鉄分で髪の毛が生えた理由と貧血だと抜け毛が加速する理由

【PR】【※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR】

鉄分で髪が生えた理由をまとめています。

鉄分で抜け毛をケアしたいと思っているのなら、ぜひご参考になさってください。

鉄分で髪の毛が生えたとの真相

鉄分を摂取しても、髪が生える直接的な効果はありません。

鉄分を摂取して「髪が生えた」と実感している人は、貧血状態で抜け毛が増えていた状態のところ、鉄分を補ったことで症状が改善されたと考えられます。

つまり、鉄分で髪が生えたのではなく、貧血の症状が緩和されたために抜け毛が減り髪が生えたと実感している人が多いです。

鉄分と抜け毛への実際の口コミ

実際に鉄分が不足して抜け毛がひどくなった人も多く確認できます。

鉄分で髪が生えた人の口コミ

鉄分が不足すると薄毛の原因になる理由

髪の成長には酸素が欠かせませんが、鉄分が不足し貧血状態になると、酸素を運ぶヘモグロビンが不足するため、酸欠状態になってしまいます。

頭皮も酸欠状態になると、髪に必要な栄養を十分に運べなくなり、髪が栄養不足なり細くなっていきます。

細い髪は、簡単な刺激でも抜けてしまいますので、貧血状態になると抜け毛は増加します。

鉄分で髪が生える人と生えない人

  • 貧血の人は髪が生える可能性あり
  • 脱毛症を発症している人は鉄分では無理

貧血の人は髪が生える可能性あり

貧血状態のために抜け毛が増えていた人であれば、鉄分を摂取すると抜け毛が減り髪が生えてくる可能性は高いです。

食事制限のあるダイエットをしている人、女性であれば産後や更年期などの時期などにも貧血になりやすいです。

鉄分が豊富に含まれている食事をとることをまずは心がけていきましょう。

例えば、レバー、チーズ、ほうれん草、小松菜、豆乳などがあります。

鉄分は体内への吸収率が良いとはいえませんので、毎日意識して鉄分を摂取していく必要があります。

ビタミンCを一緒に摂取すると鉄分の吸収率を手助けしてくれますので、一緒に食事に取り入れてみてください。

食事だけで鉄分の摂取が難しいのであれば、鉄分のサプリメントを利用するなどしていきましょう。

脱毛症を発症している人は鉄分では無理

FAGA(女性型脱毛症)やびまん性脱毛症を発症していると、鉄分を摂取しても髪は生えてきません。

脱毛症は進行性の病気ですので、クリニックなどで治療をしないと薄毛の症状は改善できません。

本気で薄毛対策に取り組むのでしたら、薄毛専門のクリニックでの治療を行ってください。専門の医師からの治療となりますので、薄毛対策としては効果も高いです。

今ではオンラインで診察が可能な女性専用の薄毛専門のクリニックもありますので、まずは気楽に医師に自分の髪の状態を相談することから始めてみましょう。

男性であればAGA発症の可能性もある

貧血は女性のイメージが多いですが、男性であっても貧血で抜け毛が増加します。

しかし、貧血が改善されても抜け毛の量が減らない場合は、AGA(男性型脱毛症)を発症している可能性もあります。

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性や、生え際やつむじ周辺に薄毛の傾向を感じているのであれば、自分がAGAを発症していないのかを確認しておきましょう。

鉄分で髪が生えた人は鉄分不足の可能性

鉄分には直接的な育毛や発毛の効果はありません。

ですが、鉄分が不足し貧血状態になっていると抜け毛は増加します。そのため、鉄分を摂取し貧血状態が緩和されると、抜け毛も減るため「髪が生えた」と実感しやすいです。

鉄分不足で抜け毛が増えているのであれば、食事やサプリメントで鉄分を摂取していきましょう。

貧血状態でないのに抜け毛が増えているのであれば、他の原因があると考えられますので、鉄分以外の対策を行っていきましょう。