生え際に産毛がないorあっても伸びないと薄毛の傾向があるかも

生え際に産毛がないからといってハゲであるとは言えません。もともとおでこの産毛がない人はそこまで気にする必要はないでしょう。

ただし、以前は産毛があったのに最近になってからなくなった人は要注意です。また、産毛があってもいつまでも伸びない人も、薄毛になっている可能性があります。

あなたのおでこの産毛に薄毛の兆候を感じたのなら、育毛剤で早期に薄毛対策をするのがおすすめです。なぜなら

  • おでこの産毛の成長を促すことができる
  • 髪を丈夫に育てることで抜け毛を予防できる
  • 早期に使用するほど効果が発揮できる

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから、あなたが

  • おでこの産毛がいつまでも伸びない
  • おでこに産毛がなくなってきた
  • ハゲだけにはなりたくない

と悩んでいるのなら、早期に育毛剤での対策を開始してください。

自分の産毛の変化を感じているのに何も対策しないでいると、どんどん生え際が後退していってしまいます。まだ育つ毛が残っている今から対策を開始しましょう。

\おでこの産毛が伸びないと悩んでいる人へ/

※産毛を伸ばす対策を行っていきましょう

 

生え際に産毛がないのはハゲの証拠?

いま、あなたはこんな悩みはありませんか?

  • 生え際に産毛がない
  • 生え際が後退してきた
  • 前髪がスカスカになっている
  • 髪が濡れると頭皮が目立つ

産毛がない場合でもハゲ確定ではない

おでこに産毛がない場合でも、必ずしもハゲであるとは言えません。もともとおでこには産毛がない人や少ない人も多いため、産毛のあるなしだけでは、ハゲになっているのかどうかを判断できないためです。

以前は産毛があったのに今はない状態であれば、薄毛の兆候である可能性もあります。薄毛の症状により、産毛が生えてこなくなったか、生えてきてもすぐに抜けてしまっている状態であると考えられます。

産毛が伸びない場合はハゲ予備軍

生え際の産毛があっても、いつまでも短いままで長く伸びない状態は、薄毛の症状のためかもしれません。

ヘアサイクルによって髪が生え伸びていきますが、薄毛の症状により成長段階のサイクルに異常が生じると、髪が十分に伸びる前に抜け落ちてしまいます。

伸びる前に抜け落ちてしまうので、ずっと産毛しかない状態になっていきます。抜け落ちなくとも、細く短いまま成長できない毛である場合もあります。

以前は産毛の状態が気にならなかったのに、最近になって急に産毛が増えたと感じたのならハゲになっていないかを確認しましょう。

薄毛対策をして産毛が増えたのならOK

もしあなたが何かしらの薄毛対策をすでに行っており、その結果産毛が増えてきただとしたら問題ありません。薄毛対策によって産毛が生えてきたと考えられます。

引き続き今の薄毛対策を継続するか、産毛を太く長く成長させる対策を行っていきましょう。

産毛すら生えてこず生え際は後退していく

産毛がない・伸びないままにしておくと・・・

  • 生え際がどんどん後退し抜け毛の量が増加する
  • おでこが広くハゲた見た目では女性からモテず彼女ができない
  • 髪が濡れるとおでこの広さが目立つのでプールにも海にも行けない

薄毛が原因で産毛がなくなったり、伸びなくなっているのであれば、症状は進行していく場合が多いです。

何も対策をしないでいると、おでこの産毛が伸びないまま抜け落ちていき生え際が後退していきます。おでこはが広くなった見た目では、印象からマイナスでのスタートになってしまいがちです。

産毛を生やす&伸ばす方法

対策方法としては、病院での治療とセルフケアの2つがあります。

すでにハゲているのなら病院で治療

すでにおでこがハゲている状態であれば病院での治療を検討してください。セルフケアでは、すでにハゲてしまったおでこから毛を生やすことは難しく、時間もかかってしまいます。

薄毛が進行性であることを考えると、セルフケアを行うよりも病院で治療をした方が時間的には早く効果が出やすいです。

産毛が気になりだした段階ならセルフケア

産毛の状態が気なりだした初期段階であれば、まだ育毛剤などのでセルフケアが有効な時期と言えます。特に産毛が伸びないと悩んでいる人は、毛を伸ばすケアを生活に取り入れていきましょう。

食生活の見直しや、シャンプーの変更を行い髪が育ちやすい頭皮に改善していきます。頭皮が髪を育てられる環境になれば、今よりも髪を成長させることにもつながります。

さらに髪を育てる効果のある育毛剤を使うと、産毛の成長を助けてくれます。産毛が伸びないとの悩みにはピッタリとあったケア商品ですから、積極的に取り入れていきましょう。

※毛を育てられるアイテムは積極的に取り入れましょう

 

産毛が伸びないのは使う育毛剤のタイプを間違えている

育毛剤を使ったからといって、必ずしもこの産毛が生えたり伸びたりするわけではありません。おでこの薄毛具合や、もともとの髪質などにも個人差がありますから、効果の出方にも個人差がでます。

効果を感じにくい場合は、使用している育毛剤のタイプを再確認してください。育毛剤には、血行を促進するタイプや、フケを防ぐタイプ、育毛に特化したタイプなどにわかれています。

おでこの産毛対策として、育毛剤を使用するのであれば育毛に特化したタイプを使っていきましょう。

\おでこの産毛が伸びないと悩んでいる人へ/

※産毛を伸ばす対策を行っていきましょう

 

タイトルとURLをコピーしました