つむじはげが思い込みかどうかの見分け方、放置しておくのは危険

つむじはげが思い込みであるかどうかの見分け方や、つむじはげの対策などを解説しています。

つむじはげが思い込みかの見分け方

一番簡単なつむじはげが思い込みかどうかの見分け方は、つむじ周辺の頭皮が透けてみえているかです。

以前は頭皮が透けていなかったのに、最近透けてみえるようになったのならつむじはげを発症している可能性があります。

つむじはげの兆候が見られれば、他の要素からも見分けていきましょう。

つむじ周辺の頭皮の透け具合

以前は見えなかったのに、最近になって頭皮が透けて見えるようになったのなら薄毛のサインである可能性があります。

はげの症状により髪が以前よりも細くなり、光が髪の奥まで届くようになり頭皮が見えるようになっていると考えられます。

自分でも気が付かない間に薄毛が進行しているとも考えられますので、早めの段階で薄毛対策を行わないと、ますます薄毛が進行する可能性もあります。

つむじ周辺の髪質が細くてコシがない

他の部分との髪と比べて、毛が細くて柔らかい場合は薄毛になっている可能性があります。

薄毛の症状により、毛が太く成長できずに細く柔らかい髪質になっていると考えられます。

髪が細くなるとコシがなくなり、ヘアスタイルがしづらい・ヘアスタイルがキープできなくなっていきます。

また、細くて柔らかい毛は少しの刺激でも抜けやすくなるため、どんどん薄毛が進行する可能性があります。

以前と比べて、髪が細くなった・柔らかくなったと髪質の変化を感じているのなら薄毛の傾向があります。

つむじの渦の巻き方が弱くなる

つむじの渦がハッキリとしていない・巻き方が弱い・つむじが巻いていないなどがあれば、つむじはげになっている可能性があります。

つむじはげの症状により、つむじ周辺の髪が細くなった・毛の量が減ったために渦が巻けなくなったと考えられます。

以前は、しっかりと渦を巻いていたのに最近になって渦を巻かなくなっているのならば、つむじはげが進行しているとも考えられます。

つむじはげにならないための対策

  • 生活習慣の見直し
  • 頭皮の血行を良くするセルフケア
  • AGA(男性型脱毛症)であれば治療開始

生活習慣の見直し

生活習慣を見直し改善させることでもつむじはげ対策になります。食生活や睡眠時間、喫煙、ストレスなどを見直して改善していきましょう。

育毛剤などでつむじはげ対策をしたとしても、生活面の改善ができていないと原因部分が残ったままとなるため、薄毛も改善されません。

全ての生活面を改善させることは難しいですが、できる点からでも始めていきましょう。

頭皮の血行を良くするセルフケア

つむじ周辺の髪を育てるには、頭皮環境を改善しないといけません。

育毛剤などでつむじはげ対策をしたとしても、髪が育つ土台がないと髪は十分に育たたないからです。

頭皮マッサージをして頭皮の血行を改善する、シャンプーを変更して髪が育ちやすい環境作りをする、育毛剤を使用してハゲ予防を行うなどのセルフケアを行っていきましょう。

AGA(男性型脱毛症)であれば治療開始

  • つむじが大きくなった
  • つむじの渦の巻き方が弱い
  • つむじ周辺の頭皮が透けて見える

という方であれば、AGAにはつむじ周辺の薄毛症状がでやすい特徴があるため、すでにAGAを発症している可能性があります。

AGAは進行性の脱毛症ですから放置しておくと、つむじはげの症状は進行していきますので、早期のうちに薄毛専門のクリニックでAGA発症の有無を判断してもらいましょう。

早期のうちにAGAの確認をしておくメリットとしては、

  • AGAであってもつむじはげの症状を抑える薬がある
  • AGAであれば医学的根拠のある治療を受けられる
  • 自分のつむじの状態に合わせた自分だけの治療ができる

などがあります。

また、AGAは進行性の脱毛症ですから、放置していると治療効果も見込めなくなるほどハゲの症状が進行する最悪のパターンも考えられます。

ですので、あなたが

  • つむじが大きくなった
  • 頭のてっぺんのボリュームがない
  • 絶対にハゲたくない

と悩んでいるのであれば、つむじはげを進させないためにも、まずは自分がAGAであるかどうかの判断をしていきましょう。

AGAであるかどうかに明確な基準はありませんので、正確に判断するためにも最終判断は薄毛専門の医師の診断を受けて行ってもらいましょう。

今ではオンラインからでも診察が可能なクリニックもありますので、まずは気楽に自分の髪の状態を相談することから始めていきましょう。

\つむじが気になりだし実際にハゲの傾向がある人へ/

※まずは自分がAGAを発症しているのかの確認が大事です

 

つむじはげが思い込みで片付けると危険

つむじはげが思い込みかどうかの見分け方は、

  • つむじ周辺の頭皮の透け具合
  • つむじ周辺の髪質が細くてコシがない
  • つむじの渦の巻き方が弱くなる

などがあります。

つむじはげになる原因は、生活習慣の乱れやAGAの発症など複数ありますが、思い込みで「つむじはげではない」と判断するのは危険です。

つむじは普段は自分では確認しづらい部分のため、放置していると気がついたときはつむじはげの症状が進んでしまっていることもあります。

思い込みで判断せずに、自分がつむじはげであるかを冷静に判断していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました