禿げない人の生え際の共通点。禿げる人との違い。あなたはどっち?

禿げない人の生え際の特徴や共通点としては、おでこの広さが7センチ以内、生え際の髪が太いなどがあります。

ですが、生まれつきおでこの広い人もいますから、あくまでも目安にすぎません。大事チェックポイントは、以前と比べて生え際の髪がどう変化しているのか?です。

以前よりおでこが広くなった、以前よりも髪が細くなったのなら要注意。薄毛になっている可能性があります。生え際の髪で禿げそうな兆候を感じたのなら、育毛剤でのケアを開始しましょう。

  • 生え際の髪を太く育てることができる
  • 生え際の抜け毛を予防できる
  • 誰にもバレずにケアができる

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから、

  • 生え際がどんどん後退している気がする
  • M字ハゲになりそうでコワイ
  • ハゲを誰かにからかわれるのはイヤだ

と悩んでいるのなら、今から生え際対策を行っていきましょう。悩んでいても生え際の後退が止まることはありません。

\禿げる人の生え際とは違うなら要注意/

※生え際の後退を止めたいのならまずは育毛剤からケア開始!

 

禿げない人の生え際の共通点

  • おでこの広さ(7センチ以下)
  • 産毛がないorある
  • 生え際の髪が太くて長い

おでこの広さ(7センチ以下)

眉毛の上から生え際まで7センチ以上ある人はハゲやすいと言えます。ただし、生まれつきのおでこが広い人もいますので、絶対にハゲるとは言えません。

昔よりもおでこが広くなってきており広さが7センチ以上になった人も要注意。日本人の平均のおでこの広さよりも広くなっています

産毛がないorある

生え際に産毛がある・ないだけではハゲるかハゲないのかの判断はできません。元々おでこに産毛がある人は、産毛の量が増えていないかをチェックしましょう。

以前よりも産毛が多くなっているのなら、産毛から太い毛に成長しきれず、細いままの髪が増えている証拠です。

また以前は産毛があったのに、おでこに産毛がなくなった人も要チェック。薄毛が進み、生え際に毛が生えてこなくなったためかもしれません。

生え際の髪が太くて長い

生え際の髪が他の毛と比べて細いと、太くて丈夫な髪に成長しきれていないと考えられます。

細い髪は抜けやすいため、生え際の毛が細いと後退していくこともあります。

禿げない人の生え際とは違う人は要注意

生え際の髪が細かったり、以前より産毛が増えたり、逆に産毛がなくなったのなら、生え際が後退している可能性が高いです。

今以上に生え際が後退することがないように、生活面の見直し(食事、睡眠、喫煙など)などを行いつつ、育毛剤でのケアも始めていきましょう。

育毛剤ならば、髪を太く育て、抜け毛を予防する効果があります。まずは生え際の薄毛の兆候をケアしないといけません。

生え際の後退が止まることなくどんどんハゲていく

そのままにしておくと・・・・

  • 生え際がどんどん後退し抜け毛の量が増加する
  • おでこが広くハゲた見た目では女性からモテず彼女ができない
  • 髪が濡れるとおでこの広さが目立つのでプールにも海にも行けない

ハゲそうな生え際を放置していると、どんどん生え際が後退していきます。おでこがハゲきった見た目では、女性からの印象も悪くなり恋愛には不利な点からスタートしないといけません。

髪が濡れると生え際が目立つので、プールやマリンレジャーを心から楽しむこともできません。

女性にモテるヘアスタイルやファッションに挑戦できる

育毛剤を利用すると得られる未来・・・

  • 女性に好まれるヘアスタイルができファッションも楽しめる
  • 女性とのもコミュニケーションも積極的にでき理想の男性としてモテる
  • 見た目も好印象になり取引先とも積極的に交渉できる

生え際ハゲの心配がなくなると、おでこを隠すヘアスタイルにする必要もなく、女性にモテる髪型にも挑戦できます。

肌に合わない場合もあるが使う育毛剤を変えればOK

育毛剤にもデメリットはあります

  • 生え際の薄毛に必ず効果があるわけではない
  • 肌に合わないと頭皮のかゆみがでることもある

生え際にも効果がある?

育毛剤を使っても生え際の後退が必ず止まるわけではありません。効果の出方には個人差があり、全員に効く育毛剤は存在しません。

ですが、育毛剤には多くの種類があります。抜け毛の予防に特化したタイプや、頭皮の環境を改善することに特化したタイプなど。

自分の悩みに特化した育毛剤を選んで使っていけば、効果も期待できます。

頭皮に合わないものもある?

どんな育毛剤であれ自分の肌に合わないと、かゆみなどの頭皮トラブルが起きることもあります。かゆみが出たら、二度と育毛剤でケアができないのではなく、使う育毛剤を変更すればOKです。

頭皮に優しい成分を使っている育毛剤に変更し、育毛ケアを継続していきましょう。

生え際だけでなく髪全体から抜け毛を予防

あなたが育毛剤を利用するメリット

  • 始めての薄毛対策としては育毛剤がやりやすい
  • 将来のハゲることへ予防的にケアできる
  • 頭皮環境を改善し抜け毛の予防になる

育毛剤は頭皮にサッとつけるだけの簡単ケアですから、初めて育毛ケアを行う人にもスタートしやすいアイテムです。

また、生え際だけでなく頭皮全体をケアできますから、髪全体で抜け毛予防や、髪を太く育てることができます。

禿げる人のおでこになっているのなら放置はだめ

禿げない人の生え際の特徴としては、髪が太い、おでこの広さが7センチ以内などがあります。ただし個人差がありますので、あくまでも目安です。

あなたの生え際の髪が、以前よりも細くなった、おでこが広くなっているのなら薄毛になってきているサインです。

放置して生え際がどんどん後退していかないように育毛剤でのケアを開始しましょう。

\禿げる人の生え際とは違うなら要注意/

※生え際の後退を止めたいのならまずは育毛剤からケア開始!

 

タイトルとURLをコピーしました