シャンプーを2回するとはげるの真相。キレイにして薄毛になったら意味がない

シャンプー2回するとはげるのかどうかについて解説しています。

シャンプーは2回するとはげる

場合にもよりますが、1日に2回もシャンプーをするのは洗いすぎです。基本シャンプーの回数は、1日1回で十分です。

洗いすぎるとはげる原因にもなる

シャンプーによって皮脂を取りすぎると、頭皮が乾燥します。すると、頭皮は乾燥から守ろうと、さらに皮脂を分泌させます。

皮脂が多く分泌されると髪がベタベタし、必要以上に髪を洗ってしまいます。するとまた頭皮が乾燥し、さらに皮脂が増え髪がベタベタしてしまう悪循環に陥ります。

「朝シャンをしないと昼には髪がベタベタする」という人は、実はシャンプーのしすぎで髪がベタついている可能性が高いです。

皮脂が多く分泌されると、毛穴を防いでしまい髪に必要な栄養を届けられず薄毛の原因になってしまいます。

朝と夜なら「夜」にシャンプーするのが髪にはいい

夜にシャンプーするのが髪にとっては良い影響がでます。髪の成長ホルモンは夜の午後10時から午前2時に多く分泌されます。

成長ホルモンが活発に分泌される夜に、シャンプーによって清潔な頭皮の状態にしていると髪の毛も育ちやすいです。逆に髪、特に毛穴が汚れたままでは、髪の成長を妨げてしまいます。

髪に良かれと思ってのシャンプーが実ははげの原因になっていた

そのままにしておくと・・・・

  • 髪の洗いすぎで皮脂の分泌が増え髪がベタベタの状態になる
  • ベタッとした髪では不潔に見られて印象が悪くなる
  • 髪のベタつきが原因でますます薄毛が進行していく

「髪に良いと思って」「髪がベタベタするから」といってシャンプーを1日に2回も3回もシすぎた結果、逆に皮脂を増やしてしまい、髪が常にベタベタの状態になります。

髪がベタベタだと「あの人髪を洗っていないのかな?」と不潔に見られ印象が悪くなってしまうことも。

印象が悪くなるだけでなく、実際に頭皮に悪影響が出て、どんどんハゲていってしまいます。

髪がベタつかないだけで見た目の印象はかなり良くなる

洗いすぎを改善すると得られる未来・・・

  • 髪のベタつきが気にならなくなり日常生活を心から楽しめる
  • 清潔感のある見た目から女性からの印象も良くなる
  • 見た目で同僚からも差がつけられ憧れ的になる

こんな未来が待っています。

朝にシャンプーをしないとベタつきが気になるが乾燥が改善されたら大丈夫

朝に髪を洗わないと午後には髪がベタつくかもしれませんが、頭皮の乾燥が改善されるまでの辛抱です。

シャンプーの回数を抑えて、頭皮の保湿ケアを行うと、少しづつ乾燥がマシになっていきます。すると、頭皮のベタつきもマシになってくるので、それまでの辛抱です。

適切な回数で洗うと髪のベタベタも改善されていく

適切な回数のシャンプーにすることのメリット

  • 髪のベタベタがなくなり見た目も清潔になる
  • 頭皮環境が改善され丈夫な毛が育っていく
  • 過剰に皮脂が分泌されなくなり抜け毛を予防できる

シャンプーのしすぎで過剰に分泌されていた皮脂がなくなる分、毛穴への負担も減ります。毛穴に皮脂が詰まらなくなると、髪が育つ環境が整い抜け毛予防にも繋がります。

適切な回数のシャンプーに変更して育毛していこう

1日に2回もシャンプーをするのは洗いすぎです。洗いすぎると頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。すると頭皮は乾燥し、乾燥から守るために過剰に皮脂が分泌されてしまいます。

皮脂が常に詰まった状態では髪に栄養を届けにくくなり、髪が育たず抜け毛の原因になります。つまり、シャンプーのしずぎではげることもあるということ!

髪のベタベタが気になるからといって、ずっとシャンプーをしすぎていると、いつまでもベタつきは改善されません。それどころか、自分でハゲる原因を作っているようなものです。

まずはシャンプーを1日1回、できれば夜に洗うようにしていきましょう。はげることが気になるのなら、プラスで育毛剤を取り入れるのもおすすめです。

頭皮環境を整え髪を育てるのが育毛剤の効果です。シャンプーのしすぎで乱れてしまった頭皮環境を、シャンプーをやめるだけなく、プラスのケアをすることで、さらなる効果を引き出せます。

まずは自分のできるケアから行っていきましょう。

\洗い過ぎはハゲの原因にもなる/

※シャンプーを止めるだけでなく育毛剤でもケア!

 

タイトルとURLをコピーしました