はげ?思い込み?悩みすぎてもダメだし放置もダメ

自分のはげは思い込みなのかは、自分の気持ちだけで判断しては危険です。

もしはげでなくても思い込みすぎるあまりストレス性の薄毛になることもあります。また、ハゲであったときに「まだ大丈夫」と思い込み放置していると、薄毛は知らずに進行してしまいます。

まずは自分がはげなのかを冷静に判断し、はげの兆候があれば今から育毛剤で薄毛対策をしていきましょう。

  • 髪を丈夫に育てることができる
  • 抜け毛を予防することができる
  • 誰にもバレずにハゲ対策ができる

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから、

  • どう見ても自分はハゲていると思う
  • ボリュームがでなくなった
  • 抜け毛の量が気になる

などと悩んでいるのなら、今から育毛剤でのケアを始めていきましょう。思い込みだけで判断せずに、できるケアから始めないといけません。

\思い込みでの自己判断は危険/

※自分がハゲていると感じたときがケア開始の合図

 

はげは思い込みなのかを勝手に判断すると危険

いま、あなたはこんな悩みはありませんか?

  • 抜け毛の量が気になる
  • つむじはげになってきたように感じる
  • 頭皮が透けてハゲているように見える
  • ドライヤーをかけると抜け毛が気になる
  • 髪質が変わったと感じている
  • 周りからの頭皮への視線が気になる
  • ハゲが気になり自信が持てない

自分がハゲだと心配になっている人の多くが思い込みによるものです。ほとんどの人は勘違いであったり気にしすぎのことが多いです。

ですが、中には本当に薄毛になっている人もいます。薄毛は気がついたときからケアをしないと進行していきます。

いつからケアを開始するのかの重大な局面に立っていますので「思い込みだ」と勝手に判断するのも危険です。

薄毛が思い込みかどうか判断する基準

  • 医師から診断してもらう
  • 抜け毛の状態が細い・短い
  • 毛根の形が丸くない

医師から診断してもらう

薄毛で一番やっかいなのはAGAを発症しているかどうかです。AGAであるかどうか、ハッキリわかる方法は病院で医師から判断してもらうことです。

医師からAGAであると診断がくだれば治療を開始しましょう。

抜け毛の状態が細い・短い

実は抜け毛の本数だけではハゲになっているかどうかは判断できないんです。自分の髪の総本数から何本抜けたのかが大事であって、誰も自分の髪の総本数はわからないためです。

ですので、抜け毛の量で判断するのではなく、抜け毛の状態をチェックします。抜け毛が細くて短いものであれば、ハゲになっている可能性が高いです。髪が成長できずに抜けています。

毛根の形が丸くない

抜けた毛の毛根の形が丸くない場合も要注意です。毛根の形が先細っていたり、いびつな形をしていたり、尻尾のようなものが付いている場合。

また毛根の色が白っぽくない場合も要注意です。毛根に異常があると、髪にうまく栄養を行き渡らせられず、髪が細くなったり、抜け毛の原因になります。

思い込みすぎるとストレス性のハゲになる

薄毛の兆候にあてはまらないのなら、ハゲは思い込みである可能性が高いです。

心配しすぎるとストレスがかかり、別の意味でハゲの原因となってしまいます。思い込みすぎることで自分でハゲになるきっかけを作ってしまいます。

どうしても気になるのなら、頭皮マッサージをしたり、食生活を見直したりして、髪に良いとされるセルフケアを始めていきましょう。

薄毛の兆候があるのならケアを開始

自分の抜け毛の状態からハゲの兆候があるのなら、放置はせずに今から育毛剤でケアを開始しましょう。

育毛剤の効果は、髪を育て抜け毛を予防することにあります。今ある髪の毛を太く丈夫に育て寿命を延ばしてくれます。

髪の量をキープしつつ新しく生えてくる髪も丈夫にしますから、髪のボリュームがアップします。「ひょっとしたら俺ってハゲかも」と悩む人には始めやすいのが育毛剤です。

悩んでいてもハゲが自然に改善されることはありませんので、早めに対策を行いましょう。

薄毛を気にするあまり不眠に陥りストレス性のハゲになる

思い込みのままにしておくと・・・・

  • 薄毛が気になって不眠やうつ状態となりますますハゲていく
  • 薄毛の進行が加速し気がついたらハゲの状態になっている
  • 周りからの視線が気になり仕事に集中できず評価が下がる

自分がハゲだと思い込みしすぎると、ストレスがたまり不眠に陥ることでますますハゲていきます。自分に自信が持てずに、仕事面でも恋愛面でも積極的にコミュニケーションが取れなくなってしまいます。

はげの心配がなくなるだけで行動も積極的になれる

育毛剤を利用すると得られる未来・・・

  • 自分に自身が持て毎日が楽しく過ごせる
  • 見た目も好印象になり取引先とも積極的に交渉できる
  • 女性とのもコミュニケーションも積極的にでき理想の男性としてモテる

ハゲの心配がなくなるだけで自分に自信が持て、誰が相手であっても堂々とコミュニケーションが取れるようになります。堂々とした態度からは女性ウケすること間違いありません。

継続してのケアが必要だがハゲるよりはいい

育毛剤にもデメリットはあります

  • 毎日根気よく使い続けなければならない
  • 途中で使うのを中断すると元の状態に戻ってしまう

毎日使わないとダメ?

育毛剤は毎日使ってこそ、本来の効果を発揮できます。

毎日使うとなると不安に思うかもしれませんが、虫歯にならないために歯磨きをすることと同じです。ハゲないために育毛剤を使うと考えれば不安に思う必要はありません。

途中で使うのを止めてもいい?

育毛剤は使うのを中断すると、元の髪の状態に戻ったり、薄毛が進行する可能性もあります。

ずっと使い続けないといけないのかと不安にもなりますが、ハゲないために使うのが育毛剤です。ハゲたくないのなら育毛剤でケアを続けていきましょう。

薄毛が気になりだした人には最高のアイテム

あなたが育毛剤を利用するメリット

  • 誰にもバレることなく薄毛対策ができる
  • 始めての薄毛対策としては育毛剤がやりやすい
  • 将来のハゲることへ予防的にケアできる

育毛剤の効果である髪を育てて抜け毛を予防することは、今自分が「ハゲかどうか」と悩むあなたには最適なアイテムです。

頭皮にサッと付けるだけの点、薬局や通販で手軽に購入できる点、誰にもバレずにケアができる点などを考えても、育毛ケアが初心者の人にピッタリです。

思い込みで放置しては危険

実際は全然はげていないのに、自分が「はげている」と思いこみ気にしすぎている人が多いです。

自分の思い込みだけで、はげかどうかは判断してはいけません。抜け毛の状態や毛根の状態などを冷静にチェックして判断していきましょう。

もし抜け毛の状態からはげの兆候を感じたら放置だけはいけません。放置していてもはげが自然に改善されることはなく、むしろどんどん進行していきます。

ハゲの兆候に気がついたときが、ケアを開始する合図です。まずはスタートさせやすい育毛剤から対策していきましょう。

\思い込みでの自己判断は危険/

※自分がハゲていると感じたときがケア開始の合図

 

タイトルとURLをコピーしました