「髪の毛が細いとはげる」は半分は嘘。大事なのはいつから細くなったか

髪の毛が細いと必ずはげるともはげないとも言い切れません。ハゲるのかどうかを見極めるとしたら、以前と比べての髪の太さや、細くて短い毛が抜けていないかから判断しないといけないためです。

ですが、髪が細いと外部からの刺激に弱くなり抜け毛となりやすいです。また、以前よりも髪が細くなっているのなら、髪が十分に成長できていない証拠です。

髪が細くなったと悩んでいるのなら、育毛剤でのケアを開始しましょう。なぜなら

  • 髪を強く丈夫に育ててくれる
  • 髪の毛を強くすることで抜け毛の予防になる
  • まだ残っている毛の寿命を延ばしてくれる

などのメリットが育毛剤にはあります。ですから、あなたが

  • 髪が細くなって、はげそうで不安
  • 抜け毛の量が増えてきた
  • 髪にボリュームがなくなってきた

と悩んでいるのなら、今から育毛剤で対策を行っていきましょう。

髪が細くなった悩んでいるだけでは自然と髪が太くなったりはしません。放置しておくと、気が付かないうちに髪の毛は細くなり抜け毛の量も増えてしまいます。

髪が細くなったと気がついた今が薄毛対策を開始するときです。

\放置していても髪は太くなりません/

※このままハゲたくない人だけチェックしてください

 

髪の毛が細いとはげるのかの確認の方法

日本人の髪の太さの平均は0.07~0.15㎜とされています。ですが、自分の髪の毛を測定するのは難しいですよね。

また、生まれつき髪が細い人もいますので、髪は細いからといって必ずハゲになるとは言い切れません。

大事なのは以前と比べて髪の太さが細くなったのかどうかです。

昔は見えていなかった頭皮が透けるようになった、抜け毛が細くて短い毛が多いなど感じていれば要注意です。

抜け毛の中から、細い毛を選び横に持ってみましょう。丈夫な毛であれば細くてもピンと横になったままキープされます。しかし、弱って細くなっている毛であれば下に垂れていき、薄毛になっている可能性が高いです。

薄毛の兆候で髪が細くなっているのなら、薄毛対策を行わないと、どんどん髪は細くなり抜けやすくなってしまいます。

髪が細い人はハゲに見られやすい

もともと髪が細いと頭皮が透けやすく、ハゲていないのにハゲてるように見えてしまいます。普通の髪の太さの人と同じ本数抜けていても、髪が細い分、髪と髪の間に隙間ができやすく頭皮がさらに透けてしまいます。

また、髪が細いと髪が立ちにくくボリュームも出にくいです。今以上に髪が細くなると、髪もペタッとなりボリューム感が出せず、ますますハゲているように見えてしまいます。

髪が細い人は少し抜け毛が増えるだけでも、ハゲに見られやすい傾向があるので、早めに対策を開始しないといけません。

髪が細いと抜けやすいので早めの対策が必須

細い髪の毛は刺激に弱く、太い髪よりも簡単に抜けやすいです。髪が細いままだと、抜け毛の量が増えていく危険性が高いです。

今以上に髪を細くしないためにも、生活習慣の見直しや、シャンプーの変更、育毛剤の使用などの対策を行っていきましょう。

髪が育つ頭皮環境にし、育毛剤で髪を育て抜け毛を予防していきます。育毛剤には髪を育てて、抜け毛を予防する働きがあります。

髪の細さが改善されると、髪が立つようになりボリュームも増してきますし、抜け毛の予防にも繋がります。

放置したままだと気がついたらハゲになっていることも

そのままにしておくと・・・・

  • 髪の毛がどんどん細くなり抜け毛の量が増加する
  • 周りからの視線が気になり仕事に集中できず取引きも上手くいかない
  • li>髪が気になり女性に対して積極的にコミュニケーションが取れない

髪がどんどん細くなり抜け毛の量が増え気がついたときにはハゲになっていた、なんてこともありえます。

髪が細い 生まれつき

育毛剤を利用すると得られる未来・・・

  • 女性に好まれるヘアスタイルができファッションも楽しめる
  • 自慢の彼氏として彼女の友達からも好印象が得られる
  • 見た目で同僚からも差がつけられ憧れ的になる

髪が細いとヘアセットしてもキープできにくいですが、髪にコシがでると朝セットした髪型を長時間キープできるようになります。

髪の細さを誤魔化すヘアスタイルではなく、女性に好印象なヘアスタイルにも挑戦できるようになります。

髪の細さは変わらなくても抜けなければボリューム感は増す

育毛剤にもデメリットはあります

  • すぐに髪の毛は太くはならない
  • 直接的な発毛の効果はない

すぐに髪の毛は太くなる?

育毛剤を使ったからといって、すぐに髪が太くなったりはしません。髪が細いままでも、丈夫になることで抜けにくい髪の毛になっていきます。

髪の抜け毛が減ると、髪の細さは変わらなくてもボリューム感は増していきます。

ハゲたところから毛は生えてくる?

育毛剤を使ったからといって、すでに毛根が死滅してしまったらところからは毛は生えてきません。

育毛剤に発毛効果はありませんが、今残っている毛を育て抜け毛を予防したり、発毛を促進する効果があります。

残っている毛がないと育毛剤を使う意味がない

あなたが育毛剤を利用するメリット

  • 特別な手入れもないので人に気付かれにくい
  • 薄毛がまだ進行していない人に最適なケア
  • 髪を育て抜け毛を予防することでボリューム感が増す

育毛剤は髪を育てるのが役割ですから、髪の毛が残っていないと効果も発揮されません。ですので、髪が細くなってきたと感じ始めた初期段階には、ピッタリの薄毛対策ともいえます。

効果は段階的にあらわれますので、人から薄毛対策をしていることがバレにくいのもメリットです。

髪の毛が細くなったのならハゲやすくなる

髪の毛が細いからといって、必ずしもハゲるわけではありません。髪の細さからだけでは判断できず、ハゲの兆候であるかは以前の髪の太さと比べて細くなったのかが重要だからです。

さらに抜け毛の状態が細く短いのなら、薄毛になっている可能性は高いです。髪の毛が細いと、少しの刺激でも抜け毛となりやすいため、早めに対策をしないと抜け毛が増えていきます。

育毛系のシャンプーに変更しつつ、育毛剤の使用を開始しましょう。育毛剤の効果は、髪の毛を丈夫に育て抜け毛を予防してくれますので、髪が細くなったと感じている人には最適なアイテムです。

髪の細さが気になりつつも放置していても、髪は自然に太くなったりはしません。今以上に髪が細くなりハゲていかないためにも、今の時点から薄毛対策を開始しましょう。

\放置していても髪は太くなりません/

※このままハゲたくない人だけチェックしてください

 

タイトルとURLをコピーしました