20代のAGAの割合を知っておこう!若いから大丈夫なわけはない

20代のAGAの割合

※いま、あなたはこんな悩みはありませんか?

・抜け毛の量が気になる
・お風呂上がりに鏡を見ると落ち込む
・頭皮が透けてハゲているように見える
・ドライヤーをかけると抜け毛が気になる
・周りからの頭皮への視線が気になる
・髪質が変わったと感じている
・まだ若いのに抜け毛が多くて将来が不安
・トップのボリュームがぺったんこ
・人の目が気になる
・誰かに相談するのは恥ずかしい
・年齢より老けて見える
・ハゲが気になり自信が持てない

AGAの発症率は、年齢が高くなるほど上がっていきます。
1ヶ月の間に髪・頭皮のケアにかける金額についての質問でも、20代は5,000円以上と回答した割合が31%と全年代の中。
Dクリニックでは、一人ひとりに最適な薄毛やAGA男性型脱毛。
つまり、20代であっても約10人に1人の割合でAGAを発症しているわけですから、特別なことではないということです。

aga 20代 症例

※そのままにしておくと・・・・

・抜け毛の量が増加する
・薄毛の進行が加速する
・薄毛由来のうつ病発症の可能性
・健康的な髪にも悪影響がでる

興味があっても、AGAクリニックなどは費用も高く、副作用のリスクが考えられることから「なかなか手を出しにくい・・・」
AGAの年齢別発症率|20~30代での発症は全体の約30%。
(1)20代からの発症割合はおよそ10%。
20代でも10人にひとりの割合で、薄毛(AGA)の進行がはじまることになります。
20代の薄毛・AGA治療症例集. 生活の多様化に伴い、年齢・性別を問わず薄毛で悩んでいる方が増えています。

aga治療 20代 効果

※AGA無料診断を利用するだけで得られる未来・・・

・毎日に自信が持てる
・女性に好まれる髪になれる
・仕事に集中できる
・部下から慕われる
・好印象になりビジネス成功
・清潔感のある見た目に戻れる
・若々しい印象になれる

こんな未来があなたを待っています。

AGAの原因は男性ホルモン. AGAは、男性ホルモンであるテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)。
次に、自分が抜け毛・薄毛だと思っている人のうち、現在または将来の毛髪状態に悩んでいる人の割合は以下のようになっています。
グラフ. 全体では約60%ですが、特に若い世代ほど薄毛を気にしていることがわかります。
では他の年齢だとどうなのでしょうか。

20代 薄毛 男

※AGA無料診断にもデメリットはあります

・治療開始直後は初期脱毛で毛が抜けやすくなる
・治療内容によっては高額になってしまう
・AGAは進行性なので治療をやめると抜け毛が進む
・月に1回程度通院が必要なのでめんどくさい

株式会社アートネイチャーのプレスリリース(2020年3月16日 16時00分)薄毛対策への意識が高い“20代”~全国の男性400人に育毛剤・発毛剤・AGA治療などの薄毛対策が普及。
また、その発症原因や最適な治療法は一人ひとり異なります。
AGAは、年齢を問わず発症する可能性のある脱毛症と解説しました。
20代でAGAを発症している方の割合は10%でした。

aga 20代 発症率

※あなたがAGA無料診断を利用することのメリット!

・AGAかどうか医師に正確に判断してもらえる
・通院しなくてもいいので交通費がかからない
・診察予約も自宅から簡単に取れる
・誰にもバレずに自宅で手軽に始めることができる
・早く治療を開始すればするほど進行を抑えられる

本来、AGAは日本人男性の場合には 20 歳代後半から 30 歳代にかけて著明となり,徐々に進行して 40 歳代以後にAGAの状態が完成するとしています。
しかし、AGAの発症者の割合を見てみると、AGA発症者全体。
日本人の年代別AGA発症比率・何歳までOK 高齢でもAGA。
アジアで最も薄毛の割合が高い日本、男性の薄毛対策の意識が高いのは40代より20代だった。

タイトルとURLをコピーしました