髪を太くする習慣、生まれつき髪が細い人の対策

髪を太くする習慣や、生まれつき髪が細い人の対策などについて解説しています。

髪を太くする習慣と対策

髪が細くなる理由は、頭皮の血行不足からの髪への栄養不足にあります。

ですので、髪を太くする習慣は髪を細くなる原因をしないことになり、髪が太い人は自然に習慣として行っている人が多いです。

生活習慣を改善して髪を細くしない

偏った食事、運動不足、過度な飲酒など、生活習慣が乱れていると髪は細くなります。

脂っこい食事を控える、外食を控える、髪に良いとされる亜鉛やビタミン類を含んだ食事を摂るようにしましょう。

また、ウォーキングなどの軽い運動を行い頭皮の血行を良くしていきましょう。

タバコを吸わない

タバコを吸うと、血管が収縮し血行不良となります。喫煙の習慣がない人ほど、髪が細くなるリスクは低くなります。

睡眠をしっかり取る

髪の成長ホルモンは寝ているときに分泌されますので、質の良い睡眠・睡眠時間を確保できている人ほど髪は太く成長しやすいです。

慢性的に寝不足の状態・ストレスなどから質の悪い睡眠になっている場合は、髪が細くなりやすいです。

ストレスを適度に発散する

ストレスを感じると、自律神経に乱れが生じ、頭皮の血行も悪くなります。

また、ストレスを感じていると睡眠不足にも陥りやすく、さらに髪が栄養不足になっていきます。

全てのストレスをなくすのは難しいですが、趣味の時間を短時間でも作る、好きな音楽や映画を見る、運動をするなど、小さなことからでもストレス発散を行っていきましょう。

セルフケアで髪を太くする

髪が太い人は、頭皮ケアを日頃から行っている人が多いです。

頭皮に優しいシャンプーを使用している、頭皮マッサージや育毛剤でのケアなど、禿げないためのセルフケアを行っています。

特に一般的なシャンプーを使用せず、髪に良いとされるアミノ酸系のシャンプーなどを早くから使用している人が多いです。

生まれつき髪が細いでも太くする方法

生まれつき髪が細い人が、もともとの髪の太さ以上に太くするのは難しいです。

生まれつきの髪よりも太くすることはできませんが、人は歳を重ねるごとに髪が細くなっていくため放置していると、毛は年々細くなっていきます。

もともと髪が細いのに、ますます髪が細くなる分、薄毛に見られやすくなるため、髪が細い人ほど早期に薄毛対策を行わなければいけません。

生まれつきの髪の太さ以上に太くはできませんが、細くなった分を太く戻す・今以上に細くならないことを予防することは可能です。

髪を太くすることも大事ですが、髪を今以上に細くしない対策が重要なポイントとなります。

シャンプーの変更

使用しているシャンプーを、髪や頭皮に負担なく洗えるタイプに変更していきましょう。

洗浄力の高すぎるシャンプーだと頭皮は乾燥し、洗浄力が弱いと汚れを落としきれず、どちらの場合も薄毛の原因に繋がります。

頭皮を乾燥から守りつつも、しっかりと汚れを落とせるアミノ酸系のシャンプーに変更し頭皮環境が整えていきましょう。

特にアミノ酸系の育毛シャンプーが、髪の細い人にはおすすめです。汚れを落とすだけでなく育毛ケアも同時にできますので、髪が細い人にはぴったりです。

シャンプーの変更で頭皮の環境を改善し、髪が育つ土台作りをすることで髪を細くすることを予防できます。

育毛剤で髪を太く育てる

育毛剤には、髪を丈夫に育てることで抜け毛の予防、さらには血行促進の効果があります。

すでにハゲてしまったところから毛を生やすことはできませんが、髪を細くしないケア、髪を太く育てるケアが可能です。

育毛剤には種類がありますので、髪の細さ対策として使うのであれば、育毛や発毛促進に特化した育毛剤を選んでください。

AGAの確認は早めに行う

生まれつき髪が細いからといって、AGAを発症しやすいわけではありません。

ですが、髪が細い人は少し抜け毛が増えただけでも、ハゲに見られやすいです。

髪が細い人ほど、AGAが発症していれば早期に対策を行っていきましょう。

以前よりも髪がさらに細くなった・抜け毛が増えているなどのハゲの前兆を感じているのであれば、最終的にはAGA専門のクリニックで発症の有無を判断していきましょう。

間違った判断を行って、何も対策をしないでいると気がついたときには、すっかりハゲが進行している可能性もあります。

髪が今以上に細くならないためにも、AGA発症の確認をしておくことが大事です。

髪を太くする習慣にプラスでケアしておこう

髪を太くする習慣は

  • 生活習慣の改善
  • タバコを吸わない
  • 睡眠をしっかり取る
  • ストレスを適度に発散する
  • セルフケアで髪を太くする

など複数あります。

髪が生まれつき細い人は、さらにプラスでシャンプーの変更や育毛剤の使用、AGA発症が疑われるのなら早期に発症の確認をしていきましょう。

髪がもともと細い分、髪が太い人よりも早めに薄毛対策を行っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました