髪の毛が減った気がすると感じたらチェックする項目!あてはまったら即対策を

「髪の毛が減った気がする」と感じ始めたら、まずは自分の抜け毛を確認してみましょう。

抜け毛の状態が細くて短くはないかを、まずは確認しましょう。さらに、何本かある抜け毛のうち、細い・短い毛が抜けている割合が多くないかも合わせてチェックします。

もし抜け毛の状態が細くて短いのであれば、薄毛になっている可能性があります。ハゲたくないのであれば、育毛剤で対策を始めるのがおすすめです。なぜなら

  • 髪を育てることで抜け毛を予防できる
  • 頭皮環境が良くなり髪が育ちやすくなる
  • にもバレずに薄毛対策ができる

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから、あなたが

  • 髪が減ってきてハゲになりそうで不安
  • 髪にボリュームがなくなってきた

などと悩んでいるのなら、育毛剤で薄毛対策を始めていきましょう。

髪が減った気がしているのに「勘違いだ」と放置していては、抜け毛の量も増えていってしまいます。自分の感覚と抜け毛の状態を見て、ハゲの兆候があるのなら早々に薄毛対策を開始していきましょう。

\髪が薄くなったと感じている人へ/

※放置していても薄毛は止まったりはしません

 

「髪の毛が減った気がする」と感じたときの確認方法

髪の毛が減った気がすると感じたときは、自分の抜け毛の状態からハゲなのかどうかを確認しましょう。

排水溝に溜まる抜け毛や、ドライヤー時に抜ける髪の毛が、細くて短い毛が多く抜けているのなら薄毛になっている可能性が高いです。

髪が細いのは太く成長できていないため、また短い毛が抜けているのも長く成長できていないためと考えられます。つまり、本来ならばまだ成長するはずだった毛が寿命を迎える前に抜けてしまっています。

髪の毛が減る理由は一つではない

髪の毛が少なくなる理由は、食事内容や睡眠不足、ストレス、加齢によるものなど複数あります。脂質の多い食事、例えば揚げ物やがファーストフードなどは皮脂を過剰に分泌させてしまいます。

睡眠不足であると成長ホルモンの分泌に悪影響を及ぼしてしまいます。ストレスは頭皮の血行を悪くし髪に栄養を十分に運べなくなります。

歳を重ねると、髪は細くなる傾向があります。このように複数の原因から抜け毛の量が増え、髪の量も減っていきます。

髪の毛が減ったと感じたときの対策

まずは生活面の見直しを行っていきましょう。バランスの良い食事を心がけ、しっかりと睡眠を取り、出来る限りストレスを感じない生活を送るようにしましょう。

ただ、生活面の改善は、仕事や家庭環境などから完璧に対策するのは難しいです。だからと言って、何もせずに放置すると薄毛の進行はどんどん進んでいきます。

生活面の見直しをしつつも、簡単に取り入れられる対策も行っていきましょう。例えば、シャンプーをアミノ酸系や育毛系に変更することです。シャンプーを変えるだけですので、何の面倒さもありません。

さらに、プラスで育毛剤での対策を始めるのがおすすめです。育毛剤も頭皮にサッと付けるだけですので、手間はかかりません。

育毛剤は髪を育てて抜け毛を予防してくれますから「髪が薄くなったかな?」と感じる人には最適のヘアケア用品です。

髪が減った気がすると感じている時点で、薄毛になっている可能性は高いので、早々に対策を始めることを検討していきましょう。

\髪が薄くなったと感じている人へ/

※放置していても薄毛は止まったりはしません

 

放置していると気がついたら誰からどう見てもハゲになる

そのままにしておくと・・・・

  • 髪の毛がどんどん減っていき、気がついたらハゲの状態になっている
  • 周りからの視線が気になり仕事に集中できず評価が下がる
  • 髪が薄くハゲた見た目では女性からモテず恋愛できない

髪の毛が減った気がしているのに「気のせい」「勘違い」と何のハゲ対策を行わずにいても、薄毛の進行は止まったりはしません。

自分で気が付かないうちに薄毛は進行し、気がついたら立派なハゲになっていることもありえます。ハゲた頭では見た目の印象が悪くなり、周りからの印象も変わってきてしまいます。

髪の薄さの心配がなくなると自分にも自信がつく

育毛剤を利用すると得られる未来・・・

  • 清潔感のある見た目になれ自分でも自信がつく
  • 見た目で同僚からも差がつけられ憧れ的になる
  • 薄毛へのストレスがなくなりジム通いを始めてモテる体になれる

こんな未来が待ってます。

使うのを止めるとまた薄毛が進行する可能性もあるが継続は簡単

育毛剤にもデメリットはあります

  • どんな状態の薄毛にも効果があるわけではない
  • 途中で使うのを中断すると元の状態に戻ってしまう

薄毛は止まる?

育毛剤を使ったからといって、誰もが髪の薄さに効果を実感できるわけではありません。ですが、育毛剤には多くの種類があります。

抜け毛の予防に特化したタイプや、頭皮の環境を改善することに特化したタイプなどがあります。自分の悩みに特化した育毛剤を選んで使っていけば、効果も期待できます。

途中で使うのを止めたらどうなる?

育毛剤は使うのを中断すると、また薄毛が進行していく可能性があります。

ずっと使い続けないといけないのかと不安にもなりますが、ハゲないために使うのが育毛剤です。ハゲたくないのなら育毛剤でケアを続けていきましょう。

薄毛対策は髪を育て抜け毛を予防するのが大事

あなたが育毛剤を利用するのメリット

  • 頭皮環境を改善し抜け毛の予防になる
  • 今ある髪の毛を維持しキープしてくれる
  • 誰にもバレずに自宅で手軽に始めることができる

育毛剤で、髪の毛を強く丈夫に育てることで、抜け毛を予防し、今ある髪もキープできます。また、誰にもバレずに薄毛対策が可能な点もメリットです。

髪の毛が減った感覚があるのなら薄毛対策を開始しないとヤバイ

髪の毛が減った気がするのなら、まずは自分の抜け毛の状態が細くて短くないかを確認してください。

細くて短い毛が抜けており、かつ抜け毛の割合の中でも細く短い毛が多く抜けているのなら要注意です。

そもそも自分で感じるくらいの変化があるからこそ「髪の毛が減った気がする」との感覚があるのでしょう。そう感じる時点で薄毛になっている可能性は高いです。

感覚としても、抜け毛の状態からも薄毛の兆候があるのに、何の対策もせずに放置していても髪は増えたりはしません。

むしろ、どんどんと髪の毛は抜けていき、気がついたときは疑いようのないハゲになっていることもありえます。

薄毛の兆候があるのなら、早々に対策を開始しましょう。育毛剤ならば、髪の毛を育てる環境を作り、毛を育て抜け毛を予防してくれます。

まずは、髪の毛を育て抜け毛を防止することこそが大事です。髪の毛が減った気がするという感覚をそのままにしないで、できる対策から始めていきましょう。

\髪が薄くなったと感じている人へ/

※放置していても薄毛は止まったりはしません

 

タイトルとURLをコピーしました