つむじはげの基準。ヤバイと感じたときのチェック法

つむじハゲかどうかを知る明確な基準はありません。ですが、判断するチェック法としては、頭皮の色、つむじ周りの髪の細さ、地肌の見え具合があります。

自己判断がしづらく、つむじはげであるか気づきにくいのが、つむじはげの特徴でもあります

自分のつむじをチェックして、つむじ周りの毛が細く、以前よりも地肌が見えてきたのなら要注意です。今からできるケアを行っていかなといけません。

まだつむじが気になりだした段階であれば、育毛剤でのケアが始めやすいです。

  • 髪を太く丈夫に育てることができる
  • つむじはげが進行しないように予防ができる
  • 初期段階であれば効果もでやすい

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから、

  • 自分がつむじはげなのかが判断できない
  • 昔よりもつむじが大きくなってきたように感じている
  • かっぱはげやてっぺんはげにはなりたくない

などと悩んでいるのなら、今の時点でつむじはげ対策を行っていきましょう。放置していると、自分では気が付かずハゲが進行しやすい部分でもあります。

自分が「ヤバイ」と気がついた時点で、薄毛対策を行わないといけません。

\つむじはげが気になったらまずはケア開始/

※放置しているとハゲが進行する危険性も

 

つむじはげの基準は3つ!当てはまったら要注意

  1. つむじ周辺の頭皮の色が赤っぽい
  2. つむじ部分の毛が細くて短い
  3. つむじが大きいので地肌の見える(渦の巻き方が弱い)

つむじはげかもと悩んだときは、3つのチェック方法から確認してみましょう。

1.つむじ周辺の頭皮の色が赤っぽい

つむじ周辺の頭皮が赤っぽいと要注意。頭皮が炎症を起こしている可能性があります。

炎症が起きている頭皮では、毛根に必要な栄養が行き渡りません。結果、髪が抜けてしまいます。

2.つむじ部分の毛が細くて短い

つむじ部分の髪の毛が、他の部分よりも細くて短い場合はつむじはげの可能性があります。

つむじが気になる前のときよりも、髪質が変わったと感じ入る場合はつむじはげが進行しているサインかもしれません。

また短い毛が多いのは、成長しきる前に抜けていることが考えられます。

3.つむじが大きいので地肌の見える(渦の巻き方が弱い)

つむじが大きくなったため、地肌が目立ったきた場合もつむじはげの可能性があります。

つむじ部分の毛が抜けたため、渦が大きくなったことで地肌部分も広がっています。

また、渦の巻き方が以前よりも弱くなった場合も、つむじはげが広がったことが原因と考えられます。

恐ろしいのは自分では気が付きにくい点

つむじはげの基準はあくまでも基準にしかすぎません。もともと、つむじが大きい人、髪質が細い人、髪型などの違いがあるため、絶対的な基準はありません。

また、つむじは自分では見えない部分です。普段からまめにチェックすることがないので、以前の状態がどうだったかを比較しづらいです。

つむじが気になりだしたときに、元々の状態だったのかが判断できない人がほとんどです。どこからがつむじはげなのかの明確な定義はないんです。

ですが「大丈夫」と安心して放置しておくと、普段目にしないだけに気がついたときはカッパハゲの状態になっていたということも考えられます。

チェック方法でつむじはげの基準に該当するのなら、放置せずに育毛剤などで対策をしないといけません。

※気がついたときから対策しないと危険

 

つむじがどのくらい進行しているのか気が付かない場合

つむじはげをそのままにしておくと・・・・

  • つむじはげが進行し気がついたらカッパハゲの状態になっている
  • つむじはげが気になり女性に対して積極的にコミュニケーションが取れない
  • 周りからの視線が気になり仕事に集中できず取引きも上手くいかない

自分ではつむじはげには気が付かずにいても、周囲の人にはバレています。あなたのカッパのようになった髪を見てコソコソ噂話されることもあるかもしれません。

つむじを気にすることなく悩みから解放される

育毛剤を利用すると得られる未来・・・

  • つむじを気にせずヘアスタイルを楽しめ見た目の印象が良くなる
  • 自分に自身がつき仕事にも精がでて社内評価が上がる
  • 自慢の彼氏として彼女の友達からも好印象が得られる

つむじはげの状態ではできなかった髪型にも挑戦でき、女性にモテる見た目になれます。自信も取り戻して積極的にコミュニケーションが取れるようになるでしょう。

かっこいい彼氏だと彼女が自分の友達に自慢して、あこがれの彼氏として好印象を得られます。

毎日使用しないといけないが、つむじはげになるよりはマシ

育毛剤にもデメリットはあります

  • 毎日使い続けなければならない
  • 途中で使うのをやめると元の状態に戻ることもある
  • 頭皮に痒みが出る可能性もある

Q.毎日使わないといけない?

育毛剤は毎日の使用しないと、思ったような効果は得られません。毎日の使用は面倒に思うかもしれませんが、頭皮にサッとつけるだけの簡単ケアですから、負担になることはありません。

Q.使用をやめたらハゲる?

育毛剤は抜け毛の予防や髪を強く育てる効果がありますから、使用を止めると効果もストップし、再びつむじはげが進行する可能性もあります。

ずっと使い付けないとダメなのかと不安にもなりますが、虫歯にならないために歯磨きをするのと同じで、つむじはげにならないためにケアを続けるだけです。

Q.頭皮に痒みがでる?

肌にかゆみなどのトラブルが起きる可能性は、どんな育毛剤にだってあり得ることです。もし、かゆみなどの症状が出れば、使用を中断し、別の育毛剤に変更すれば問題ありません。

肌に優しい成分や安心して使用できる育毛剤を選んで、育毛剤でのケアを続けていけます。

つむじはげなのか正常な状態に戻すのが大事

あなたが育毛剤を使うことのメリット

  • クリニックに通うよりもコストが安い
  • 薬に抵抗のある人でも始めやすい
  • 誰にもバレずに自宅からつむじはげ対策ができる

育毛剤でのケアは、薄毛専門のクリニックに通うよりはコスパも良いです。あなたがAGAの発症が確定していて、すでにカッパの状態になっているのなら、病院で治療した方が良いです。

でも、まだつむじはげかどうかわからない状態であれば、まずは育毛剤でのケアから始めましょう。薬の使用に抵抗のある人でも、育毛剤なら安心してケアできます。

また、自宅でのケアですから誰にバレることなく、つむじはげ対策が可能です。

まずは自分がつむじはげかどうかの確認をしてもらうのが始まり

つむじはげかどうかの基準が明確でないので、自己判断するのは危険です。間違った判断をして、つむじはげを放置していると、普段目にしない部分でもあるだけに気がついたら、はげが大きくなっていることもありえます。

自分のつむじが気になりだした今が対策をスタートするときです。後から後悔しないように、今できる対策を今から始めましょう。

\つむじはげは気づいたら進行しているパターンが多い/

※気がついたときが対策を始めるとき!

 

タイトルとURLをコピーしました