方法はあることはある

  1. 生活習慣
  2. 食生活
  3. 頭皮環境

3つの側面から薄毛予防ができ、髪を増やす結果につながることもあります。

1.生活習慣の見直し

生活習慣の見直しでは、主に睡眠・運動・ストレスからハゲにアプローチできます。

睡眠はしっかり取る

髪を育てるために必要な成長ホルモンは睡眠時に分泌されます。特に22時~2時の間はしっかりと睡眠と取るようにしましょう。

睡眠時間が少なすぎてもよくありませんが、睡眠時間よりも睡眠の質が大事です。深く眠ることが成長ホルモンの分泌をさらに促してくれます。

有酸素運動を心がける

運動不足の人は、血行が悪くなっていたり、代謝機能も低下し、髪に必要な栄養が十分に行き渡らなくなります。

薄毛予防のためにも適度な運動を心がけましょう。運動の中でもジョギングなどの有酸素運動がおすすめです。

ストレスのない生活を送る

強いストレスを感じると、自律神経が乱れることで血行が悪くなります。当然、頭皮への血行も悪くなり薄毛の原因となります。

ストレスを溜め込まないように、リフレッシュできる自分だけの方法を見つけていきましょう。適度にストレス発散を心がけないと薄毛は進んでしまいます。

2.食生活の見直し

ファーストフードや、脂っこい食事、インスタント食品、スナック菓子は、髪のためには控えましょう。

タンパク質、ミネラル、ビタミンを多く含む食事を心がけていくと良いでしょう。例えば、牛肉、魚、卵、レバー、納豆、海藻類、ナッツ類、緑黄色野菜など。

髪の良いからといって、暴飲暴食はしてはいけません。アルコールの摂取もほどほどに。

3.頭皮環境の改善

頭皮マッサージを行って、頭皮の血行を良くする方法もあります。

薄毛は頭皮環境が密接に関係してきます。ヘアワックスを頭皮に付けない、シャンプーを頭皮に優しいものに変更する、清潔な状態に保つ、頭皮が乾燥しないようにケアをするなど。

ただし、マッサージや無理な洗髪をやりすぎて、逆に頭皮を傷めないように注意しましょう。

お金をかけずにでは満足の行く効果は期待できない

お金をかけずに薄毛を予防する方法はあります。ですが、全てを取り入れようとするのは難しいです。

仕事や家事などで忙しく時間がない中、毎回食生活にこだわったり、ストレスのない生活を送るのは不可能でしょう。薄毛予防を考えるあまり、それが逆にストレスに感じては意味がありません。

また、お金をかけずに薄毛を予防したり、髪を増やすことへの効果は低いですし、時間がかかるのも現実です。

時間をかけた割には効果を感じないどころか、その間にどんどん薄毛が進行していく最悪のパターンも考えられます。

風邪を引いたら薬を買って飲むのと同じで、髪を増やしたいのなら育毛剤などにお金を払ってケアするほうが、結局はコスパも良く、時間もムダにしません。

お金をかけない方法は、あくまでも予防にすぎないと考えておきましょう。

お金をかけない自己ケアではハゲが進行する危険性も

そのままにしておくと・・・・

  • 薄毛の進行が加速し気がついたらハゲの状態になっている
  • 会社の女性職員から頭皮をチラチラ見られ仕事に集中できない
  • 薄毛が気になるあまり精神性の不眠に陥る

お金をかけず髪を増やそうとしていたら、気がついたらハゲが進行してしまっていることも考えられます。やはり自己ケアだけでは効果には限界があります。

本気で髪を増やしたいのならお金は多少はかけるべき

育毛剤を利用するだけで得られる未来・・・

  • 同じ時期にハゲてきた同僚よりもハゲかたに差がでる
  • 見た目も好印象になり取引先とも積極的に交渉できる
  • 女性に好まれるヘアスタイルができファッションも楽しめる

お金を多少なりともかけたケアをしているあなたと、そうでない同僚とでは、ハゲかたに差がでてきます。

同じようにハゲてきた者であっても、月日が経てば見た目に差がでて周りの印象も変わるでしょう。

3ヶ月は使用しないといけないが簡単ケアだからあっという間

育毛剤にもデメリットはあります

  • 最低でも3~6ヶ月は使い続けないといけない
  • 毎日使わないと効果は薄い
  • 途中で使用をやめると元の状態に戻る

効果を感じるまでには時間もかかる?

育毛剤の効果には即効性はなく、使ったからといってすぐに抜け毛が減るものでもありません。毛が抜けてから生えてくるまでの期間を考えても3~6ヶ月は継続して使用しないといけません。

時間がかかるものですが、簡単にケアできるのが育毛剤ですから気がついたら3ヶ月はあっという間に過ぎていきます。

毎日付かなわいとダメ?

育毛剤は使ったり使わなかったりでは効果も薄くなるので、毎日使用しなくてはいけません。毎日の使うと聞くとめんどくさいと感じるものですが、歯磨きと同じで習慣化できれば問題ありません。

途中で止めるとまたハゲる?

育毛剤を使うのをやめると、育毛剤で得た恩恵がなくなるので髪の状態も、使う前の状態に戻ってしまいます。

一生使い続けないといけないのかと不安に思うかもしれませんが、歯磨きやシャンプーも一生使い続けますよね。

育毛剤でのケアも歯磨きやシャンプーと何ら変わりありません。

将来ハゲないための予防的な効果が高い

あなたが育毛剤を使うことのメリット

  • 始めての薄毛対策としては育毛剤がやりやすい
  • 特別な手入れも無いので、人に気付かれにくい
  • 将来のハゲることへ予防的にケアできる

育毛剤は薄毛への予防面の効果が大きいので、ハゲを予防するアイテムとしては最適です。頭皮につけるだけの簡単なケアですみますから、始めて育毛対策としてはハードルも低いです。

家でのケアになるので、誰にバレることなく薄毛対策ができるのもメリットの一つです。

お金をかけないハゲ対策には限界がある。多少はお金をかけないと将来後悔する結果に

お金をかけなくても、ハゲ対策はできます。ですが、必ず髪が生えるものでも、抜け毛を予防できる確実な方法はありません。

やはりセルフで行うケアには限界もあり、続けることも困難です。毎日、髪に良い食事だけを食べるのは不可能ですし、ストレスなく生きるのも不可能でしょう。

将来ハゲたくないのなら、多少はお金をかけても対策を行うべきです。いきなりクリニックでの治療にはハードルが高いと感じるのなら、まずは育毛剤から始めましょう。

育毛剤は、抜け毛を予防し、今ある髪を強くしていく効果があります。髪を生やすことも大事ですが、髪を減らさないことも大事です。

\ある程度がお金をかけた方が効果も出る/

※コスパ面も良い育毛剤からスタートしよう

 

タイトルとURLをコピーしました