髪が細くなる年齢は意外に早い!状況に応じで薄毛対策をしていこう

髪が細くなる年齢について解説しています。

髪が細くなる年齢は女性なら30代以降

髪は年齢を重ねると、だんだん細くなっていきます。髪の太さは、男性では10~20代、女性では10~30代がピークを迎えます。

よって、髪が細くなる年齢としては男性では早い人で20代後半から、女性では30代からと言えます。

女性の場合は薄毛になる原因の一つとして、女性ホルモンのエストロゲンの減少があります。

エストロゲンは20代後半からどんどん減少していきますので、30代からとはいわず20代後半からヘアケアを見直していくのがよいでしょう。

さらに、妊娠・出産・産後、更年期の時期でも、髪が細くなったり抜け毛が増える傾向があります。

年齢だけで細くなるわけでもない

年齢以外の原因としては、AGAの発症や、ストレス、ダイエットなども考えられます。

また、複数の原因が重なって薄毛が進行するパターンもありますから「年齢のせいだから仕方がない」と諦めていては、薄毛になるスピードが早くなることもあります。

細くなった髪を太くする方法

年齢が原因で髪が細くなった場合、放置していても髪が太くなることはありません。一度細くなった髪を太くするには、育毛シャンプーや育毛剤などを使用してヘアケアをしていきましょう。

育毛シャンプーは頭皮の環境を整えることで、生えてくる髪を強くしたり、今ある毛を守ってくれます。育毛剤ならば、髪を強く丈夫に育て、抜け毛を予防してくれます。

髪が細くなると抜けやすくなるので、髪強く育てることが抜け毛の予防になるんです。

その他にも、食事や睡眠など生活環境の見直しや、ストレス軽減なども重要です。ですが、毎日食生活に気を配ったり、ストレスを全くなくすのは、ものすごく難しいことです。

ですので、育毛シャンプーや育毛剤など、簡単に取り入れられることからケアを開始しましょう。

髪が細くなるだけでじゃなく薄毛になってしまう

そのままにしておくと・・・・

  • どんどん髪が細くなり頭皮が透けてハゲているように見える
  • 髪が細くなるだけでなく抜け毛が増えハゲの状態になっていく
  • 同年代のママ友よりも老けて見られてしまう

何もケアしないでいると、髪はどんどん細くなっていきます。頭皮がスケスケの状態ではハゲているような見た目になってしまいます。

細い髪は抜けやすく、抜け毛も増えていき、どんどん薄毛になることも。薄毛の状態だと、同年代のママ友よりも老けて見られてしまいます。

ヘアセットに時間が取られず出かけにイライラしないで済む

ヘアケアをすると得られる未来・・・

  • ヘアセットに時間がかからなくなる分、メイクやファッションが楽しめる
  • ヘアスタイルも決まってママ友から憧れられる
  • 見た目だけでなく気持ちも若々しくなり毎日が楽しめる

こんな未来が待っています。

すぐに髪は太くはならないが少しづつ変化は出る

ヘアケアにもデメリットはあります

  • 即効性がないので効果がわかりにくい
  • 毎日根気よく使い続けなければならない

すぐに髪は太くなる?

育毛剤を使ったらからといって、すぐに髪の細さがましになったり、太くなったりはしません。自分自身で効果を実感できるまでには、最低でも3~6ヶ月は継続して使用しましょう。

3ヶ月は長いと感じるかも知れませんが、育毛剤でのケアが習慣になれば長いとは感じずあっという間です。

毎日使わないとダメ?

育毛剤は毎日使ってこそ、本来の効果を発揮します。毎日使うとなると「続けられるのかな?」と不安にもなりますが、ケア事態は簡単です。

頭皮にサッとつけるだけですから、歯磨きよりも時間はかかりません。ケアが習慣化されれば、何の抵抗もなく継続できます。

髪を育つ環境を作ることが自宅で誰にもバレずにできる

あなたが育毛剤を使うことのメリット

  • 誰にもバレずに自宅で手軽に始めることができる
  • 頭皮環境が良くなり髪が育ちやすくなる
  • 将来起こるかもしれない薄毛や抜け毛を予防

まだ薄毛がそこまで進行していない段階からケアを開始する方が、育毛剤の効果も発揮されやすいです。

年齢を重ねる度に髪は細くなるのですから、早い段階でケアを開始した方が、今の髪の状態もキープできます。また自宅で完了するケアですから、誰かにバレる心配もありません。

髪が細くなる年齢だからと諦めると薄毛になっていくだけ

髪が細くなる年齢は、男性では20代後半から、女性では30代からと言われています。年齢を重ねるたびに、髪は細くなっていきます。

細い髪は、普通の髪よりも簡単に抜けてしまいます。髪の細さと、抜け毛が増えることで、薄毛になっていきます。

年齢のせいと諦めるのではなく、早めにシャンプーや育毛剤でヘアケアを開始すると、今ある髪の状態をキープしたり、髪を丈夫に育てることはできます。

女性であれば、育毛シャンプーのビオルチアシャンプーや、育毛剤のマイナチュレなどを使ってケアしていきましょう。男性であれば、育毛シャンプーも育毛剤もあるチャップアップがあります。

年齢だから仕方がないと諦めていても、どんどん髪は細くなり、やがては薄毛の状態になってしまいます。今できる対策から行っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました