髪の毛が手ぐしで抜けるのはハゲる前兆?本数で判断してはダメ

髪の毛が手ぐしで抜けると「ハゲるのでは?」と不安にもなりますよね。手ぐして5本程度の抜け毛ならば、ハゲる心配はしなくても大丈夫。

ですが、本数はあくまでの目安にすぎません。抜けた髪の状態が、細い毛・短い毛であれば要注意!薄毛になっている可能性が高いです。

抜けた髪の毛に薄毛の兆しがあるのなら、今から育毛剤でのケアを開始しましょう。

  • 手ぐしで抜ける本数を減らせる
  • 髪を育て抜け毛予防ができる
  • 誰にもバレずにケアができる

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから

  • 手ぐしをするたびに抜け毛があるのが不安
  • どんどん薄毛になっていく自分がコワイ
  • 薄毛を気にしていると誰かにバレるのもイヤ

などと悩んでいるのなら、今から育毛剤で薄毛対策をしていきましょう。悩んでいるだけでは薄毛の進行は止まりません。

気にするあまり、常に髪を触りどんどん髪を抜いていき、自分で薄毛の進行を加速させても意味がありません。手ぐしでの抜け毛に気がついた今からケアを開始していきましょう。

\手ぐしでの抜け毛に気がついたときがケア開始の合図/

※女性にあった育毛剤を選んでケアしていこう

 

髪の毛が手ぐしで抜けるとハゲるのかは本数では判断できない

手ぐしをして1回5本程度の抜け毛なら、そこまで心配する必要はありません。1日に髪が抜ける本数は約100本です。

抜ける予定の髪の毛は、シャンプーやドライヤー、手ぐしなどの外部からの刺激で抜けていきます。5本程度の抜け毛なら、抜ける予定の髪が手ぐしで抜けているにすぎません。

ただし5本程度なら大丈夫というのは、あくまでも目安です。抜ける本数よりも抜けた髪の状態をチェックして、薄毛が進行している抜け毛なのかを判断していきましょう。

危険な抜け毛の場合は病院へ受診を

1回手ぐしをするだけで、ごそっと数十本単位で抜けるているのなら皮膚科へ受診をしましょう。脂漏性脱毛症・ひこう性脱毛症・びまん性脱毛症などの病気の可能性があります。

手ぐしで抜けた髪の状態をチェック

手ぐしで抜けた本数よりも、抜けた髪の状態を確認しましょう。抜けた髪の毛が細く短い場合は、本来であれば、まだまだ成長するはずだった髪が抜けている可能性があります。

頭皮環境の悪化により髪に十分な栄養が生き渡らず、髪が育つ前に弱っていることも考えられます。頭皮環境を改善するために育毛剤などの薄毛対策をしていきましょう。

手ぐしが癖になるとはげる原因にもなるので注意

髪の毛を気にしすぎて、手ぐしをし続けるのもNG。まだ抜けない予定だった毛まで抜けてしまいます。

不必要な頭皮への刺激は、薄毛の原因にもなりますので、手ぐしが癖にならないように注意しましょう。

髪の毛が手ぐしで抜けるのは自然なことではありますが、軽く引っ張るだけで抜けることは、髪自身が弱っている証拠でもあります。

毎回軽い刺激だけで髪が抜けているようであれば、育毛剤を使用して髪を育てるケアをしていきましょう。

女性は産後や更年期など抜け毛がひどい時期もある

女性の場合は、産後、更年期などホルモンの関係で抜け毛の量が増えるときがあります。

また、季節によっても抜け毛が増えることもあります。例えば夏場に紫外線のダメージを負うと、秋口に抜け毛が増える傾向があります。

産後の抜け毛は、いずれ治まりますが、気になる場合は産後の抜け毛をケアする育毛商品などを使用していきましょう。

男性で髪の毛が手ぐしで抜けるのならAGAの発症もあり得る

男性でも、手ぐしで髪の毛が抜け、抜けた毛で薄毛になっているのかを判断するのは変わりません。

手ぐしで抜けた髪を見て、細かったり短かったりすれば、薄毛になっている可能性があります。

特に男性の場合はAGAを発症している可能性もありますので、手ぐしでの抜け毛が気になったのなら、病院でチェックしてもらい治療を開始しましょう。

ママ友から「あの人の髪薄くない?」と噂されてしまう

手ぐしでの抜け毛をそのままにしておくと・・・

  • 手ぐしが癖になり本来は抜けない髪まで抜いて薄毛になっていく
  • 常に髪の毛はペタンコになりママ友からの視線が気になる
  • 髪が薄いと実年齢より老けて見られ「オバサン」と声をかけられる
  • ヘアスタイルが決まり「綺麗なママ」として注目される

    育毛剤で薄毛対策をすると得られる未来

    • ヘアスタイルやファッションが決まると参観日で美人のママとして注目される
    • 旦那の同僚や部下からキレイな奥さんとして憧れられる
    • もうそんな歳じゃないのに街にでると男の人から声をかけられる

    ヘアスタイルが決まると、ファッションの幅も広がります。髪も服もキレイに決まった姿で参観日に行くと、ママ友だけでなく子どもの同級生からも「綺麗なママ」として注目されます。

    もちろん、旦那の同僚や部下からも憧れられ、奥さんからは嫉妬される存在になるかもしれません。

    どんな薄毛にも効果があるわけではないが抜け毛の予防はできる

    育毛剤にもデメリットはあります

    • どんな状態の薄毛にも効果があるわけではない
    • 途中で使うのを中断すると元の状態に戻ってしまう

    どんな薄毛にも効果があるわけではないが抜け毛の予防はできる

    育毛剤はどんなタイプの薄毛にも効果があるわけではありません。ですが、育毛剤には髪を育て、抜け毛を予防する効果があります。

    まだ抜けていない髪の毛を育てることで、将来の薄毛具合を変えることはできます。

    使うのを止めると元に戻るが簡単に継続できる

    育毛剤の効果は使うのを止めると元の状態に戻り、薄毛も進行していきます。ずっと使い続けるのが面倒だと感じますが、育毛剤は頭皮にサッと付けるだけの簡単ケアです。

    毎日使うことを歯磨きのように習慣化できれば、面倒に感じることもありません。

    誰にもバレずに自宅で薄毛対策ができるので恥ずかしくない

    育毛剤を使うことのメリット

    • 誰にもバレずに自宅で手軽に始めることができる
    • 頭皮環境を改善し抜け毛の予防になる
    • 早くケアを開始すればするほど予防効果も出る

    育毛剤のメリットの一つに、誰にバレないという点があります。薄毛を気にしていることがバレるのが恥ずかしいと思っている人でも大丈夫です。

    薬局に買いに行くのさえ恥ずかしいのであれば、購入もネットからすればバレることもありません。

    また、薄毛対策は早めに始めた方が予防効果もでやすいです。いきなり病院へ通うのはハードルが高いと感じているのなら、育毛剤でのケアなら始めやすいです。

    手ぐしで抜けた本数よりも髪の状態から判断しよう

    手ぐしをして5本程度の抜け毛なら、薄毛になっているかもとそこまで心配することはありません。

    抜けた本数よりも、抜けた髪の状態を見て、細い毛・短い毛が抜けているのなら要注意です。本来抜けるはずではない髪の毛が抜けている可能性があります。

    また、手ぐしなどの軽い刺激で髪が抜けていることにも注目。髪が弱っているため、普通なら抜けないような刺激にも耐えられず抜けているいこともあります。

    抜けた髪の状態が細いなら薄毛対策を開始

    手ぐしで抜けた髪の毛に薄毛の兆候があるのなら、育毛剤でのケアを開始しましょう。薄毛は放置していても進行していきます。

    そもそも、手ぐしでの抜け毛が気になっている時点で薄毛になっている可能性が高いです。まだ大丈夫と放置していると、気がついたときにはハゲの状態になっており、育毛剤の効果も感じにくくなることもあります。

    育毛剤の効果を感じやすい時期から薄毛対策をするのが、将来の髪の状態を変えることになります。女性の薄毛に特化したマイナチュレのような育毛剤を選んでケアすれば、より効果を実感しやすいです。

    \放置は薄毛も進行していくだけ/

    ※女性にあった育毛剤を選んでケアしていこう

     

    タイトルとURLをコピーしました