つむじに違和感がある。ハゲじゃないかと疑ったらチェック

つむじに違和感を覚えたら、それはつむじはげのサインかもしれません。つむじ周辺の髪が細かったり、頭皮の色が赤っぽかったら要注意です。

薄毛の兆候があるのなら、今から育毛剤で対策を始めましょう。

  • 抜け毛を予防できる
  • 今ある髪を丈夫にしてくれる
  • 誰にもバレずにケアできる

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから

  • つむじが大きくなってきたと感じる
  • 髪が細く弱々しくなってきた
  • てっぺんはげにはなりたない

と悩んでいるのなら育毛剤でケアを開始いしましょう。悩んでいるだけでは、つむじはげが改善されることはありません。

あなたがつむじに違和感を覚えた今がケア開始の合図です。

\違和感を放置しては危険/

※まだ育毛剤でケアできるうちに対策を!

 

つむじに違和感を覚えたらハゲかどうかを確認

つむじに何らかの違和感を覚えたら、つむじ周りの髪の状態、つむじの頭皮の色、抜けた髪の毛の状態をチェックしましょう。

つむじ周りの髪が細いとヤバイ

つむじ周辺の髪が他の部分よりも細いと、つむじはげになっているサインかもしれません。頭皮にトラブルが起き髪が十分に育っていないと考えられます。

つむじの頭皮の色が白でないとヤバイ

つむじの頭皮の色が白ではなく赤っぽい色していても注意です。頭皮に炎症が起きいると考えられます。頭皮に炎症のトラブルがあると、髪に栄養を十分に届けられず、抜け毛の原因にもなります。

抜け毛が細く短いとヤバイ

抜け毛が細くて短い毛の場合、本来まだ抜けるはずではない毛が抜けている可能性があります。髪に栄養が行き渡らず成長しきれないまま抜けています。

つむじの大きさの平均はわからない

つむじの大きさに基準はありません。大きからハゲている、小さいからハゲでないと、つむじの大きさが何センチだからと判断でできません。

つむじの大きさには個人差もありますし、髪型などでも変わってくるためです。つむじの大きさで判断するのならば、以前に比べて大きくなったのかで見極めないといけません。

かっぱはげの状態になると周りからからかわれやすい

そのままにしておくと・・・・

  • つむじがどんどん大きくなりてっぺんはげの状態になる
  • カッパのようにハゲた見た目では女性からモテず彼女ができない
  • 会社の女性職員から頭皮をチラチラ見られ仕事に集中できない

つむじがどんどん広がりカッパのようなハゲになってしまいます。かっぱはげは自分よりも、周りからの方が目立つハゲなのでからかわれやすいです。

つむじの心配をしなくてよいので仕事に集中できる

育毛剤を利用するとで得られる未来・・・

  • 清潔感のある見た目から自慢の彼氏として自慢される
  • 自分に自身がつき仕事にも精がでて社内評価が上がる
  • 薄毛へのストレスがなくなりジム通いを始めてモテる体になれる

こんな未来を想像してください。

金銭的負担は発生するがクリニックよりは安価

育毛剤にもデメリットはあります

  • 即効性がないので効果がわかりにくい
  • 金銭的負担がかかる

すぐに効果がでないが自分では気がついていないだけ

育毛剤を使ったからといって、すぐにつむじはげが改善されるわけではありません。髪が育って抜け毛が減るのにも時間がかかりますし、少しづつの変化は自分では気が付きにくいものです。

ですが、自分では気がついていないだけで髪には変化がおきているはずです。

お金はかかるがクリニックでの治療よりは安い

育毛剤は継続的に使用しないといけませんから、毎月一定額の出費があります。平均で2,000~1万円はかかると思っておきましょう。

ですが、病院での治療となると平均で1.5~3万円かかるので育毛剤の方がコスパ良くケアできます。

つむじ周りの抜け毛の予防ができる

あなたが育毛剤を利用することのメリット

  • 誰にもバレずに自宅で手軽に始めることができる
  • ふけやかゆみなどの頭皮トラブルの予防
  • 将来のハゲることへ予防的にケアできる

育毛剤の効果は抜け毛の予防にあります。当然、つむじ周辺の毛も抜けることを予防できますから、育毛剤でつむじはげ対策ができます。

つむじに違和感があるのならケア開始の合図

あなたがつむじに違和感を覚えたのなら、何かしらの変化があったはずです。ただの気のせいかもしれませんが、薄毛のサインである可能性も捨てきれません。

以前よりもつむじが大きくなった、髪が細くなった、抜け毛が細く短いのなら、薄毛が進行しているサインです。

今からつむじはげ対策を行わないと、どんどんとつむじは大きくなり気がついたらカッパハゲになることも。立派にハゲてしまってからでは育毛剤のケアも効果はでません。

まだ、育毛剤でケアができる今のうちから対策を開始しましょう。

\違和感を放置しては危険/

※まだ育毛剤でケアできるうちに対策を!

 

タイトルとURLをコピーしました