育毛剤をやめたら薄毛が進行する可能性が高い。使い続けるか悩む人へ

育毛剤をやめると髪や頭皮、ハゲの進行具合にどんな影響があるのかについて解説しています。

育毛剤をやめたらどうなるか

育毛剤を使うことをやめたら、育毛剤によって受けていた頭皮や髪への効果がなくなりますので、使う前の状態に戻る可能性があります。

育毛剤をやめることで、頭皮環境が再び悪化し抜け毛が増えていくこともあり得ます。

考えられる育毛剤をやめたときの影響

髪が細くなる

育毛剤には髪を丈夫に育てる働きがありますから、使うことを中止すると髪が十分に育たなくなることもあります。

髪は細く短くなっていき、細い髪だと頭皮が透けてみえたり、髪にボリューム感がだせなくなったりします。

抜け毛が増える

育毛剤の効果の一つに抜け毛の予防がありますから、やめると当然抜け毛が増える可能性があります。

細い髪の毛は外部からの刺激に弱くなり、簡単に抜け落ちてしまいます。

フケやかゆみがでる

育毛剤の効果が失われて頭皮環境が乱れると、ふけやかゆみが出る場合もあります。

特に育毛剤の使用により、ふけやかゆみを抑えられていた人は、やめると症状が再びでやすいです。皮脂の分泌や、血行が悪くなることが原因と考えられます。

育毛剤をやめるべきとき

頭皮にトラブルがおきたとき

育毛剤を使って、頭皮の炎症が起きたり、大量のフケが出るようになった場合は、すぐに使用を中断しましょう。

効果を感じられないとき

6ヶ月~1年ほど育毛剤を使ったのに、何も変化を感じない場合はAGAの発症や、病気などが原因で薄毛になっている可能性があります。

AGAは育毛剤では治療できませんので、育毛剤よりも病院での治療を行っていきましょう。

いきなりはやめずに段階的に減らしていく

育毛剤である程度の効果を感じたからそろそろやめたい、使うのが面倒になってきたんどの理由で育毛剤をやめるときはありますよね。

育毛剤をやめるときは、一気に使うのを中断せずに段階的に使用量や使用方法を減らしていきましょう。

使用量や使用頻度を減らしていき、頭皮への影響がどうでるのか判断し、もし悪化するようなら育毛剤を使ってのケアは継続していきましょう。

悪化せずに状態をキープできるのなら、そのまま頻度を減らしていってみましょう。

薄毛がどんどん進行し気がついたら立派なハゲになることも

そのままにしておくと・・・・

  • 薄毛の進行が加速し気がついたらハゲの状態になっている
  • 周りからの視線が気になり仕事に集中できず評価が下がる
  • 髪が薄くハゲた見た目では女性からモテず恋愛できない

育毛剤を考えなしにやめてしまうと、髪の毛の状態は元に戻り薄毛が進行していく可能性があります。どんどん抜け毛が増え、気がついたら立派なハゲになっていることもありえます。

見た目がハゲていると周りからの印象も変わり清潔感がなく見られがちなってしまいます。

ハゲていないだけで見た目の印象は変わる

育毛剤を利用すると得られる未来・・・

  • 清潔感のある見た目になれ周りからの印象も変わる
  • 見た目も好印象になり取引先とも積極的に交渉できる
  • 女性に好まれるヘアスタイルができファッションも楽しめる

こんな未来が待っています。

悩みに合わせて使う育毛剤のタイプを選ぼう

育毛剤にもデメリットはあります

  • 途中で使うのを中断すると元の状態に戻ってしまう
  • どんな状態の薄毛にも効果があるわけではない

育毛剤は、どんな薄毛の状態にも効果があるわけではありません。

ですが、育毛剤には抜け毛を予防するタイプ、髪を育てるタイプ、頭皮環境を整えるタイプなどの種類があり、自分の悩みに特化した育毛剤を使うことで効果も期待できます。

病院に通うよりは費用は減らせる

あなたが育毛剤を利用するメリット

  • クリニックに通うよりもコストが安い
  • 将来のハゲることへ予防的にケアできる
  • 早くケアを開始すればするほど予防効果も出る

育毛剤でのケアは早期に対策をするほど効果も発揮されやすく、病院での治療と比べてもコスパが良いです。

まだ育てる髪が残っているうちは育毛剤でケアをし、ハゲることへの予防を行っていきましょう。

育毛剤をやめたら元の髪に戻る可能性が高い

育毛剤を使うことをやめたら使う前の髪の状態に戻る可能性が高いです。育毛剤で抜け毛が予防できていたのなら、得られていた効果がなくなるためです。

髪の毛は年齢が上がるたびに細くなっていきます。つまり、育毛剤を使用する前よりも歳を取っているのですから、育毛剤をやめると、前の状態よりも悪くなる可能性もあります。

頭皮環境がよくなったので育毛剤をやめるときも、すぐにやめるのではなく段階的に使用を少なくしていきましょう。

少なくしている状況で髪や頭皮の環境が悪化すれば、使用頻度を戻してください。問題なければ、さらに頻度を少なくしていきましょう。

育毛剤は、髪を育て抜け毛を予防する働きをしてくれます。虫歯にならないために毎日歯磨きをすることと変わらず、ハゲないために使うのが育毛剤です。

将来ハゲたくない、今以上に薄毛になりたくないと悩んでいるのなら育毛剤でのケアを継続していきましょう。

\育毛剤でのケアが将来ハゲ対策になる/

※ハゲないために予防的に使うのが育毛剤です!

 

タイトルとURLをコピーしました