朝シャンをやめたら薄毛が止まる?進む?どっちが正解なのかハッキリさせよう

朝シャンをやめたら薄毛への影響はどうなのかについて解説しています。

朝シャンをやめたら場合の薄毛への影響

朝シャンをやめたら、薄毛が止まるのか?進むのか?と聞かれれば「止まります」との答えになります。

もちろん、絶対にそうだとは言いきれないのですがえませんが、一般的には朝シャンは薄毛への影響を考えれば悪影響を及ぼします。

朝シャンは薄毛にはメリットよりもデメリットが大きい

朝シャンのメリットは、シャンプーによるサッパリとした爽快感、寝癖が取れる、臭いの除去などがあります。

逆にデメリットは、必要な皮脂まで落とす、頭皮の毛穴が詰まる、不十分な乾かしで髪に雑菌が繁殖しやすいなどがあります。

メリットよりもデメリットが大きいと言えます。

夜洗わずに朝シャンだけでは皮脂がつまり薄毛の原因となる

夜にシャンプーをせずに朝シャンだけだと、頭皮に汚れが詰まってしまいます。夜の間も汗や皮脂が出て、さらに毛穴を詰まらせてしまいます。

毛穴がつまると髪に必要な栄養を十分に届けられません。成長ホルモンは夜に多く分泌されますから、夜に頭皮をキレイな状態でいることが髪に取っては重要です。

髪に栄養が行き渡らないと、髪が細くなったり、抜け毛の原因となり、結果薄毛へと繋がっていきます

夜も朝もシャンプーをしてたら必要な皮脂もなくなっていく

夜もシャンプーをしたのに、朝シャンもするのは洗いすぎです。必要な皮脂まで落としすぎてしまい頭皮の乾燥につながります。

皮脂は、紫外線やホコリなどの外部からの刺激から頭皮を守ってくれる大事な存在です。

夜のうちに新しい皮脂がでてきて翌日の刺激から守ってくれます。大事な皮脂を朝シャンで落としてしまうと、紫外線などからダメージを受けると薄毛にとっても悪影響がおきます。

なお皮脂が大事だとは言いましたが、古くなった皮脂は洗い流さないと髪に悪影響がでてきます。だからこそ、夜にシャンプーで1日の汚れてしまった皮脂を落として日に備えるのが大事です。

朝シャンをしないとベタベタになること事態が赤信号

朝シャンをやめたいけどやめられない理由として「朝に洗わないとベタベタする」という人がいます。

夜洗っても、朝起きた時点でベタベタ、お昼にはベタベタするので、仕方なしに朝シャンをしているなんて悩みありませんか?

実は、ベタベタの原因は朝シャンにあるのです。頭皮の皮脂を取りすぎると、なくなった皮脂を戻そうと必要以上に皮脂を分泌します。

ベタベタをなくしたいから朝シャンをしているのに、実は朝シャンが原因でベタベタになる悪循環に陥っている可能性が高いです。

長年朝シャンをしている人は、朝シャンを止めてもすぐにはベタつきが取れず、頭皮の環境が正常に戻るまでは時間もかかります。

シャンプーを使わずに湯シャンだけにする

朝はシャンプーを使わずにお湯だけでサッと洗い流す方法だと、皮脂はシャンプーほど落ちません。湯シャンのあとは、トリートメントをして髪を保湿しておきましょう。

ただし、シャンプーを使わないので、爽快感は少なく物足りなさを感じやすいです。

ベタつきが気になるのなら頭皮を保湿

意外かもしれませんが、髪のベタつきは頭皮の乾燥が原因です。髪がベタベタしているのに保湿すると、余計ベタつきが増しそうですが、ベタつきをなくすためには頭皮を保湿しなければいけません。

保湿ローションや育毛剤で、頭皮を保湿していきましょう。その際は髪に付けずに頭皮に付けること。髪に付けると皮脂と保湿剤の両方でベタベタしてしまいます。保湿すべきは髪ではなく頭皮です。

薄毛が気になっているのなら、育毛剤での保湿がおすすめです。

髪はベタつき薄くもなれば見た目の印象は最悪になる

薄毛が気になりつつも朝シャンを止めずにいると・・・

  • 薄毛の進行が加速し気がついたらハゲの状態になっている
  • ハゲた頭では清潔感がでずに女性からモテず彼女ができない
  • 朝シャンをしているの常に髪はベタベタして不潔感がでる

ベタベタしないように朝シャンをしているのに、頭皮が乾燥し常に髪がベタベタの状態になります。髪がベタついていると見た目の印象は不潔に思われてしまいます。

髪もベタつき、さらに薄毛になっていくと、ますます見た目の印象は悪くなるだけ。女性からも恋愛対象外として見られてしまいます。

今まで諦めていたヘアスタイルにだって挑戦できる

薄毛の人が朝シャンをやめると得られる未来・・・

  • 女性に好まれるヘアスタイルができファッションも楽しめる
  • 見た目も好印象になり取引先とも積極的に交渉できる
  • 薄毛へのストレスがなくなりジム通いを始めてモテる体になれる

ベタつく髪も薄毛の心配もなくなると、今まで諦めていたヘアスタイルにだって挑戦できます。女性から好まれるヘアスタイルやファッションを取り入れるだけで、女性からの支持もアップ!

髪へのストレスがなくなると、性格も積極的になりプライベートも充実していきます。

朝シャンしないと頭が臭いのは止めると改善される

朝シャンを止めることにもデメリットはあります

  • 頭皮の臭いが気になる
  • 髪がベタベタしてしまう

頭皮の臭いが気になるが止めると臭いもマシになる

夜にシャンプーをしたのに朝の時点で臭いが気になるのは、余分に皮脂がでているためと考えられます。

長年の朝シャンの影響で頭皮が乾燥し、過剰に皮脂が分泌されることが臭いの原因です。

朝シャンをやめると、じょじょに頭皮環境も改善されていきますから、臭いもマシになります。

髪がベタベタしてしまうが頭皮が改善されるまでの我慢

朝シャンをしないと、朝から髪がベタベタしてしまうかもしれませんが、頭皮の乾燥が収まるとベタつきもなくなります。

長年朝シャンをしている人ほど、頭皮環境が整うまでには時間もかかります。ですが、保湿ローションや育毛剤などを使うと幾分ベタつきもましになります。

朝シャンをやめることが将来ハゲない方法

あなたが朝シャンを止めるメリット

  • 将来のハゲることへ予防的にケアできる
  • 頭皮環境を改善し頭皮の臭いや抜け毛の予防になる
  • 頭皮環境が良くなり髪が育ちやすくなる

洗いすぎによる皮脂の落としすぎがなくなるので、頭皮の乾燥がなくなります。頭皮の状況が改善されると髪に十分な栄養が行き渡り、抜け毛の予防や、丈夫な髪が育ってくれます。

薄毛を気にするのなら朝シャンはやめるべき

薄毛が気になるのに朝シャンを続けていてもメリットは少なく、むしろ薄毛の原因を自ら作っているようなものです。「朝シャンをやめたら髪が増えた」というのは、あながち嘘ではありません。

夜も朝も洗髪すると皮脂の落としすぎになり薄毛の原因となります。夜にシャンプーをしないで朝シャンだけでも、汚れを残したままなり髪の成長を妨げます。

薄毛を気にするのなら、まずは朝シャンで負ったダメージをケアしないといけません。朝シャンを止めるだけでも、少しずつですが頭皮のダメージは良くなっていきます。

ですが、臭いや髪のベタつきが気になるのなら、保湿ローションや育毛剤を一緒に使っていきましょう。

特に薄毛の心配をしているのなら、育毛剤がおすすめです。使用することで頭皮の保湿もできますし、何より抜け毛の予防や今ある髪を育てる効果がありますから、薄毛にはピッタリのアイテムです。

\薄毛が気になるのなら朝シャンは止めよう/

※育毛剤をプラスで使うのがおすすめ

 

タイトルとURLをコピーしました