抜けた髪が生えるまでの期間。生え変わるまで時間がかかる原因

抜けた髪が生えるまでの期間をまとめています。自然に抜けたときと、自分で抜いた場合では生えるまでの期間も違ってきます。抜けた髪が生え変わるまで時間がかかる原因も解説しています。

抜けた髪が生えるまでの期間は普通なら約3ヶ月

抜けた髪が生えてくるまでの期間は約3ヶ月です。毛が抜けて生えてくる流れをヘアサイクルと言います。抜け落ちた毛はヘアサイクルの休止期間を経て、再び生えてきます。

休止期間が約3ヶ月ありますから、今抜けた髪が新たに生えてくるのは約3ヶ月後です。

無理やり髪を抜いた場合は生え変わるまでに時間がかかる

抜けた髪が3ヶ月で生えてくるのは、あくまでも自然な流れで抜け落ちた毛で言えることです。

白髪や、ザラザラ髪、つい癖で髪を抜いた場合は、絶対に3ヶ月で生えてくるとは言えません。

まだ抜けるはずではない髪を無理に抜くことで、毛穴を傷つけ炎症を起こす場合もあります。髪の生成には欠かせない毛母細胞が死滅と、髪は生えてこなくなります。

毛母細胞が死滅していないにしても、自然に抜けたときよりは生えてくるまでには時間もかかると考えておきましょう。

薄毛が進行している場合も生え変わる期間が伸びる

薄毛が進行していくと、毛母細胞の働きが鈍くなり毛が生えるまでの期間も伸びてしまいます。最悪の場合は、毛母細胞が死滅してしまい二度と毛を作り出せなくなることもあります。

そうなると抜けた毛は二度と生えてきませんので、薄毛が気になりだしたり、髪が細くなってきたと感じたら、早めに薄毛対策を開始しましょう。

髪が生えてくるスピードが落ちていくと周りからの視線も厳しくなる

生え変わりが遅いことを放置していると・・・

  • 髪が気になり女性に対して積極的にコミュニケーションが取れない
  • 会社の女性職員から頭皮をチラチラ見られ仕事に集中できない
  • 上司から「お前の頭きてるな」とからかわれ仕事に集中できない

髪が生えてくるスピードが落ち、見た目からもハゲの状態がハッキリしてくると、同僚や女性社員からの視線も厳しいものになります。

遠慮のない上司からは「お前ハゲてんな!」などからかわれ、言い返すこともできずストレスはたまる一方。ストレスから薄毛はますます進行し悩みは増え続けるだけです。

自分に自信がつき仕事も恋愛にも積極的になれる

薄毛対策をするだけで得られる未来・・・

  • 女性とのもコミュニケーションも積極的にでき理想の男性としてモテる
  • 見た目も好印象になり取引先とも積極的に交渉できる
  • 薄毛を気にすることなくマリンレジャーやプールを楽しめる

髪の生え変わりを気にすることはなくなるだけで、自分に自信がもて仕事にも恋愛にも積極的になれます。

生え変わりのスピードが上がったとは感じにくいが改善はされている

育毛剤にもデメリットはあります

  • 即効性がないので効果がわかりにくい
  • 途中で使うのを中断すると元の状態に戻ってしまう

効果を感じにくいだけで何かしらの変化は起きている

育毛剤でのケアには即効性がないので、生え変わりのスピードが戻った、早くなったとは自分では感じにくいものです。自分では実感しにくいだけで、使い続けていると頭皮環境も改善されています。

使うのを止めるとまた生え変わりは遅くなるが継続すればOK

育毛剤を使うのをやめると、また髪の生え変わり速度は落ちてしまいます。ずっと使い続けなくてはいけないのかと不安にもなりますが、歯磨きだって虫歯にならないために毎日しますよね?

育毛剤でのケアも歯磨きと同じでハゲないために毎日ケアをするだけです。

頭皮環境を改善して生え変わる手助けをしてくれる

あなたが育毛剤で薄毛対策をするメリット

  • 始めての薄毛対策としては育毛剤がやりやすい
  • 将来のハゲることへ予防的にケアできる
  • 頭皮環境が良くなり髪が育ちやすくなる

育毛剤は頭皮環境を改善して、髪を育て抜け毛を予防する効果があります。つまり、髪の毛を生え変わらえる手助けをしてくれるアイテムです。

病院での治療とは違い、誰にもバレずに自宅でケアできるのもポイントです。自宅で簡単なケアで薄毛対策ができますから、とっかかりの対策としては育毛剤は最適です。

抜けた髪が生えるまで長いと感じたら薄毛対策を

自然に抜けた髪が生えるまでには約3ヶ月かかります。自分で無理やり髪を抜いて、毛穴を傷つけ毛母細胞にダメージがあると、生えてくるまでに3ヶ月以上かかることもあります。

また、薄毛を発症していると毛母細胞の働きも悪くなるため、抜けた毛が生えてくるまでには3ヶ月以上かかってしまいます。

やっと生えてきたと思っても、細く弱々しい毛であったら、またすぐに抜けてしまいます。「最近髪が生えてこないような気がする・・・」と感じているのなら薄毛になっているサインです。

毛母細胞が完全に死滅するまえに、薄毛対策を始めていきましょう。

生え変わる期間を正常にするのが大事

髪が生えるまでの期間を元に戻すには、治療には病院に通うか、育毛剤や発毛剤でのケアがあります。

病院に行くのはハードルが高いと感じるのなら、まずは育毛剤からのケアを開始しましょう。頭皮環境を改善し、今ある髪の毛を丈夫育ててくれ、抜け毛予防につながります。

抜けた髪の毛が正常の期間で生え変わるように戻さないといけません。放置していても自然に生え変わり速度が戻ることはありません。

\生え変わるのが遅いと感じたらケア開始/

※自然に生え変わりが早くなることはない

 

タイトルとURLをコピーしました