薄毛を気にしない方法はハゲ対策をするか開き直るかの2択

薄毛を気にしない方法は、開き直るか、薄毛を何とかするかしかありません。

ハゲてもいいと開き直れるのなら、それでOK!でも、開き直れずハゲたくないのなら、効果のでる薄毛対策を行うためにも、早期にAGA(男性型脱毛症)の発症の有無を調べておきましょう。なぜなら

  • AGAの発症の有無で取るべき対策が違う
  • 早く対策を開始するほど効果もでやすい
  • 自分にあった適切な薄毛対策を選べる

などのメリットがあります。ですから、あなたが

  • 薄毛になっているのではないかと気になる
  • 抜け毛の量が増えてきた
  • 髪にボリュームがでなくなってきた

と悩んでいるのなら、まずはAGAの発症の有無を専門の医師に判断してもらってください。放置していても薄毛の進行が止まることはありません。

本当はハゲたくないと悩んでいるのなら、まだ守る毛が残っている今のうちからハゲ対策を検討してください。

\本心では薄毛が気になっている人へ/

※まずは自分がAGAであるかを知るのが大事です

 

薄毛を気にしない方法

薄毛を気にしない方法は極論2つしかありません。

  1. 開き直る
  2. ハゲを改善する

1.開き直る

「薄毛は仕方ない」「いっそ坊主にする」などとハゲである自分、ハゲいく自分を受け入れる方法です。

自分が思っているほど、ハゲていないかもしれません。ただただ気にしすぎているだけの人も実際多いです。

例えハゲてしまっていたとしても、周りの視線が気になろうとも、ありのままの自分を受け入れる方法もあります。

2.ハゲを改善する

薄毛が気になっているのだとしたら、薄毛自体を改善しないと、ずっと気にし続けなけれはいけません。

薄毛を改善する方法はいくつかありますが、悩みの根本自体を自分が納得できるまで対策を行ってみましょう。

結果、悩みがなくなるかもしれませんし、「もうここまでやったからいい」と納得できるかもしれません。何せよ、悩み続けているだけでは何の解決策にもなりません。

ハゲ以外を何とかする。ポイントは清潔感

薄毛は気にしないと決めたのなら、ハゲ以外の部分で対策を行っていきましょう。

女性は薄毛の部分だけを気にするのではなく、髪型やファッションなどを総合的に見て判断しています。

薄毛の頭の人は、清潔感がなく見られがちです。薄毛であっても清潔感があれば、ハゲであっても印象は悪くなりません。

ヘアスタイルを変える

薄毛の部分を隠そうと、バーコード頭にしている・ベタベタにワックスなどをつけるなどすると、逆に薄毛が目立っています。

周りの人からも「あの人はハゲをきにしているのだな」と思われ、逆に気を使わせてしまいます。

見た目も清潔感はなく、むしろ不潔に感じることもあり、潔さは感じません。無理に隠そうとはせず、清潔感のあるヘアスタイルに変更しましょう。

どんな髪型があうのかは、自分の薄毛具合や髪質によって違いますので、美容師さんに相談されるのが良いでしょう。

それも、ヘアサロンなどの薄毛に慣れている美容師さんに相談すると、適切なアドバイスを貰えます。

ファッションをかっこよく

清潔感を出すためには髪型だけでなくファッションも大事です。

自分の体型にあっていないスーツを着ている、服装がヨレヨレ、流行遅れの服装などは、印象も悪くなります。

服装だけでなく、帽子やサングラス・メガネ、ストールなどのアイテムも活用していきましょう。

薄毛を言い訳におしゃれを諦めるのではなく、ハゲだからこそファッションには気を配っていきましょう。

体を鍛える

太っている体や痩せ過ぎている体型をしていると、自己管理ができていない人との印象をもたれやすいです。

太っているのならダイエットを行う、筋肉をつけるなどし、スタイリッシュな体型を目指しましょう。

ただし、過度なダイエットを行うと薄毛が進行する場合がありますので、栄養バランスを考えた食事など適切な方法で体重を落としていってください。

薄毛を予防・改善する対策

薄毛を改善して、ハゲを気にしないですむように対策を開始していきましょう。

生活習慣の見直し

自分の食事内容を見直し、外食・ファーストフード・揚げ物を多く食べているのなら、食生活を改善していきましょう。

脂質の多い食事は、皮脂の分泌を過剰にし、髪のベタつきや毛穴詰まりの原因となり、薄毛の原因となります。亜鉛や、タンパク質、ミネラルなどの栄養素をバランス良く食べるようにしていきましょう。

たっぷりと睡眠を取る

髪の成長ホルモンは就寝中に分泌されます。寝不足になると、成長ホルモンの分泌が悪くなり、髪が成長しきれず細くなっていきます。細くなった髪は、刺激に弱くなり簡単に抜けやすくなります。

寝てから6時間は成長ホルモンは分泌されますので、最低でも6時間は寝るようにしましょう。

シャンプーを変更

薬局などで安価で買えるシャンプーを使っているのなら、アミノ酸系の育毛のシャンプーに変更しましょう。

洗浄力が高すぎるシャンプーだと、必要な皮脂まで洗い流していまいます。皮脂がなくなると、頭皮が乾燥し抜け毛の原因にもなります。

育毛剤でハゲ対策を開始

生活習慣の見直しやシャンプーを変更し、髪が育つ環境を作りつつ、育毛剤でのケアを開始しましょう。

育毛剤には、髪を強く育て、抜け毛を予防し、発毛を促進する働きがあります。薄毛を気にしないには、まずは抜け毛を減らすこと、髪を抜けにくくすることが大事です。

生活習慣の見直しや、シャンプーの変更だけでは、ハゲ対策としては不十分です。髪を育てられる頭皮になったところに育毛剤をプラスで使うことで、さらなるハゲ対策ができます。

AGAを(男性型脱毛症)を治療する

AGAは進行性の脱毛症ですので、治療を開始しないと薄毛の症状は進行していきます。セルフケアなど対策では症状を抑えることはできても改善はできません。

ただAGAだからといって諦めることはなく、個人の症状に合わせた薬を用いた治療を行いますので薄毛対策としての効果も高いです。

まずはAGAの発症を判断する

AGAの治療を開始する前に、自分がAGAを発症しているのかを判断していきましょう。

ただし、AGAの発症には明確な基準がないため自己判断は難しいのが現状です。正確に判断するには、薄毛専門の医師から診断を受けることが最も確実であり正確です。

AGAでなければセルフケアで薄毛対策を行い、AGAであれば治療を開始していきましょう。

まずは薄毛専門のクリニックの医師に、自分の髪の状態を相談してみてください。

\本心では薄毛が気になっている人へ/

※まずは自分がAGAであるかを知るのが大事です

 

薄毛が気にしない方法はハゲ対策をするしかない

薄毛を気にしない方法は、諦めるか、薄毛対策を行うかしかありません。

諦められないのなら、生活習慣の見直しや、育毛剤でのケア、AGAの発症の有無を調べてを薄毛開始しましょう。

薄毛を気にしない方法を気にしている時点で、あなたの髪にハゲの兆候があるからでしょう。

まだ、守り育てる毛が残っている今のうちから対策を開始しなくては、どんどんと薄毛は進行していきます。

まだ気になりだしている今の時点から薄毛対策を検討してください。

タイトルとURLをコピーしました